◤本日の1曲♪【ELEGANT FUNK】Lisa Cole - Lost Love (Skalp Remix/2017) 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE, UK SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引きつづきSkalp (Pascal Lemaire) です。いろんなヴァージョンがあるけれど、オリジナルも含めて、まあ、どれも漏れなく💩ですね。そこへ来るとSkalp先生には「さすが!」と言わざる得ない。個人的にも、この〝まるで1985〜1986年ライクなハーモニーとタイトなGroove感〟は大好物。ただ、当時のモノで本当にイイやつは限られるけどね。先日紹介...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Craig C. feat. Brian Alexander Morgan - This I Know (Part 2/Skalp Remix/2018)  

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引きつづきSkalp (Pascal Lemaire) です。Craig C.はオレも割りと好きなPound Boysの片割れで、ボーカルのBrian Alexander Morganは「SWV - Right Here」の作曲&プロデューサーじゃないか。というわけDE、なかなかのエリート軍団を形成してます。この曲、ちょっと風変わりなインパクトがあって、いわゆるサビに相当する部分の「This I Know〜♪」のメロ...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Kelvin Sylvester feat. Lee Wilson - No More Love (Part 2/Skalp Remix/2018)  

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引きつづきSkalp (Pascal Lemaire) です。やるじゃねえか、ジジイ (笑) 。牛之 (もうコレ) 、コイサー (最高) じゃないのさ。遂に覚醒か。Kelvin Sylvesterも2015年にキャリアをスタートとか、これからも頑張ってイイ曲オッパイ作って下さいな──新しいダンスミュージックの創造主・星野源に負けないくらいにさ。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSE...
Read More

◤Domaine des Vignes du Mayne (Julien & Alain Guillot) / ドメーヌ・デ・ヴィーニュ・デュ・メイヌ (ジュリアン & アラン・ギュイヨ) AOCシェナス「Ultimatum Climat / ウルティマテュム・クリマ (気候への最後通告) 」2015 ◤本日の1曲♪【INST HOUSE】Julien Jabre - Deliverance (Moody Mix/1999) 

 ▲「肉厚ハンバーグ」のパッケージが変わった。これ、子供の弁当にしておくにはモッタイナイくらいヲトナが食っても旨いです。酒のツマミにピッタリ。 ▲こちらがジュリアン・ギュイヨ氏。アランは親父さんの名前なのかな。今は代替えが済んでるようです。 毎度アクセスありがとうございます。 以前は「ボジョレー・ヴィラージュ / Beaujolais=Villages」というザックリめのAOCだったようだけど、この「2015」は「シェナス / Ch...
Read More

◤篠峯 - 田圃ラベル「Blanc (白) 」純米大吟醸 伊勢錦50 無濾過生原酒 29BY 4本目!<奈良> ── dಠಠb「まだ3本もあるぞ (笑) 」#Fresh/Fruity/Wine Oriented/Clear/Unique ◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】金沢明子 - 沢内甚句・秋田甚句 (Uruguay Round Mix/1991) /【DANCE POP】Mr.リスク With 浜辺美波 - つきあってForever (2018)  

 ▲2018年10月28日 (日) @金沢マラソン2018のスタート地点。セットアップされたグラビアや写真集より、自然光の中で素人が普通に撮影した方が可愛いとか、一体プロの連中は何やってんだ?──ニュースバリューの低い地方イベントだからTOKYO POP LINEやmodelpressなんか駆けつけてないし。バカだなあ。今年一番の美波ちゃんが好き放題に撮れたのに。中にはファンサービスでカメラ目線のショットもチラホラ。現地に駆けつけたミナミ...
Read More

◤警告の1曲♪【HOUSE CLASSICS】Logic - The Warning (1990)  

genre tag:INST HOUSE, DEEP HOUSE, AMBIENT/CHILL OUT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ちょっと日本酒の飲み方 (注ぎ方?) について「非常識」だと注意されてしまったので、自戒の念を込めてこの曲を捧げます。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO/R&B HOUSEINST/DUB HOUSEJAZZY VIBETECHNO/ELECTROAFTER HOURSCHILL OUT/AMBIENT DANCE CLASSICSSOUL/FUNK'80s MODERN SOULRETRO DISCO R&B/...
Read More

