◤本日の1曲♪【ELECTRO POP】Yukihiro Takahashi (高橋幸宏) - Flashback (回想) (1982)  

genre tag:TECHNO/ELECTRO, DOMESTIC, NEW WAVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の続き。ここまで来たら高橋幸宏もやっとかNight (笑) 。1982年はYMOが「活動休止中」ということで、教授は『戦場のメリークリスマス』に参加する一方、高橋幸宏と細野晴臣はYen Recordsを立ち上げたりしてました。とはイエイ、この「Flashback (回想) 」は作曲&キーボードが教授で、ベースが細野晴臣なので、実質「YMO」ですね。翌年の『浮気...
Read More

◤本日の1曲♪【TECHNO/ELECTRO】Haruomi Hosono (細野晴臣) with Friends Of Earth - Strange Love (1984)  

genre tag:TECHNO/ELECTRO, DOMESTIC  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の続き。1984年リリースのAlbum『S-F-X』より。傾倒的鑑賞や個人的私淑としてはともかく、少なくとも伝統的かつ系譜的なNY Club Music史の中でYMOやメンバーのソロ作品が大きく語られることは──「坂本龍一 - Riot In Lagos (1980) 」を除くと──実はあまりないのだけれど (要するに今でもNYやChicagoのDJにプレイされるような曲は〝ほぼヌワイ〟と言ってよ...
Read More

◤本日の1曲♪【TECHNO/ELECTRO】Ryuichi Sakamoto (坂本龍一) - Steppin' Into Asia (1985)  

genre tag:TECHNO/ELECTRO, DOMESTIC  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の柴田恭兵とは直接の関係はないけれど、これも時代の風を一身に受けたサウンド・エンジニアリングの代表格。YMO関連を一番聴いていたのは中学の頃で、高校時代は西洋クラシックやジャズばかり聴いていて、大学時代はHouseやNY産Club MusicやDance Classics/80's Funkへと進んでしまったので、正直、DJ的な視点で言うと、振り返ってYMOやメンバーのソロ作...
Read More

◤本日の1曲♪【和製MODERN BOOGIE】柴田恭兵 - Running Shot (1986) #あぶない刑事 

genre tag:DOMESTIC  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の続き。柴田恭兵と言えば、この4つ打ちディスコな「Running Shot」はアンチ歌謡曲の隠れた衝撃作 (笑) 。『あぶない刑事』のドラマ内でも挿入歌として使われたこともありましたね。意匠としては1984〜5年頃に席巻した〝Gated-Reverbドスバス〟なサウンド・エンジニアリングが肝で──当時、吉川晃司も多用してた──、ベースになってるのは明らかに「The Power Station - Som...
Read More

◤本日の1曲♪【和製MODERN BOOGIE/NEW WAVE】Pink - Private Story (1984) #柴田恭兵/ジョニー大倉/映画『チ・ン・ピ・ラ』 

genre tag:DOMESTIC, NEW WAVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引きつづき、もう一丁、国産のオカワリ。イヤな言い方になるけど、普段、日本の音楽は〝ほとんど〟聴きません。もちろん、TVやネットや映画や店内BGMを通じて耳には入って来ますが、自分用にCDを買うとか、ダウンロードするとかは、まずしません。それでも、中には〝聴けるヤツ〟もあるわけで、この「Private Story」は今聴いても信じられないほどカッコイイ...
Read More

◤Cune / クネ DOCaリオハ「Crianza / クリアンサ」2013 ◤本日の1曲♪【J-ROCK】Cune - SAMURAI DRIVE (2001) 

 photo: AsahiWine.Com 毎度アクセスありがとうございます。 まさか再び「三ツ矢酒店」でワインを買うことになろうとは──昔はタマに買っていた。「ミッシェル・トマ SILEX」を買った時に店主と少し会話したら、ここ数年は家では基本ワインしか飲まないと言う。 「以前は日本酒を1週間に2升くらい飲んでたんだけど、糖の数値が高いとかで医者にワインを勧められて。でも、その医者は単に自分がワイン好きなんですよ (笑) 。飲む...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米大吟醸 金紋錦 2016 (28BY) 3本目!<長野> ── dಠಠb「29BYのアナウンスは未だヌワイ模様」#Fruity/Wine Oriented/Clear/Unique/Well-Cured ◤本日の1曲♪【昭和ムード歌謡】黒沢明とロス・プリモス - ラブユー東京 (1967) 

