◤Jordan de Asso / ホルダン・デ・アソ ブリュット ナチュール NV #吉永敬子/子猫物語/坂本龍一/大貫妙子/畑正憲 (ムツゴロウさん) /ワイン/ソーヴィニヨン・ブラン/猫のおしっこ (尿) /ソムリエ/田崎真也 

 毎度アクセスありがとうございます。 よせばいいのにそれでも買う、ヒシャアワ (非シャンパーニュの泡) です。スペイン産のシャンパーニュ方式 (瓶内二次発酵) の泡ですが、DOカヴァではないようです。 これまで何本か飲んできたヒシャアワに共通するのは、足りない果実味&余計な甘さという属性ですが、こちらの泡はぬわんとドサージュZERO (糖類無添加) ということで、とりあえず甘口問題は回避できそうです。マカベオ80%の...
Read More

◤本日の1曲♪【FUSION】Logic System - Be Yourself (1981) #松武秀樹/YMO 

genre tag:FUSION, DOMESTIC  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のLogicが耽美にDeepだったので、今朝は爽やかなLogic Systemでアンサー。実は以前に紹介済みだけど、あの頃はアクセスが2〜30しかなかったので、見た目を整えて「記事の再発」です (笑) 。Logic Systemは、かつて「4人目のYMO」と呼ばれた松武秀樹氏によるソロ・ユニット。いわゆる〝和モノ〟のカテゴリに入る曲だとは思うけど、ビックリするくらい〝音楽的な...
Read More

◤今夜の1曲♪【SOULFUL HOUSE】Blaze - Breathe (2002)  

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎まあ、我が家におけるBlazeやThe Basement Boysというのは、日本酒で言ったら篠峯や長陽福娘のようなものですね (笑) 。もはやこれは夫婦共通の趣味と言ってもいいくらい。ちょうど先ほどのシャン記事の中で「Earth, Wind & Fire - Boogie Wonderland」を挟み込んだので、これを下敷きに作られた──もはや高度かつ意図的なパクりとすら言える──Blazeの名曲をど...
Read More

◤今夜の1曲♪【DOMESTIC】Little Creatures - ハイスクールララバイ (2007) #細野晴臣/イモ欽トリオ 

genre tag:MELLOW, DOMESTIC  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の酒記事の中でたまたま「陣内智則ってイモ欽トリオのフツ男に似てる」という話になって、それで「ハイスクールララバイ」のウィキを見てたらLittle Creaturesが細野晴臣のトリビュート・アルバムでカヴァーしてることを知り、moukan1973♀と一緒に聴いて大爆笑したので御紹介──なんじゃこの狙い気味の選曲とダウナー系アレンジは (笑) 。というのも、昔 (いかすバ...
Read More

◤本日の1曲♪【DOMESTIC】鈴木雅之&菊池桃子 - 渋谷で5時 (1996 Chocolate Mix) 1996 

genre tag:DOMESTIC  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日「Luther Vandross & Janet Jackson - The Best Things In Life Are Free」の中で関連事項として軽く触れたんだけど、作業中にヤミツキになってしまったので、たぶんすぐに削除されるだろうし、一軍に昇格です (笑) 。当時もテレビから流れてくるレベルで何度か聴いてたけど、改めて聴くと、これ、サビ部分のコード進行とアレンジがほんのり「Earth, Wind & Fire - Septem...
Read More

◤今夜の1曲♪【JET STREAM】YMO - Shadows On The Ground (Instrumental) 1983 

genre tag:DOMESTIC, CHILL OUT/AMBIENT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎人並みにYMOは聴いてきたつもりだけど、本格的に出会った時にはすでに解散してたので──彼らは「散開」と表現した──、すべて後追いではあるものの、少なくとも'90年代のClub Musicや'80年代のDisco/Funkに出会うまではオレの中で絶対的な存在であったことには違いない。そうして一度そこから離れて様々なDance-Orientedな楽曲に触れると、今度は自分の中のY...
Read More

◤今夜の1曲♪【奇跡の名演】高野寛 with 坂本龍一 - 夢の中で会えるでしょう (1995 or 1996) #土曜ソリトンSIDE-B 

genre tag:LIVE, DOMESTIC  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎元々は高野寛がザ・キング・トーンズに提供した楽曲。当時たまたま──あ、教授が出てるやん──リアルタイムで観ていたNHKの「土曜ソリトン SIDE-B」という番組 (1995-1996年) の中で司会者の高野寛とゲストの坂本龍一がこの曲で共演した。録画もしてなかったので、一度きりの鑑賞ではあったが、この共演はオレの中で長らくレジェンダリーな記憶であり続けた。それから約10...
Read More