◤深夜の1曲♪【DEEP HOUSE】Charles Jenkins - Reach For The Sky (Terry Hunter Main Mix) 2017 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎現在、深夜の1時28分。実際のClubだと、こんな時間はまだまだ宵の口どころか、ようやく前座DJが引っ込んで真打ちが登場する頃合い。つまり、まずはそこらで一杯引っ掛けてClubに行くと、前座が最後の力を振り絞ってアゲめの歌モノなんぞをPlayしてる頃で、そういうリアルな雰囲気を伝えるためにこの曲は最適だと思えるわけだ。昨日に引きつづきTerry Hunterに...
Read More

◤金曜夜の1曲♪【VOCAL HOUSE】Jill Scott - Can't Wait (Terry Hunter Club Mix) 2016 

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE, R&B HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎週末なので少しウキウキ系の愛らしい歌モノを。とはイエイ、Jill ScottとTerry Hunterの組み合わせなので、音楽濃度はクワナリタカーメ (かなり高め) です。少し唐突に登場したTerry Hunterではあるけど、実はそうではない。コメ欄で触れた「The Isley Brothers - Harvest For The World」のカヴァーで、彼による良作があって、我々夫婦はそれが昔...
Read More

◤都会の夜の1曲♪【JAZZY HOUSE】Will Downing - Come Together As One (Definitive Club Mix) 1989 #Frankie Knuckles/David Morales 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE QUIET STORM  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昼間、少し話に出たので、Will Downingを2曲まとめてどうぞ。どっちもDEF Mixですね。1989年には後のスタイルは完成してます。いや〜、これぞアーバンでしょう。オトナでしょう。ま、オレは19-20歳で聴いてますが (笑) 。「The World Is A Ghetto」はGeorge BensonのカヴァーがNY Houseリスナーには昔から大人気。車通勤で首都高やレインボーブ...
Read More

◤今夜の1曲♪【VOCAL DUB】Mariah Carey - Fantasy (Sweet Dub Mix) 1995 #David Morales/Satoshi Tomiie/DEF Mix 

genre tag:DEEP HOUSE, INST/DUB HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のDonna Summerに引きつづき、大物DIVA (歌姫) のHouse Remixを。数多くあるMariah CareyのTrackの中でオレが唯一用があるのがコレ。他になんかあったかな?──今すぐには想ひ出せない。リミックスはDef MixのDavid MoralesとSatoshi Tomiie。Mariah Careyの声や歌唱は好きでも嫌いでもないけど、楽器として捉えれば、彼女の声は器楽的にはハイスペック...
Read More

◤今夜の1曲♪【VOCAL HOUSE】Donna Summer & Giorgio Moroder - Carry On (Hysteria Mix) 1997 #Eric Kupper 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎正直、Eric Kupperに対してそこまでの思い入れはないんだけど、彼が手掛けた歌モノRemixの中で個人的に好きなのがコレ。とはイエイ、この曲の魅力は何と言ってもDonna Summerの素晴らしい歌唱力に依るところが大きい──と思ったら大間違い。Originalは3秒も聴いていたられないほどのクソ (笑) 。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO...
Read More

◤本日の1曲♪【INST HOUSE】Hustlers Convention - Meltdown (1992) #Kool & The Gang/Summer Madness 

genre tag:INST/DUB HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎Houseにおける、いわゆる〝クルギャンのサマーマッドネス・インスパイアード〟系の最高峰がコレ。今となってはかなりカルトな1枚だけど、海外の有名DJがPLAYすれば一瞬で値上がることは確実。Discogsで113円から売ってます (笑) 。Hustlers ConventionはMichael GrayとJon Pearnによるユニットなんだけど、コイツら、他にもいろんな名義でリリースしてて、F...
Read More

◤本日の1曲♪【INST HOUSE】Kerri Chandler - Atmosphere E.P. Vol.1 (Track 1) 1993 

genre tag:INST/DUB HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎決して昼間から聴くような曲ではありませんが──聴き頃は深夜2時〜3時 (笑) ──、初期Kerri Chandlerの名作と言ったらコレです。いわゆる〝クルギャンのサマーマッドネス・インスパイアード〟系ですね。Houseにおける枯れたローズ系エレピの延々LOOPが核のインスト楽曲のことをよくこう言います。たまたまだけど、一昨日取り上げた「Marvin Gaye - Music」の...
Read More