 ▲これを「区別できない」と言ってるようじゃ、一生「クレマン」と「シャンパーニュ」の違いは分からないだろうよ (笑) 。 ▼『センセイ君主』(最終興行収入:12億、観客数:100万人突破) と同日公開だった『青夏』がまさかのランキングもしない──主要サイトで興行収入すら計算 (発表) されないほどの大コケで、ひとまずミュージカルの仕事でしばしの潜伏を決めた初代ボキャブライダー。 bottle size:720ml【706】黒澤 -くろさ...
Read More

◤Jordan de Asso / ホルダン・デ・アソ ブリュット ナチュール NV #吉永敬子/子猫物語/坂本龍一/大貫妙子/畑正憲 (ムツゴロウさん) /ワイン/ソーヴィニヨン・ブラン/猫のおしっこ (尿) /ソムリエ/田崎真也 

 毎度アクセスありがとうございます。 よせばいいのにそれでも買う、ヒシャアワ (非シャンパーニュの泡) です。スペイン産のシャンパーニュ方式 (瓶内二次発酵) の泡ですが、DOカヴァではないようです。 これまで何本か飲んできたヒシャアワに共通するのは、足りない果実味&余計な甘さという属性ですが、こちらの泡はぬわんとドサージュZERO (糖類無添加) ということで、とりあえず甘口問題は回避できそうです。マカベオ80%の...
Read More

◤本日の1曲♪【FUSION】Logic System - Be Yourself (1981) #松武秀樹/YMO 

genre tag:FUSION, DOMESTIC  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のLogicが耽美にDeepだったので、今朝は爽やかなLogic Systemでアンサー。実は以前に紹介済みだけど、あの頃はアクセスが2〜30しかなかったので、見た目を整えて「記事の再発」です (笑) 。Logic Systemは、かつて「4人目のYMO」と呼ばれた松武秀樹氏によるソロ・ユニット。いわゆる〝和モノ〟のカテゴリに入る曲だとは思うけど、ビックリするくらい〝音楽的な...
Read More

༺2018 winter collection༻【18】Yellow Magic Orchestra - Wild Ambitions (1983)  

genre tag:TECHNO/ELECTRO, DOMESTIC  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎只今、気まぐれ起こして軽く「༺2018 winter collection༻中」というわけDE、昨日のつづき。簡単に言えば〝オレが選曲/制作する極上のコンピレーション〟だと思ってくれて結構──もしくは〝疑似Radio Show〟とでも。全YMO作品を通じても〝極めて珍しい〟細野晴臣と坂本龍一との共作。まあ、二人は仲悪くて有名だから (笑) 。それでも歌メロディーそのものはほと...
Read More

༺2018 winter collection༻【25】大貫妙子 - からっぽの椅子 (1977)  

genre tag:DOMESTIC, MELLOW, CHILL OUT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎只今、気まぐれ起こして軽く「༺2018 winter collection༻中」というわけDE、昨日のつづき。簡単に言えば〝オレが選曲/制作する極上のコンピレーション〟だと思ってくれて結構──もしくは〝疑似Radio Show〟とでも。既出だけど、ちゃんと選曲するとこうなる。ちなみに【20】と並べるのは素人的な発想ね。このアルバムには細野晴臣と坂本龍一も参加してます。 ...
Read More

◤今夜の1曲♪【SOULFUL HOUSE】Blaze - Breathe (2002)  

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎まあ、我が家におけるBlazeやThe Basement Boysというのは、日本酒で言ったら篠峯や長陽福娘のようなものですね (笑) 。もはやこれは夫婦共通の趣味と言ってもいいくらい。ちょうど先ほどのシャン記事の中で「Earth, Wind & Fire - Boogie Wonderland」を挟み込んだので、これを下敷きに作られた──もはや高度かつ意図的なパクりとすら言える──Blazeの名曲をど...
Read More

◤今夜の1曲♪【DOMESTIC】Little Creatures - ハイスクールララバイ (2007) #細野晴臣/イモ欽トリオ 

genre tag:MELLOW, DOMESTIC  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の酒記事の中でたまたま「陣内智則ってイモ欽トリオのフツ男に似てる」という話になって、それで「ハイスクールララバイ」のウィキを見てたらLittle Creaturesが細野晴臣のトリビュート・アルバムでカヴァーしてることを知り、moukan1973♀と一緒に聴いて大爆笑したので御紹介──なんじゃこの狙い気味の選曲とダウナー系アレンジは (笑) 。というのも、昔 (いかすバ...
Read More

