◤本日の1曲♪【NY BOOGIE DISCO】Curtis Hairston - Summertime (1983)  

genre tag:RETRO DISCO, SOUL/FUNK, '80s MODERN SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ちょっと脇道。つうかなんすかコレ!? つい1週間くらい前に知ったよ (笑) 。基本のオケをそのまま使い回した、昨日紹介した「High Frequency - Summertime」のカバーです。しかもCurtis Hairstonがカバーするとかマニアック過ぎる。なんでこのタイミングでこの曲をカバーしたんだろう。オケも使い回しでミキシングとエフェクト処理が少...
Read More

◤本日の1曲♪特別連載 (1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(11) d@@b「CLUB MUSICにおけるREMIXについてのアレコレを徹底解説!」【ACID JAZZ】The Brand New Heavies - Never Stop (Single Edit Remix) 1991 #WALTER GIBBONS, SALSOUL, LARRY LEVAN, PARADISE GARAGE 

༒ 注意 ༒ 未来の子供たちの為に書いています。長いので、興味のない方、根気のない方、斜め読みの方は、出口はコチラになっております。 INDEX▶︎ (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ ▪︎とか大袈裟なこと言ってますが、一度は書いておく必要があると思ったので、基本的なことを音源を通じて整理できれば。さて、昨日のFrankie Knucklesの曲で名前の...
Read More

◤本日の1曲♪【'80s MODERN BOOGIE】Logg - Lay It On The Line (1981) #Leroy Burgess 

genre tag:'80s MODERN SOUL, DANCE CLASSICS, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎徐々にエンジン上げてイキます。本日も「Leroy Burgess特集」です。まあ、このへんも基本中の基本ですが、オレが掘ってた頃より随分と値上がりしちゃったのね。このアルバムは「捨て曲ナシ」のトンデモナイ名盤なので、CDで持ってても損はないです。日本盤はBonus Trackも充実してます。Leroy Burgess的なモダニティ全開かつ、SALSOUL...
Read More

◤本日の1曲♪【NY BOOGIE DISCO】The Fantastic Aleems feat. Calebur - Hooked On Your Love (1980) #Leroy Burgess 

genre tag:RETRO DISCO, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も「Leroy Burgess特集」です。オレが一番楽しんでしまって申し訳ない (笑) 。Aleemにとっても彼らが運営していたNIA Recordsにとっても記念すべき第一弾シングルがコレ。どういう経緯かは知らないけど、当時「Black Ivory - Mainline (1979) 」あたりでブイブイ言わせてたLeroy Burgessをアレンジャー&キーボディストとして招聘。いざレコーディング...
Read More

◤本日の1曲♪【'80s MODERN SOUL】Katie Kissoon - You're The One (You're My Number One) 1983 #Darryl Payne 

genre tag:'80s MODERN SOUL, DANCE CLASSICS, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も引き続き「Darryl Payne特集」です。Singleオンリーなので、知る人ぞ知る曲だけど、盤の種類は多いので、さほどレアではなく、昔 (20数年前) は600円くらいで中古盤を拾えたもんで、それで後輩や友人など、よくいろんなヤツに買わせてました。中身はオレ的にはパーフェクトな完成度。メロディーライン的には以前に「'90年代的ク...
Read More

◤本日の1曲♪【NY SOUND】Kreamcicle - Hold On (1982) #Darryl Payne/John "Jellybean" Benitez/Madonna - Holiday - Extended Remix - Promo Only 

genre tag:SOUL/FUNK, '80s MODERN SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も引き続き「Darryl Payne特集」です。この曲は先日コメ欄でも軽く紹介したけど、みんなが見てるわけでもないし、せっかくなので。なんといっても注目なのは、翌年「Madonna - Holiday (1983) 」で大ブレイクすることになるJohn "Jellybean" Benitezがミックスを担当してること。それにしてもサウンド・エンジニアリングのスカっと見晴らしの良...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】Richard Jon Smith - Baby's Got Another (1983) #Darryl Payne 

genre tag:DANCE CLASSICS, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も引き続き「Darryl Payne特集」です。一応「Baby's Got Another」をタイトルに振ってますが、Darryl Payneは他に2曲ほどこのアルバムに提供してるので、それらも併せて。ついでにDarryl Payne以外が手掛けてる人気曲も一緒に。しかしこれ、アレンジのアプローチがプリンスの「I Wanna Be Your Lover」まんまやん (笑) 。Richard Jon Smith本人は南...
Read More

