◤本日の1曲♪特別連載 (1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(11) d@@b「CLUB MUSICにおけるREMIXについてのアレコレを徹底解説!」【ACID JAZZ】The Brand New Heavies - Never Stop (Single Edit Remix) 1991 #WALTER GIBBONS, SALSOUL, LARRY LEVAN, PARADISE GARAGE 

༒ 注意 ༒ 未来の子供たちの為に書いています。長いので、興味のない方、根気のない方、斜め読みの方は、出口はコチラになっております。 INDEX▶︎ (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ ▪︎とか大袈裟なこと言ってますが、一度は書いておく必要があると思ったので、基本的なことを音源を通じて整理できれば。さて、昨日のFrankie Knucklesの曲で名前の...
Read More

◤本日の1曲♪【GARAGE CLASSICS】Jan Leslie Holmes - I'm Your Superman (1984)  

genre tag:SOUL/FUNK, '80s MODERN SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Mid Air - Ease Out」は少しマニアック過ぎたので、今日は普通レベルのマニアックな1枚を御紹介します。Garage Classicsの文脈において再評価が本格化したのが10数年くらい前ですが、実はそれより以前から'80s Modern Soulマニアの間では知る人ぞ知る12inchでした。オレは1996年くらいにハウスDJのNick Jonesが西麻布のYellowでプレイしてるのを覗...
Read More

◤本日の1曲♪【SUMMER GROOVE】Collage - Groovin' (1981)  

genre tag:SOUL/FUNK, MELLOW, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Winners & Losers」に引きつづき、本日もCollage作品を。実はちゃんと聴いたことなかったので今回YouTubeで〝ほぼ全曲〟聴きましたが、王道系のファンクに突出した──つうかオレ好みなサウンドはなく、むしろミディアム以下のBeat Grooveの楽曲にイイやつがあるグループなのね。アルバム3枚で真に聴くべき曲は昨日の「Winners & Losers」も含...
Read More

◤本日の1曲♪【URBAN SOUL】Collage - Winners & Losers (1985)  

genre tag:SOUL/FUNK, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Klymaxx - Girls Will Be Girls」に引きつづき、本日もSolar (Sound Of Los Angeles Records) 作品をCollageの3rdアルバムからピックします。1985年産なのでブラコン指数が相当高めになってますが、ウエストサイドなAOR的なニュアンスもあり、なかなかのアーバニズムを感じさせる良作ですね。アルバムが3枚しかないので、1stと2ndも全曲チェックして、イイや...
Read More

◤本日の1曲♪【FUNK】Klymaxx - Girls Will Be Girls (1982)  

genre tag:SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Dynasty - Here I Am」に引きつづき、本日もSolar (Sound Of Los Angeles Records) 作品をピック──女だらけのKlymaxxです。この時代のFunkグループでここまで女がウジャウジャいるのも珍しいんじゃないだろうか。実は個人的にそれほど熱を上げる作品の多いわけではないSolarだけど──基本的に病的なまでのNY派なので (笑) ──、それでも「一番好きなSolar作品は?」と...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】Dynasty - Here I Am (1981)  

genre tag:SOUL/FUNK, DANCE CLASSICS, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎一昨日の「Klique - I Can't Shake This Feeling」の中でチラっと話に出たDynastyの爽やかな名曲なんぞを。このへんもド定番ですね。NY系のサウンドとは異なり、少し朗らかに田舎臭いですが (笑) 、それでもこの「Here I Am」は十分に洗練されたタッチがあって昔から大好きな曲。後半のFusionライクなギターソロなんか夏仕様で爽やかの極致。...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】Rose Royce - Best Love (Special Extended Version) 1982 

genre tag:SOUL/FUNK, DANCE CLASSICS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Klique - I Can't Shake This Feeling」同様、Early '80s最後のキラメキとしてのトラッド・オーケストレイションによるストリングス部隊が現存する1982年サウンドの超ド鉄板。ジャケはアルバムのモノですが、ご紹介の音源はレアな12inchヴァージョンで、US/UK盤共にPROMOのみです。「I Can't Shake This Feeling」の後半ブレイクの中盤に「Best Love...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】Zingara - I Surrender (1981) #Lamont Dozier 

genre tag:SOUL/FUNK, DANCE CLASSICS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ほとんどLamont Dozier作品と言っていいほど彼が全面に出て大活躍してる超カルト盤で、ボーカルにはスタジオ系ギタリストのWali Aliを起用。なんというか、たまたま時間があったからサクっと自腹で作っちゃったようなアルバムなのかね (笑) 。人並みにソウルを集めてる程度じゃなかなかここまでは辿り着けないでしょう。たまたまオレも2001年に出た再発盤が...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】Klique - I Can't Shake This Feeling (1982) #Con Funk Shun 

genre tag:SOUL/FUNK, DANCE CLASSICS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ちょっとウエストサイドな──ShalamarとかDynastyなんかと同様のテイストを持ってますが、何を隠そうCon Funk ShunのFelton C. Pilate-IIとKarl Fullerがプロデュースで参加してることで有名なKliqueの最強クラシックスを御紹介。まあ、このへんは個人的にUltra-ど-ストライクです。ブっちゃけ、'80sの王道ダンクラの中で指折りに好きな曲。どこをどう取って...
Read More

