◤本日の1曲♪特別連載 (1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(11) d@@b「CLUB MUSICにおけるREMIXについてのアレコレを徹底解説!」【ACID JAZZ】The Brand New Heavies - Never Stop (Single Edit Remix) 1991 #WALTER GIBBONS, SALSOUL, LARRY LEVAN, PARADISE GARAGE 

༒ 注意 ༒ 未来の子供たちの為に書いています。長いので、興味のない方、根気のない方、斜め読みの方は、出口はコチラになっております。 INDEX▶︎ (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ ▪︎とか大袈裟なこと言ってますが、一度は書いておく必要があると思ったので、基本的なことを音源を通じて整理できれば。さて、昨日のFrankie Knucklesの曲で名前の...
Read More

◤訂正がてらの1曲♪【DANCE CLASSICS】The S.O.S. Band - High Hopes (1982) #Jam&Lewis 

genre tag:SOUL/FUNK, DANCE CLASSICS  ▼CLICKでDATA表示 昨日の記事の中で「Jam & Lewisが参加する前のFusionライクな良作で」と説明してましたが、何をアホなことを、同アルバム収録の「High Hopes」は彼らの曲です。作詞/作曲のみのクレジットだけど、このクリスタルなメロディーラインは完璧にジャムルイ流儀な素晴らしいもの。それでもオレは「Groovin'」の方が好きなんだけど (笑) 。せっかくなので訂正がてらUP...
Read More

◤今夜の1曲♪【FUNK/FUSION】The S.O.S. Band - Groovin' (That's What We're Doin') 1982 

genre tag:SOUL/FUNK, FUSION  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎Jam & Lewisが参加する前の (←「High Hopes」で1曲だけ参加) Fusionライクな良作で、個人的にThe S.O.S. Bandと言えば真っ先に想ひ浮かぶのはこれ。音楽的な外皮はモロにフュージョンではあるものの、実際の'80sフュージョンでここまでボトムがドスンと黒いモノは滅多にない。同時期のBrit Funk──たとえばShakatakなんかよりもFunknessは高い。'80sのファンク系のア...
Read More

◤お疲れ様の1曲♪【SLOW JAM】The S.O.S. Band - Tell Me If You Still Care (1983) #Jam&Lewis 

genre tag:SOUL/FUNK, SLOW JAM  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎今日から正月休みの人も多いのかな? ともあれ、今年も1年間お疲れ様でした〜。Jam & Lewisによる最高のSlow Jamで美味しいお酒でも飲んで下さい。オレは正月に関係なく溜まった記事を粛々とUPしてイキますので、もしも暇を持て余していたら、いつでもここに来て下さい。それでは皆さま、酔い正月休暇を!!!──って、明日も別に普通に更新するけど (笑) 。 ...
Read More

◤真冬の1曲♪【JAZZ FUNK】Kool & The Gang - Winter Sadness (1975)  

genre tag:SOUL/FUNK, FUSION/RARE GROOVE, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ご存知「Summer Madness」のアンサーソング (続篇) です。歌謡曲換算で言うと、おそらくヒロシ&キーボーの「3年目の浮気」と「5年目の破局」の関係とほぼパラレルのはず。ちなみにこの「Winter Sadness」には当時の12inchは存在しないけど、後年にリリースされた「Take My Heart (1981) 」のB面に収録されてます。 VOCAL HOUS...
Read More

◤本日の1曲♪【MODERN BOOGIE】Rideout - Someone Special (12'' Extended) 1981 

genre tag:SOUL/FUNK, '80s MODERN SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎というわけDE、旅行から戻ったらミサイル&台風と、なにやら不穏な空気が吹き荒れてますが、ブログは本日より再開です──ああ、なんか指が思うように動かないなあ。ボチボチ行きますので、今日はこのへんで (笑) 。今年になって遂に再発盤がリリースされたみたいだけど、すでに廃盤みたい。そういや、つい先日紹介した「Atlantic Starr - Circles (Joey Neg...
Read More