◤本日の1曲♪【和製ELECTRONIC BOOGIE】ビックリ・エレクトリック・カンパニー - おふろのかぞえうた (1980) #ひらけ!ポンキッキ 

genre tag:TECHNO/ELECTRO, DOMESTIC  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の続き。〝隠れ和製テクノ〟と言えば、坂本龍一が編曲した「コンピューターおばあちゃん (1981) 」が、もはや隠れてもいないし超有名だけど、実はそれより1年も早く「ひらけ!ポンキッキ」内でパワープレイされていたのが今回の「おふろのかぞえうた (1980) 」だ。オレが小学3年頃の曲だけど、19歳以降にClub Musicに目覚めるにつれて、常に頭の中では「...
Read More

◤本日の1曲♪【DOMESTIC】鈴木雅之&菊池桃子 - 渋谷で5時 (1996 Chocolate Mix) 1996 

genre tag:DOMESTIC  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日「Luther Vandross & Janet Jackson - The Best Things In Life Are Free」の中で関連事項として軽く触れたんだけど、作業中にヤミツキになってしまったので、たぶんすぐに削除されるだろうし、一軍に昇格です (笑) 。当時もテレビから流れてくるレベルで何度か聴いてたけど、改めて聴くと、これ、サビ部分のコード進行とアレンジがほんのり「Earth, Wind & Fire - Septem...
Read More

◤本日の1曲♪【TECHNO/ELECTRO】東海林修 - Original Soundtrack 映画『さよなら銀河鉄道999』より「大宇宙の涯へ ~光と影のオブジェ~ 」(1981) #郷ひろみ with 樹木希林『林檎殺人事件』 

genre tag:TECHNO/ELECTRO, DOMESTIC  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎半ばコジつけだけど (笑) 、昨日の記事の中でチラっとミッキー吉野が出て来たので、ミッキー吉野と言えばゴダイゴ、ゴダイゴと言えば「銀河鉄道999」──というわけDE、ミッキー吉野とは直接の関係はないけど、 映画『さよなら銀河鉄道999』のサントラより、知る人ぞ知る和製テクノの隠れた良作「大宇宙の涯へ~光と影のオブジェ~」をピック。ま、NYではPatric...
Read More

◤本日の1曲♪【MASH UP - BREAKBEAT】Char - All Around Me (Soichi Terada Remix/1994)  

genre tag:DOMESTIC  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎コレの続き。Charの名曲を寺田創一が非公式にリミックスした知る人ぞ知るヴァージョンで「Everything But The Girl - Driving (1990) 」のイントロ部分をサンプリングしてます。限定500枚のプレス。YouTubeに誰もUPしてないので持ち出しです。この皿との出会いは1996年頃に今は亡き高田馬場の「Disc Fun」という中古屋の「10枚100円パック (上下の2枚しかジャケが見えない) 」...
Read More

◤今夜の1曲♪【JET STREAM】Yellow Magic Orchestra - Shadows On The Ground (Instrumental) 1983 

genre tag:DOMESTIC, CHILL OUT/AMBIENT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎人並みにYMOは聴いてきたつもりだけど、本格的に出会った時にはすでに解散してたので──彼らは「散開」と表現した──、すべて後追いではあるものの、少なくとも'90年代のClub Musicや'80年代のDisco/Funkに出会うまではオレの中で絶対的な存在であったことには違いない。そうして一度そこから離れて様々なDance-Orientedな楽曲に触れると、今度は自分の中のY...
Read More

◤今夜の1曲♪【奇跡の名演】高野寛 with 坂本龍一 - 夢の中で会えるでしょう (1995 or 1996) #土曜ソリトンSIDE-B 

genre tag:LIVE, DOMESTIC  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎元々は高野寛がザ・キング・トーンズに提供した楽曲。当時たまたま──あ、教授が出てるやん──リアルタイムで観ていたNHKの「土曜ソリトン SIDE-B」という番組 (1995-1996年) の中で司会者の高野寛とゲストの坂本龍一がこの曲で共演した。録画もしてなかったので、一度きりの鑑賞ではあったが、この共演はオレの中で長らくレジェンダリーな記憶であり続けた。それから約10...
Read More

◤本日の1曲♪【和製BOOGIE】アン・ルイス/Ann Lewis - Alone In The Dark (1979) 

genre tag:DOMESTIC, RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎国内レコードガイド本でも度々取り上げられたのに加え、最近では世界的なDiscoコレクターであるSadar BaharがプレイしたことでHouseリスナーの間でも人気高騰中の山下達郎プロデュース、作詞/作曲:吉田美奈子の和製ブギー。明らかに「あの曲」のバッキング・ピアノからのインスパアだろうけど──細かい部分でもいろいろパクってるが──、当時の日本じゃ、誰もその...
Read More