◤本日の1曲♪【GARAGE CLASSICS】 Lamont Dozier - Going Back To My Roots (1977) 

genre tag:SOUL/FUNK, DANCE CLASSICS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ここのところ'90年前後のイタロハウスが続いたけど、諸説あるものの、一つ言えるのは、なぜかイタリア人の作るDance Musicには、'80年代のハイエナジー (ユーロビートの原型) 以降〝パターン化されたバッキングピアノ〟という存在が常にチラついていたことに異を唱える者は少ないだろうということだ。こうしたイタリア癖を説明するのに「伝統」や「文化」と...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】Richie Havens - Going Back To My Roots (1979) #Lamont Dozier 

genre tag:SOUL/FUNK, DANCE CLASSICS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のLamont Dozierのカバー。Richie Havensはどちらかと言うと「ソウル」というより「ブラック・ロック」なんかの文脈で語られることも多いし、このカバーを収録したアルバムにはフュージョン系のミュージシャンが多数参加しているということで、AORサイドのリスナーからのオファーも絶えないようだけど、やはり、このピアノ使いは極めてClub Music的と言...
Read More

◤本日の1曲♪【GARAGE CLASSICS】Bobby Thurston - Check Out The Groove (1980)  

genre tag:RETRO DISCO, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎実は二度目の登場になるBobby Thurston。前回は1978年産の「Just Ask Meだったけど、この2年の間で何があったのかが比べるとよくわかるでしょう。やはり、今回の1980年産の方が圧倒的にモダンで洗練されてます。プロデュースは昨日の「Sharon Redd - Can You Handle It」と同じくWillie Lester + Rodney Brownなのにね。リリースから40年近く経ってもこの曲をレ...
Read More

◤本日の1曲♪【'80s MODERN SOUL】Denroy Morgan - Happy Feeling (1982)  

genre tag:SOUL/FUNK, 80s_SOUL, DANCE_CLASSICS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Garfield Fleming - Don't Send Me Away 」と同じBecket Recordsから。Denroy Morganは「I'll Do Anything For You」の方がGarage Classicsとして有名だけど、音楽的には今回の方がWell-Madeでしょう。プロデュースを手掛けたのは、名曲「Far Out」を生み出したCrown Heights Affairの「Bert-Reid。ちなみにジャケ写はレアなフランス盤か...
Read More

◤本日の1曲♪【'80s MODERN SOUL】Garfield Fleming - Don't Send Me Away (1981)  

genre tag:'80s MODERN SOUL, SOUL/FUNK, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎東京は一日中雨で寒いみたいなので、音楽くらいはWell-Madeで少し温かくなれるものを。12inchオンリーの人気盤ですね。このGarfield Flemingという人はシングル2枚しかレコード・キャリアがないんだけど、なぜか画像検索には割りと引っ掛かる (笑) 。まさかこれ1曲のみで今でもお呼びが掛かるのだろうか。ややヘタウマ系ですが、Trackは完璧な出来...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW】Don Blackman - Holding You, Loving You (1982)  

genre tag:MELLOW, SOUL/FUNK, FUSION  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎Twennynine脱退後に発表したDon Blackmanの名盤から極美Mellowチューンを御紹介。ま、このへんは我々のような人種にとってはもはや「子守歌」ですね。つうか、Simply Redあたりが「心の1曲」にしてそうだけど (笑) 。腰を上下前後左右に揺さぶる粘り気のあるシンコペーションには不具合な高速ハイハットが通常のFunkマナーに照らすと異質だが、このあたりがJ...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW】Twennynine feat. Lenny White - Best Of Friends (1979)  

genre tag:MELLOW, SOUL/FUNK, FUSION  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Gene Dunlap - There Wil Never Be Another」の流れを引き継いで、軽くFusionやAORの香りのするNice Grooveを。Twennynineというグループは、王道のソウルからは少し脇道に逸れた独特のライトネスがあって、長い間その扱いと評価に困っていたジジイたちも多かったんですが──と若い頃のオレは思っていたが、今やオレ自身がジジイになってるという時の...
Read More

◤本日の1曲♪【URBAN SOUL】Twennynine feat. Lenny White - Betta (1979)  

genre tag:SOUL/FUNK, FUSION  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Best Of Friends」に引きつづき、本日もTwennynineの同じアルバムから御紹介。この2曲はシングルになってない──はず。ややAOR的なニュアンスもあるものの、やはりそっちのジャンルから出て来ない確かなファンクネスがある。Twennynineの中ではこれが一番好き。ちなみに2014年にワーナーミュージックの「1,000円シリーズ」で日本盤のCDがリリースされてます。 ...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW】Watsonian Institute - Pretty Miss T (1979)  

genre tag:FUNK, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎インスト系ファンクの隠し球を、生姜ない、教えちゃうか。まあ、このへんはDJアイテムとしては完全にノーマークです。10年くらい前は300〜500円とかで買えたけど今はどうか知らない。違いのわかる大人リスナーに、オレから捧げる「連休明けの後夜祭ソング」です。しっかし沁みるわ〜。オレもよく知らなかったんだけど、Watsonian Instituteというのは、1950年代〜60年代に...
Read More

◤本日の1曲♪【SUMMER GROOVE】Brotherhood - Change Of Pace (1978) 

genre tag:SOUL/FUNK, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引き続きBrotherhoodというマイナーなファンク・バンドの曲を御紹介。非常にサマーな香り漂うWell-Madeなインスト曲ですが、この時代のファンクバンドって割りとアルバムの中に1曲だけ佳作のインスト楽曲を入れたりするものです。ま、Kool&The Gangしかり、元々はボーカリスト不在で結成されるバンドもファンクには珍しくないので、こういう楽曲はタ...
Read More

◤本日の1曲♪【SOUL/FUNK】Brotherhood - Given My Life (1978)  

genre tag:SOUL/FUNK, RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「T.J.M. - I Don't Need No Music」でボーカルを担当しているのが、このBrotherhoodというマイナーなファンク・バンドで、Bobby Womackのバックコーラスなんかも務めたことがあるみたいね。今回はじめて知りました。なんかイイ曲ないカナートYouTubeで確認したところ、2曲ほどありました。今日と明日に分けて紹介します。 ▪︎本日の「Given My Life」...
Read More