もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 遂に今年2本目の☆6が降臨。←失礼、3本目 (笑) 。
〜 日本酒の家呑みレポ&本日の1曲、安センベイ評、時々メガネ警察〜

◤本日の1曲♪【INST HOUSE】Hustlers Convention - Meltdown (1992) #Kool & The Gang/Summer Madness 

genre tag:INST/DUB HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎Houseにおける、いわゆる〝クルギャンのサマーマッドネス・インスパイアード〟系の最高峰がコレ。今となってはかなりカルトな1枚だけど、海外の有名DJがPLAYすれば一瞬で値上がることは確実。Discogsで113円から売ってます (笑) 。Hustlers ConventionはMichael GrayとJon Pearnによるユニットなんだけど、コイツら、他にもいろんな名義でリリースしてて、F...
Read More

◤本日の1曲♪【INST HOUSE】Kerri Chandler - Atmosphere E.P. Vol.1 (Track 1) 1993 

genre tag:INST/DUB HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎決して昼間から聴くような曲ではありませんが──聴き頃は深夜2時〜3時 (笑) ──、初期Kerri Chandlerの名作と言ったらコレです。いわゆる〝クルギャンのサマーマッドネス・インスパイアード〟系ですね。Houseにおける枯れたローズ系エレピの延々LOOPが核のインスト楽曲のことをよくこう言います。たまたまだけど、一昨日取り上げた「Marvin Gaye - Music」の...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】Marvin Gaye - Music (Kerri Chandler Remix) 2004 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎一昨日の記事の中でDiscogs旅行に出掛けた際、Marvin GayeのUnofficial Remix一覧があって、ちょろっと見たら、あるじゃないのさ、オレの好きなクリエイターがリミックスしてる盤が。かのド定番ヒット曲「Sexual Healing」収録のアルバム『Midnight Love (1982) 』のB-1に収められた、個人的にはまるで見向きもしていなかった「Turn On Some Music...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】Kerri Chandler & Christopher Mcray - Heaven (Original Vocal Mix) 2011 

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎制作時期は離れているものの、昨日の「Marvin Gaye - Music」と同様のクリスタルなサウンドメイクが極上のKerri Chandler作品です。このへんはもう、完璧ですね。まさに非の打ち所がない上に芸術性も高いという。SAKE GRADE換算で言えば☆7ですね。力強く伸びやかで、そして何よりも息を飲むような美しさ。斜め上なハーモニーを形成する、少し意表を突いたベー...
Read More

◤本日の1曲♪【GOSPEL HOUSE】Soul Creation feat. Su Su Bobien - It's All Right (Backroom Mix) 2005 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もう一丁Su Su Bobienを。ジャンル的には「ゴスペルハウス」なんて言われ方をするけど、Backroomが手掛けた透明度の高い無駄を排したリミックスに痺れる。まさに酒で言えば〝飲み疲れしないタイプ〟のサウンド (笑) 。実際、昨日からこればっかLOOPして作業してるわ。Su Su Bobienも上手くハマってる。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDO...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】Su Su Bobien - Keep It To Myself (2000) #Big Moses 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Gonna Miss You」に引き続き、同じSoundmen On WaxレーベルからSu Su BobienのJazzy&Deepな名曲を御紹介。プロデュースを手掛けたBig Mosesというのは、どうにもオレには薄口でスカした音が多いので、意識して買ったり集めたりしたことはないんだけど、この曲だけは麺で言えば〝非常にコシがある〟サウンドで最高に熱くなれる。今もDiscogsでババっと...
Read More

◤本日の1曲♪【SOULFUL HOUSE】Su Su Bobien - Gonna Miss You (B.O.P. Soul Delicious Vocal Mix) 1998 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Instinct - Reachin'」に引きつづきB.O.P. (Brothers of Peace=Paul Scott, Shank Thompson) 作品をピック。我々夫婦にとっては完全に青春時代の懐メロですね。聴いてると身体中が熱くなって酒が飲みたくなります (笑) 。このへんはNY/NJ系の黒い歌モノが好きな人にとっては王道も王道で、まさに直球ド真ん中、音楽的な訛りも大衆理解への緩衝材も皆...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】Instinct - Reachin' (B.O.P. Reprise Mix) 1996 #Kenny Bobien 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP_HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「N-SYNC - Close The Door」に引きつづきB.O.P. (Brothers of Peace=Paul Scott, Shank Thompson) 作品をピック。ボーカルはKenny Bobienで、まあ、この人も名曲たくさんありますね。ファルセット (裏声) 唱法なので、この手のジャンルに不慣れな人だと苦手だという人も多いですが、Houseというジャンルでは非常にありふれた定番のボーカル・スタイル...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Robinson Wall Project feat.Spring - Stick Together (1993) #John Robinson 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Spring - No Time (For Crying)」と双璧を成すJohn Robinson×Springの名曲。サウンド・プロダクションが簡易 (低予算) なものの、メロディーに関しては〝ほとんど奇跡〟と呼べるほどの美しさ。'80s的モダニティと'90s的洗練との見事な融合。これは『Robinson Wall Project - Vol. 1』というミニ・アルバムに収録されている曲で、残念ながら12inchシン...
Read More

◤本日の1曲♪【SOULFUL HOUSE】Outburst Coalition - Help Me (12'' Mix) 1994 #John Robinson 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日もJohn Robinson絡みの作品をご紹介。彼が1992〜1994年という短い期間だけ運営していたNott-Us RecordsというUndergroundレーベルから、'80sマナー溢れる、アーバンなモダンソウルとしての表情も持ち合わせた極上NYハウスを1発。このへんはマジで超マイナーです。John Robinson自身は直接プロダクションには関わってないけど、エグゼクティブ・プロデュー...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】Angelique Kidjo - We-We (Tribe Mix) 1992 #John Robinson 