◤本日の1曲♪【BRIT FUNK/BOOGIE FUNK】 Central Line - Wow We Got (It's Hot) 1979 

genre tag:SOUK/FUNK, FUSION/RARE GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎まさかCentral Lineの初期作品にこんなファンキーでホットな曲があったとは (笑) 。1979年なので1981年リリースの1stアルバムには未収録。昔は「どうしてフュージョンっぽい曲が入ってるんだろう」とか思ってたけど──実は1番好きな曲だったのに──、元々はBrit Funk (1978〜1983年くらいに隆盛を極めたFusionテイストのあるUK SOUL) の文脈の中で出てきた...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW】Willie "Beaver" Hale - Groove On (1980)  

genre tag:SOUL/FUNK, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎休日の午後にマターリと。基本的には一発屋だろうね。アルバムの他の曲をチラっと聴いたけど、まあ、垢抜けないダっさい曲ばかり。なぜかBobby Caldwellがプロデュースしてる「I Feel Like Crying」という曲もあるけど別にだなあ。雰囲気は悪くないけど、Beatの下部構造が緩いからオレの中ではBlack Musicとして成立しない。麦っちいAORですね。一方「Groove On」は...
Read More

◤本日の1曲♪【MODERN SOUL】Kleeer - Open Your Mind (Joey Negro Seeekret Mix) 2016 #The Universal Robot Band 

genre tag:SOUL/FUNK, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。相性というか、食わず嫌いというか、中古屋で常に中途半端な値段 (1,200〜1,800円) でしか見ないようなアーティストの皿は必然ノーマークになりがちなわけだが、Kleeerもそうやって避けてきた──というより巡り合わせが悪かったグループの一つだ。しかし驚いた。The...
Read More

◤本日の1曲♪【RETRO DISCO】Pockets - Come Go With Me (Joey Negro Found A Place Mix) 2016 

genre tag:SOUL/FUNK, RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。Discogs (レコード界のWikiみたいなもん) のアーティスト紹介ページに「Pockets were proteges of Earth, Wind & Fire. (ポケッツはアースの子分どもだった。) 」と説明されてるのがウケた (笑) 。ま、事実Maurice Whiteが1976年に立ち上げたKalimba Producti...
Read More

◤本日の1曲♪【FUNKY BOOGIE】Patrice Rushen - Haven't You Heard (Joey Negro Extended Disco Mix) 2013 

genre tag:SOUL/FUNK, FUSION/RARE GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。Patrice Rushenの1979年のアルバム『Pizzazz』収録「Haven't You Heard」をこれまた素直かつストレートにWell-Madeな仕上がりにリミックス。かつて天才少女としてベテラン・ミュージシャンに混じってキャリアを開始したという意味では、Patrice Rushen...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】Narada Michael Walden - I Should've Loved Ya (Joey Negro Should've Dubbed Ya Mix) 2013 

genre tag:SOUL/FUNK, DANCE CLASSICS, RETRO DISCO, INST/DUB HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。Narada Michael Waldenの別にレアでも何でもない定番曲を、あえてDubヴァージョンとしてリミックスするというマニアックぶり (笑) 。先生はいちいち分かってんなあ──原曲の12inchにInstやDubヴァージョンは存在しない。さっ...
Read More

◤本日の1曲♪【RARE GROOVE】Kool & The Gang - Summer Madness (Live At The Rainbow Theatre In London) 1976 

genre tag:SOUL/FUNK, LIVE VIDEO/PV, FUSION/RARE GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の補足。これ忘れちゃイカンだろう。サーセン。しかしなんてレベルの高い演奏力なんだ。残暑にピッタリだぜ (笑) 。ソウルトレイン映像もオマケで。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO/R&B HOUSEINST/DUB HOUSEJAZZY VIBETECHNO/ELECTROAFTER HOURSCHILL OUT/AMBIENT DANCE CLASSICSSOUL/FUNK'80s M...
Read More