◤本日の1曲♪【GARAGE CLASSICS】Carol Williams - Can't Get Away (From Your Love) (1982) #Darryl Payne 

genre tag:TECHNO/ELECTRO, RETRO DISCO, SOULK/FUN  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も引き続き「Darryl Payne特集」です。このへんの音はSOUL/HIP HOP/R&BサイドよりもGARAGE/HOUSEサイドからの要請の多い曲です。レーベル的にも時代的にも明白に「Fonda Rae - Over Like A Fat Rat」と対を成す曲だけど、そういう理由もあって、こちらは若干マイナー。中でもRay "Pinky" VelazquezによるRAREな片面プレスの10inch収録...
Read More

◤本日の1曲♪【GARAGE CLASSICS】Sinnamon - I Need You Now (1983) #Darryl Payne, 久石譲のシナモン・スパイスかけ 

genre tag:SOUL/FUNK, '80s MODERN SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日、コメ欄で読者さんとオタトークしてるうちに話に出たので、これまたバキバキのNY派Darryl Payne先生にご登場願いましょう。というわけDE、これから1週間くらい、彼の関連作品を紹介しようと思ってます。オレの中では、ある時期におけるEric Matthewの相棒というより、Leroy Burgessなんかのサウンドをより研ぎ澄ませた印象かな。先ずはウルトラ鉄...
Read More

◤本日の1曲♪【'80s MODERN SOUL】Marc Sadane - One Minute From Love (1982) 

genre tag:'80s MODERN SOUL, SOUL/FUNK, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎実はこれ、過去記事です。ブログ開設初期だし、記事も超簡易版だったので、ブログという世界ではあまり例のないセルフリメイクなどを (笑) 。別にネタが尽きたわけじゃないぞ。5,000曲くらいまでなら何も考えずに余裕で組めるし、それまでに新しい曲にも出会えるから生きてる限り。つうか、昨日の「Phyllis Hyman - You Know How To Love...
Read More

◤本日の1曲♪【SOUL】Soiree - Close To You (1979) #Luther Vandross 

genre tag:SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎あまり興味もないので、ずっとカーペンターズがオリジナルだと思ってきたけど、この曲を初めてレコーディングしたのはRichard Chamberlainという人で1963年。Dionne Warwickが1964年にカバー。カーペンターズは1970年だから、当時は懐メロ扱いですね。しかし若い時のDionne Warwickの美声にはシビれるわ。DE、このSoiréeっつう、よくわからんファンクバンドは昨日の「Mascara...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW】Charme feat.Luther Vandross - Georgy Porgy (1979)  

genre tag:SOUL, MELLOW, AOR/BLUE-EYED SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日はちょっと渋谷で寄り道をしてしまいましたが、今日は一昨日の続きです。Luther Vandrossは『Never Too Much (1981) 』でメジャーデビューするまでは様々なセッションに参加するゲスト・ボーカリストの仕事が多かったわけだけど──インディーズとしてはLuther名義の『This Close To You (1977) 』が特に人気──、それらを一つ一つ洗っていくとキリ...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】B.T. Express - Have Some Fun (1980)  

genre tag:FUNK, DANCE CLASSICS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の話の流れ (ガットゥビ=スウェイ・ビート) とはいえ、あまりにベタですが (笑) 、改めて聴くとサウンドもメロディーも完璧だし、何よりボーカルが最高ですね。あとは「1980年」という制作年ですよ。たった1年で「1979年」とはまるで別次元の洗練さ。まさに'80s NYサウンドの本格的開花という、この時期特有の垢抜けた華やかさが最高というわけ。 ▪︎プロ...
Read More

