もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 低アル志向の「菊鷹」は一定の成果を上げているだけに、山本杜氏の移籍は痛い・・・。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤初日の出を拝みながら聴くとヤバい1曲♪【FUTURE JAZZ】D*Note - D*Votion (RM:A's Extended Edit) 1993 

genre tag:ACID JAZZ, JAZZY VIBE, AMBIENT, TECHNO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎我々はさっさと寝ますが、きっとこの中には初日の出を拝むために今まさにスピリチュアルな状況に身を置いている読者さんもいるかと思いますので、そんな人に──スマホの電波が届くなら、この曲を捧げます。最後の最後でBeat-Onします。新年のカウントダウンにも最高の1曲です──3分52秒付近でちょうど鐘が鳴るし (笑) 。今回は個人がLongにRe-Edi...
Read More

◤警告の1曲♪【HOUSE CLASSICS】Logic - The Warning (1990)  

genre tag:INST HOUSE, DEEP HOUSE, AMBIENT/CHILL OUT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ちょっと日本酒の飲み方 (注ぎ方?) について「非常識」だと注意されてしまったので、自戒の念を込めてこの曲を捧げます。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO/R&B HOUSEINST/DUB HOUSEJAZZY VIBETECHNO/ELECTROAFTER HOURSCHILL OUT/AMBIENT DANCE CLASSICSSOUL/FUNK'80s MODERN SOULRETRO DISCO R&B/...
Read More

◤深夜の1曲♪【DEEP HOUSE】K-Scope - Organism (1994) #Eric Kupper 

genre tag:DEEP HOUSE, INST/DUB HOUSE, AMBIENT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ (当時) DEF Mixで精力的に仕事をこなしていたEric Kupperによる課外活動プロジェクト「K-Scope」の1st EPに収録。極めてシンプルな作りではあるものの、1つ1つの要素が見事に溶け合った、静謐さの中にも緊張感漲る耽美な名作。ベタ弾き (白玉奏法) のオルガン・コードがなんともスモーキー。ここぞのタイミングで入る銅羅 (ドラ) がこれまたイイ...
Read More

༺2018 winter collection༻【02】Way Out West feat. Miss Joanna Law - The Gift (1996)  

genre tag:CHILL OUT/AMBIENT, TECHNO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎創作的な選曲としては昨日のつづき。ちょっと「真冬の夜」というテーマで軽くセレクトして行こうカナート。時間ないから無理か。←いや、「༺2018 winter collection༻」を更新中。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO/R&B HOUSEINST/DUB HOUSEJAZZY VIBETECHNO/ELECTROAFTER HOURSCHILL OUT/AMBIENT DANCE CLASSICSSOUL/FUNK...
Read More

༺2018 winter collection༻【03】Frankie Knuckles Pres. Director's Cut - The Whistle Song (Re-Directed) (2012)  

genre tag:INST HOUSE, CHILL OUT/AMBIENT, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎創作的な選曲としては昨日のつづき。ちょっと「真冬の夜 (༺2018 winter collection༻) 」というテーマで軽くセレクトして行こうカナート。本日はFrankie Knuckles (DJ) とEric Kupper (Keyboardist) が2009年に立ち上げたユニットDirector's Cutからのセレクトで、Frankie Knuckles自身の最大のヒット曲を自らリメイクしてます。そこまでオリ...
Read More

༺2018 winter collection༻【13】Four 80 East - Wait it Out (2001)  

genre tag:FUSION, QUIET STORM, CHILL OUT, JAZZY VIBE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎只今、気まぐれ起こして軽く「༺2018 winter collection༻中」というわけDE、昨日のつづき。簡単に言えば〝オレが選曲/制作する極上のコンピレーション〟だと思ってくれて結構──もしくは〝疑似Radio Show〟とでも。すでにココで紹介済みの曲ですが、こうした流れの中で聴くことでようやく血の通った意味付けが成されるという話ではあります。...
Read More

༺2018 winter collection༻【15】Chris J - Milk & Honey (2001)  

genre tag:INST HOUSE, CHILL OUT/AMBIENT, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎只今、気まぐれ起こして軽く「༺2018 winter collection༻中」というわけDE、昨日のつづき。簡単に言えば〝オレが選曲/制作する極上のコンピレーション〟だと思ってくれて結構──もしくは〝疑似Radio Show〟とでも。今日は2018年の12月30日だけど、特にカレンダー的な意味合いを狙うことなく、もうしばらく淡々と選曲は続きます。しかし寒いで...
Read More