◤本日の1曲♪【RARE GROOVE】Kool & The Gang - Summer Madness (Live From House Of Blues) 2001 

genre tag:SOUL/FUNK, LIVE VIDEO/PV, FUSION/RARE GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Hustlers Convention - Meltdown」、一昨日の「Kerri Chandler - Atmosphere E.P.」の元ネタというか、生命の源「Summer Madness」のLive音源をご紹介。このDVDは「一家に一枚」レベルの最高のLIVE映像。マジで最高です。もう黙って観ろよという話。Amazonに1枚だけ中古で安く出てるね。「Summer Madness」は当然として「Ladies ...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】Marvin Gaye - Music (Kerri Chandler Remix) 2004 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎一昨日の記事の中でDiscogs旅行に出掛けた際、Marvin GayeのUnofficial Remix一覧があって、ちょろっと見たら、あるじゃないのさ、オレの好きなクリエイターがリミックスしてる盤が。かのド定番ヒット曲「Sexual Healing」収録のアルバム『Midnight Love (1982) 』のB-1に収められた、個人的にはまるで見向きもしていなかった「Turn On Some Music...
Read More

◤本日の1曲♪【GARAGE CLASSICS】Esther Williams - I'll Be Your Pleasure (Larry Levan Remix) 1981 

genre tag:DANCE CLASSICS, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に続き、Willie Lester&Rodney Brownモノを御紹介。そういやコレもそうかという感じ。正直、1981年にしては少し汗臭さの残るDiscoチューンという感じではあるが、'70s的な〝いなたさ〟から抜け出したエレガントなファンクネスもある。リミックスはLarry Levanが担当。そもそもOriginal Versionが存在しないので比較のしようはないけれど、4つ打ちを意識...
Read More

◤今夜の1曲♪【FUNK】L.T.D. - Love To The World (1976)  

genre tag:SOUL/FUNK, RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、'80sのダンクラ好きには「ビビンバ (Kickin' Back) 」が有名なL.T.D.の、一方Houseファンなら「Michael Watford - Love to the World」で有名な「Love to the World」をセレクト。Introの入りが完全にDeep House系でも多用される「夜間飛行系 (オレが付けた俗称) 」なので、まあ、別に前曲か...
Read More

◤本日の1曲♪【SUB TEXT Of Phyllis Hyman】Odyssey/Pointer Sisters/Chaka Khan (1980/1980/1978)  

genre tag:SOUL/FUNK, DANCE CLASSICS, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のPhyllis Hymanで取り上げた曲のうち、実は3曲がカヴァー。本日はそのオリジナル (のはず) を御紹介。こうして見ると、なかなかニクいセレクトでカヴァーしてるけど、なんと言っても目玉は「Chaka Khan - Sleep On It (1978) 」でしょう。これ、ずっと未発表音源だったんだけど、後年 (2003年) 、コンピCD『In Between The Heartaches - The S...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】Phyllis Hyman - Don't Tell Me, Tell Her (1981)  

genre tag:SOUL/FUNK, DANCE CLASSICS, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎Phyllis Hymanと言えば「You Know How To Love Me 」が最大のヒット曲であることに異論はないわけだが、オレはこっちのアルバムの方が昔から好き──中でも「Don't Tell Me, Tell Her」は最高にトロピカルなパッツンタイトな'80s Groove。そしたら一昨日の「Norman Connors - Stay With Me」の記事を書いてる最中に「これ、同じサウンド・エン...
Read More

◤本日の1曲♪【UK SOUL】Soul II Soul - Move Me No Mountain (Hackney E9 Mix) 1992 #Chaka Khan/Dionne Warwick/Love Unlimited 

genre tag:UK SOUL, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎平日は夜の更新でDeepな楽曲ばかりなので、休みの日くらいは爽やかに (笑) 。ちょうど最近Soul II SoulのTrackも取り上げたので、その流れで、12inchを漁ってないと簡単には辿り着けない好リミックスをお一つ。オリジナルはBarry-Whiteの喜び組音楽的愛人集団Love Unlimited (1974) だけど、それよりもChaka Khanのカヴァー (1980) の方が有名かも。なにげにDionne ...
Read More