◤深夜の1曲♪【DEEP HOUSE】K-Scope - Organism (1994) #Eric Kupper 

genre tag:DEEP HOUSE, INST/DUB HOUSE, AMBIENT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ (当時) DEF Mixで精力的に仕事をこなしていたEric Kupperによる課外活動プロジェクト「K-Scope」の1st EPに収録。極めてシンプルな作りではあるものの、1つ1つの要素が見事に溶け合った、静謐さの中にも緊張感漲る耽美な名作。ベタ弾き (白玉奏法) のオルガン・コードがなんともスモーキー。ここぞのタイミングで入る銅羅 (ドラ) がこれまたイイ...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】Marvin Gaye - Music (Kerri Chandler Remix) 2004 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎一昨日の記事の中でDiscogs旅行に出掛けた際、Marvin GayeのUnofficial Remix一覧があって、ちょろっと見たら、あるじゃないのさ、オレの好きなクリエイターがリミックスしてる盤が。かのド定番ヒット曲「Sexual Healing」収録のアルバム『Midnight Love (1982) 』のB-1に収められた、個人的にはまるで見向きもしていなかった「Turn On Some Music...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】Kerri Chandler & Christopher Mcray - Heaven (Original Vocal Mix) 2011 

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎制作時期は離れているものの、昨日の「Marvin Gaye - Music」と同様のクリスタルなサウンドメイクが極上のKerri Chandler作品です。このへんはもう、完璧ですね。まさに非の打ち所がない上に芸術性も高いという。SAKE GRADE換算で言えば☆7ですね。力強く伸びやかで、そして何よりも息を飲むような美しさ。斜め上なハーモニーを形成する、少し意表を突いたベー...
Read More

༺2018 winter collection༻【01】Black Coffee feat. Bucie - Superman (2010)  

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ちょっと流れ着いてしまったので。実は以前にもBlack Coffeeを取り上げてました。南アフリカのクリエイターみたいですね。冬の寒い曇り空にベストマッチする極めてクリスタルな美しい作品。シレっと「Tiny Bubbles - The Hands Of A Raindrop (1994) 」あたりと選曲するのがハイセンスの証。実はこの曲がキッカケで「༺2018 winter collection༻」が始まった。 ...
Read More

༺2018 winter collection༻【03】Frankie Knuckles Pres. Director's Cut - The Whistle Song (Re-Directed) (2012)  

genre tag:INST HOUSE, CHILL OUT/AMBIENT, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎創作的な選曲としては昨日のつづき。ちょっと「真冬の夜 (༺2018 winter collection༻) 」というテーマで軽くセレクトして行こうカナート。本日はFrankie Knuckles (DJ) とEric Kupper (Keyboardist) が2009年に立ち上げたユニットDirector's Cutからのセレクトで、Frankie Knuckles自身の最大のヒット曲を自らリメイクしてます。そこまでオリ...
Read More

༺2018 winter collection༻【06】Blaze - Klubtrance (1997)  

genre tag:INST HOUSE, JAZZY VIBE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎只今、気まぐれ起こして軽く「「༺2018 winter collection༻中」というわけDE、昨日のつづき。簡単に言えば〝オレが選曲/制作する極上のコンピレーション〟だと思ってくれて結構──もしくは〝疑似Radio Show〟とでも。1曲1曲の価値や意味ばかりに耳が行くのは、美味しいサラダを食べてる時に千切りのニンジン1本についてアーダコーダイーダヨーダ言う...
Read More

༺2018 winter collection༻【08】Eman And Ceybil Jefferies - Day By Day (2000)  

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎只今、気まぐれ起こして軽く「༺2018 winter collection༻中」というわけDE、昨日のつづき。簡単に言えば〝オレが選曲/制作する極上のコンピレーション〟だと思ってくれて結構──もしくは〝疑似Radio Show〟とでも。基本的に〝被選曲行為=リスナー側の態度〟というのは、サスペンス映画やミステリー小説を享受する時とは異なり、現時点において過去の地点へと意...
Read More