◤本日の1曲♪【'80s MODERN SOUL】McIVER - Trying To Be True (1985)  

genre tag:SOUL/FUNK, '80s MODERN SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Vance And Suzzanne - I Can't Get Along Without You 」絡みでもう1曲──と言っても、このレーベル作品もプロデュース/作編曲を手掛けたRichard V. Turnerもこの2曲の他には1枚しかdiscogsにDATAが残っていないから、これで全部なのかは本人に訊いてみないとわからない (笑) 。こういう自主制作系のマイナーな7inchシングルの名盤は気合の入ったコ...
Read More

◤本日の1曲♪【BOOGIE】Starvue - You And Me (1980) #Sadar Bahar 

genre tag:RETRO DISCO, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引きつづきStarvueの唯一のアルバムから、シカゴのDiscoモンスターSadar Baharプレイの高貴なB級感漂う絶品ブギーを御紹介。どこにシカゴイズムがあるのかまでは説明できないけど、やっぱNY産とは明らかに違うんだよな。ややバタ臭さもありつつ、ストレートな哀愁感もありつつ、演奏も下手くそだけど、それでもご機嫌だという (笑) 。30,000円も出して欲...
Read More

◤本日の1曲♪【'80s MODERN SOUL】Starvue - Put The BS Aside (1980) 

genre tag:SOUL/FUNK, '80s MODERN SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎シカゴのDiscoモンスターSadar Bahar経由で最近知った30,000円超えのコレクターズ・アイテムから、この時代のアルバムにはかなりの確率で収録されてることのあるNiceなミディアムナンバーをご紹介。シングルにはなってません。2004年には日本盤のCDが再発されてるようだけど、Starvueの詳細は全く知らない。シカゴの8人組で、アルバムはこれ1枚だけ。検索...
Read More

◤本日の1曲♪【GARAGE CLASSICS】Jan Leslie Holmes - I'm Your Superman (1984)  

genre tag:SOUL/FUNK, '80s MODERN SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Mid Air - Ease Out」は少しマニアック過ぎたので、今日は普通レベルのマニアックな1枚を御紹介します。Garage Classicsの文脈において再評価が本格化したのが10数年くらい前ですが、実はそれより以前から'80s Modern Soulマニアの間では知る人ぞ知る12inchでした。オレは1996年くらいにハウスDJのNick Jonesが西麻布のYellowでプレイしてるのを覗...
Read More

◤本日の1曲♪【SUMMER GROOVE】Collage - Groovin' (1981)  

genre tag:SOUL/FUNK, MELLOW, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Winners & Losers」に引きつづき、本日もCollage作品を。実はちゃんと聴いたことなかったので今回YouTubeで〝ほぼ全曲〟聴きましたが、王道系のファンクに突出した──つうかオレ好みなサウンドはなく、むしろミディアム以下のBeat Grooveの楽曲にイイやつがあるグループなのね。アルバム3枚で真に聴くべき曲は昨日の「Winners & Losers」も含...
Read More

◤本日の1曲♪【URBAN SOUL】Collage - Winners & Losers (1985)  

genre tag:SOUL/FUNK, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Klymaxx - Girls Will Be Girls」に引きつづき、本日もSolar (Sound Of Los Angeles Records) 作品をCollageの3rdアルバムからピックします。1985年産なのでブラコン指数が相当高めになってますが、ウエストサイドなAOR的なニュアンスもあり、なかなかのアーバニズムを感じさせる良作ですね。アルバムが3枚しかないので、1stと2ndも全曲チェックして、イイや...
Read More

◤本日の1曲♪【FUNK】Klymaxx - Girls Will Be Girls (1982)  

genre tag:SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Dynasty - Here I Am」に引きつづき、本日もSolar (Sound Of Los Angeles Records) 作品をピック──女だらけのKlymaxxです。この時代のFunkグループでここまで女がウジャウジャいるのも珍しいんじゃないだろうか。実は個人的にそれほど熱を上げる作品の多いわけではないSolarだけど──基本的に病的なまでのNY派なので (笑) ──、それでも「一番好きなSolar作品は?」と...
Read More