◤本日の1曲♪【和製BOOGIE】アン・ルイス/Ann Lewis - Alone In The Dark (1979) 

genre tag:DOMESTIC, RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎国内レコードガイド本でも度々取り上げられたのに加え、最近では世界的なDiscoコレクターであるSadar BaharがプレイしたことでHouseリスナーの間でも人気高騰中の山下達郎プロデュース、作詞/作曲:吉田美奈子の和製ブギー。明らかに「あの曲」のバッキング・ピアノからのインスパアだろうけど──細かい部分でもいろいろパクってるが──、当時の日本じゃ、誰もその...
Read More

◤本日の1曲♪【DOMESTIC】NakamuraEmi - 大人の言うことを聞け (2017)  

genre tag:DOMESTIC  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日たまたまTV CMから流れてきたので。NakamuraEmiという35歳の新人だけど、インディーズでは2007年から活動してたみたいね。<なんかラップっぽいなあ>と思っていたら、ヒップホップが好きだそう。いろいろ惜しいけど、ひとまずドラマーは交代させた方がいいですね。Rockじゃねえんだから、叩きスギ。Club Musicフォーマットでレコーディングすれば傑作になったかもしれな...
Read More

◤本日の1曲♪【ACID JAZZ】Escalators - Your Love Brings A Smile To Me (1994)  

genre tag:DOMESTIC, UK SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もう1曲だけ「渋谷系」にカテゴライズされるかもしれない国産モノで好きな曲あったわ。このへんを知ってる人は相当なマニア。当時よく12" EPがDISK UNIONの100円コーナーに売ってて後輩に買わせてたわ (笑) 。歌詞が英語でサウンド・スタイルもThe Cardigansみたいだけど、なんだかんだで英語歌詞は売れない。12inchにはInstヴァージョン (カラオケ) が収録されてる...
Read More

◤本日の1曲♪【DOMESTIC】 Pizzicato Five - The Night Is Still Young/東京は夜の7時 (Readymade MFSB Mix) 1994 

genre tag:DOMESTIC, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎当時も今も、いわゆる「渋谷系」と呼ばれる音楽には全く興味ないけど──田舎モノの虚栄心と東京モンのスノビズムをくすぐるだけの安易なポータブル・ミュージックだと思ってる──、オザケンが19年ぶりにシングルをリリースしたということで、オレの中で「まあまあかな」という渋谷系を1曲。この「Readymade Mfsb Mix」のアナログ音源はPROMO盤オンリーで意外にレア...
Read More

◤本日の1曲♪【CLUB JAZZ】Sleepwalker - Into The Sun (2004) #Pharoah Sanders 

genre tag:CLUB JAZZ, ACID JAZZ, DOMESTIC, JAZZ  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎和製Club Jazzですね。なんとなく昨日の記事に触発されて──というわけでもないけど──、細部を整えての焼き増し記事です。パクリと言われても一切動じない、Pharoah Sandersへの清々しいまでのオマージュ。ついでにカップリングの「The Voyage」と「You've Got To Have Freedom」ネタのAcid Jazzも足しておきました。 VOCAL HOUSED...
Read More

◤本日の1曲♪【HIP HOP】East End × Yuri - Da.Yo.Ne (1994)  

genre tag:DOMESTIC, HIP HOP ▪︎昨日の「George Benson - Turn Your Love Around」をまんまサンプリングした大ヒット曲、EAST END×YURIの『DA.YO.NE』です。もちろん当時から聴いてたし知ってたものの、Houseばっか聴いてたから何となくスカした目線でしか捉えてなかったけど、今こうして聴くと存外にイイ。いやこれ、普通に名曲ですわ (笑) 。トラックの作り込みなんかも意外に精緻で完成度高い。それに何より、当時のJ...
Read More