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日もJohn Robinson絡みの作品をご紹介。彼がリミキサーとして関わった作品の中では間違いなくこれが最高傑作。Angélique Kidjoと言えば「Batonga」が有名だけど、こっちも忘れちゃならない。John Robinsonらしいモーダルでミニマルな美しいLoop構造が印象的な最高にモダンなリミックス。同時期の彼の作品の中にも同系統の意匠が散見されるものの、いずれも本...
Read More

◤今夜の1曲♪【JAZZY VIBE】Mankz - You're My Solution (Balearic Dub) 2003 

genre tag:DEEP HOUSE, JAZZY VIBE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、まさに〝21世紀のジェットストリーム〟な、めくるめくNite Roadを疾走する最高のJazzy Down Beatをセレクト。YouTubeの音質が悪いので、オレの持ち出し音源も用意しました。このへんのレコードは出会おうと思って出会える代物でもないので、是非この機会にお見知り置きを。だってオレ、この...
Read More

◤今夜の1曲♪【INST HOUSE】Chez Damier&Ron Trent - Foot Therapy (1995)  

genre tag:INST/DUB HOUSE, DEEP HOUSE, TECHNO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、おそらく世界で初めてSwing Out SisterとカップリングされたバキバキのChicago/Detroitハウスです (笑) 。ま、このへんの選曲スタイルもオレにとっては普通も普通ですね。むしろどうしてみんなこれが出来ないのかが全く理解できない。やっぱ頭硬いんだな。別に方法論としては極...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Erro - Change For Me (Joey Negro Club Mix) 2002 #Eric Roberson 

genre tag:VOCAl HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎週末なので昼間もチョロっと更新。これまたStevie Wonderオリエンテッドな佳作ですね。Erroは本名Eric Roberson名義でのリリースの方が多いけど、オレが知ってるのは逆にこれだけだわ。Remixはご存知Joey Negro大先生。bmrに簡単な略歴が載ってた。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO/R&B HOUSEINST/DUB HOUSEJAZZY VIBETECHNO/ELE...
Read More

◤今夜の1曲♪【INST HOUSE】Benedek&Noble - Airwayz (Garage Mix) 2016 #Tom Noble 

genre tag:DEEP HOUSE, INST/DUB HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、自身が経営するSuperior Elevation Recordsから少量ながらも奇跡のハイクオリティ作品を連発しまくるModern Boogieシーンの最重要人物Tom NobleのクリスタルなInstモノをピック。音楽に関しては完全に10年以上のブランクがあったオレだけど、小さくない断絶状態から目覚めて間もなく、何...
Read More

◤今夜の1曲♪【INST HOUSE】Sensory Elements - Explain It (1992)  

genre tag:DEEP HOUSE, INST/DUB HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、初期Azuli Records (04番) の傑作中の傑作を御紹介。ようやく海外マーケットでもこのへんが正当な評価を得ているようで少し嬉しいな。ちなみに当時新譜で買ってます。実はこの06番は既に紹介済みです。すでに「全21曲」のセレクトは済んでるので、今後の「選曲的展開」に御期待ください...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】Sir Dane - Come And Get My Love (Sound Factory Mix) 1994 #Marc Sadane 

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のMarc Sadaneが「Sir Dane」名義で10年以上の沈黙を破って突然リリースした衝撃作は驚くことにバキバキにUndergroundなNJハウス。レーベルはBlazeのデビュー曲「Yearnin」をドロップしたNJの名門Ace Beat Recordsというマニア失禁モノの組み合わせ。YouTube音源はステレオだけど、違うヴァージョンでもう一つ熱いパッションが伝わって来ないので、今回はオ...
Read More

◤本日の1曲♪【INST/DUB HOUSE】Ce Ce Peniston - Crazy Love (M.A.W. House Dub) 1992 #Masters At Work 

genre tag:DEEP HOUSE, INST/DUB HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎今日こそは「Malaika - So Much Love」と完全に話がリンクする曲をご紹介 (笑) 。誰が何と言おうとオレの中のCe Ce Peniston最高傑作は「Crazy Love」の──ここ重要──しかもDub。つまり、もはやここに彼女の姿は一切ありません。これは'90s初期のNYハウスにとってもMasters At Workにとっても極めて重要なTrackです。Masters At Workと聞いて真っ先に「Crazy...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Saison feat. Ce Ce Peniston - Reminiscin (Matty's Soulflower Mix) 2001 

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎一昨日「Malaika - So Much Love」の中で触れたけど、こっちが本家のCe Ce Penistonと思わせておいて、これまた極めてややこしい事に、この曲はSaisonというフィリピン人のR&Bシンガーが尊敬する (?) 先輩をゲストに迎えて、それをバキバキのNYハウス系クリエイターのMatthias Heilbronnがリミックスした、サウンド的には120%NYな曲です。しかしまあ、このSa...
Read More

◤本日の1曲♪【INST HOUSE】Stardust - Love Will Find A Way (Sweet Embrace Mix) 1989 #Blaze, Joey Negro 

genre tag:INST HOUSE, DEEP HOUSE ▪︎かつてJoey Negroが運営していたRepublic RecordsというレーベルからUK盤ONLYでリリースされた、初期Blazeの最高傑作とオレが思っているのが今回の「Love Will Find A Way」だ。これは何かの「Instヴァージョン」ではなく、元からこういう曲。Republicは当時のNY/NJハウスのラインセンス・リリースが主な経営方針だったのが、徐々に発揮されていくJoey Negroの強烈なリーダーシップ...
Read More