◤本日の1曲♪【アニソン】大野雄二 feat.ヒデ夕樹 - 夢の舟乗り (1978) #キャプテン・フューチャー 

genre tag:DOMESTIC ▪︎昨日たまたま話に出たので大野雄二のマイナーな作品を。ルパン三世のサントラをシラミ潰しに聴き返しても、意外にDJユースな楽曲って少ないんだよ。同時期のNY DISCOやFUNKと比べると、我が国のサウンドエンジニアリングは少年野球とメジャーリーグくらい違うから──ま、この差は今でもさほど変わらないけど。だったら〝マヌケなエピゴーネン感〟に一廉のファニーさの宿る「キャプテンフューチャー...
Read More

◤土曜午後の1曲♪【AOR】Hiroshi Sato/佐藤博 feat. Wendy Matthews - Only A Love Affair (1982)  

genre tag:DOMESTIC, MELLOW, SUMMER GROOVE, QUIET STORM, AOR  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎タマには昼間に。佐藤博です。2012年に亡くなってたんですね。このへんを得意としてる聴き手はこの世にオッパイいると思うので、サラっと通り過ぎます (笑) 。ま、個人的には「Only A Love Affair」以外はそこそこどうでもいいですが、これは本当に最高ですね。逆に日本人が日本語で歌った方がインパクトあったくらい。この季節 (梅...
Read More

◤今夜の1曲♪【DOMESTIC】Nokko - I Will Catch U (1992) #Towa Tei 

genre tag:DOMESTIC, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ちょっと脇道に逸れてますが、それが人生なので。レベッカのノッコの12inchです。彼女ってば、オザケン同様、この時期はNYのナイトクラブでブイブイ言わせてたんですよね。テイ・トウワはネチネチとネット版権問題に対してセコイんでしょうか。YouTubeに肝心のヴァージョンがUPされてないので、持ち出しです。ファイル作成日は「2006年5月27日 (土) 8:30」ですね...
Read More

◤人はナゼの1曲♪【DOMESTIC】ヒデ夕樹 - 駆けろ! スパイダーマン (1978)  

genre tag:DOMESTIC  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎冒頭19秒からの2小節はネタにできるな (笑) 。ここ2〜3日、なぜかよく聴いてる。ヒデ夕樹は以前に「夢の舟乗り」を紹介していた。オレ、子供の頃、これの超合金、持ってたわ。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO/R&B HOUSEINST/DUB HOUSEJAZZY VIBETECHNO/ELECTROAFTER HOURSCHILL OUT/AMBIENT DANCE CLASSICSSOUL/FUNK'80s MODERN SOULRETRO...
Read More

◤本日の1曲♪【FUSION】本多俊之 - Good Evening (1989) #ニュースステーション/久米宏 

genre tag:FUSION, DOMESTIC  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の角松敏生をほんのり引き継いで。写真は7inchだけど、リンク先は同曲収録のBest盤です。この曲は久米宏の『ニュースステーション』の3代目テーマソングです。当時CDシングルを間違いなく買った記憶があるけど、今は見当たらないな。管弦楽部にいた高2の時、発売したてのKORG「M1」というシンセで完コピしたんだよな (笑) 。ソプラノサックスは生で演らせたけど。...
Read More

◤本日の1曲♪【FUSION】角松敏生 - Sea Line (1987) #JT MILD SEVEN menthol/マイルドセブン メンソール 

genre tag:FUSION, DOMESTIC, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎無闇に哲学者然としている──つうか天然なの?──角松敏生は個人的に苦手なキャラではあるけれど (笑) 、不意に昨日の「Inkswel - Hold Tight」を聴いていたら頭に浮かんだので。ほんのりレアな7inchには「Dub Version」が収録されてます。中3の夏休みに祖父のお供 (講演会のカメラマン役) で大分の親戚の家に滞在中、撮影当日以外はやることなくて──受...
Read More

◤本日の1曲♪【FUSION BOOGIE】菊池雅章 (Masabumi Kikuchi) - Circle/Line (1981)  

genre tag:FUSION, CLUB JAZZ, DOMESTIC  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のJah Wobbleを聴いていたらなぜか頭に浮かんだので菊地雅章です。8分の7拍子という摩訶不思議なGroove (笑) 。House文脈でもっと人気出てもいいと思うんだよな。15年くらい前は中古屋の「Fusion/Jazzコーナー」によく800円なんかで落ちてたけど、さすがに今はもう少し高いのか? 朝から聴くには変態過ぎるけど、目は覚めるで。まるでFUNK/DISCO/JAZZ...
Read More