༺2018 winter collection༻【25】大貫妙子 - からっぽの椅子 (1977)  

genre tag:DOMESTIC, MELLOW, CHILL OUT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎只今、気まぐれ起こして軽く「༺2018 winter collection༻中」というわけDE、昨日のつづき。簡単に言えば〝オレが選曲/制作する極上のコンピレーション〟だと思ってくれて結構──もしくは〝疑似Radio Show〟とでも。既出だけど、ちゃんと選曲するとこうなる。ちなみに【20】と並べるのは素人的な発想ね。このアルバムには細野晴臣と坂本龍一も参加してます。 ...
Read More

༺2018 winter collection༻【28】Karizma - Nuffin Else (Nellie's Annointed Dub/2015)  

genre tag:DEEP HOUSE, INST HOUSE, CHILL OUT/AMBIENT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎只今、気まぐれ起こして軽く「༺2018 winter collection༻中」というわけDE、昨日のつづき。簡単に言えば〝オレが選曲/制作する極上のコンピレーション〟だと思ってくれて結構──もしくは〝疑似Radio Show〟とでも。既出です。そして、今回のコレクションはこれにてオシマイ。早くも【23】Dego & Kaidi - See & Blind, Hear & Deafが削除されて...
Read More

༺2018 winter collection༻【選外集-05】Arthur Russell - In The Light Of The Miracle (Long Edit/1996)  

genre tag:CHILL OUT/AMBIENT, INST HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎というわけDE『༺2018 winter collection༻』の選外集です。言っちゃえば、選曲はチームプレイなので (笑) 、いくら曲単体が良くたって、他の仲間たちと上手く折り合えなければ選外です。ぬわんとTalkin' LoudからWhite盤のPromo Onlyで1996年にドロップされていたトンドモ12inchの極みのような名作。NY Club Music史において、Arthur Russell...
Read More

༺2018 winter collection༻【選外集-07】Marcel - On The Beach (Chaser Remix/1999) 

genre tag:INST HOUSE, DEEP HOUSE, CHILL OUT/AMBIENT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎というわけDE『༺2018 winter collection༻』の選外集です。言っちゃえば、選曲はチームプレイなので (笑) 、いくら曲単体が良くたって、他の仲間たちと上手く折り合えなければ選外です。週末だし、曲調が曲調なので深夜にUPしちゃいます。この時代のこの手のDeep系はほとんどがどうでもいい曲ばかりなので、頭一つ抜けてるのを探すのに苦労し...
Read More

◤深夜の1曲♪【JET STREAM】Eric Kupper Presents K-Scope - Planet K (1995) #DEF Mix 

genre tag:DEEP HOUSE, INST/DUB HOUSE, TECHNO/ELECTRO, AMBIENT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎これぞまさに『21世紀のジェットストリーム』に相応しい宇宙遊泳な亜空間飛行トラック。当時バキバキにDEF Mixで精力的に仕事をこなしていたEric Kupperによる〝オレ的課外授業〟といった面持ちの怪作。ま、キーボーディストがテクニカル方面で本気を出すと常にテクノ風情を身に纏うのは音楽的必然ですね。この課外授業には、もう...
Read More

◤今夜の1曲♪【JET STREAM】Modaji - Starburst Over Orion (1997)  

genre tag:TECHNO, JAZZY VIBE, CHILL OUT/AMBIENT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎20年前のカルトな怪作。ある意味、オレの奏でる究極のジェットストリーム。酒ブログでここまでやる必要があるのかは疑問ですが (笑) 、Laws Of Motionレーベルの1番にして最高傑作? むしろこれ以上の同レーベル作品があれば是非教えて欲しいです。Modajiにとってもデビュー作だけど、結局これが最高傑作なのでは? B面の「Journey Through Utop...
Read More

◤今夜の1曲♪【AMBIENT】TCP - Desert Rain (1984) #Tony Carey/Rainbow 

genre tag:CHILL OUT/AMBIENT, TECHNO/ELECTRO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、元RainbowのキーボーディストTony Careyが1984年にTCP名義でリリースした超カルト盤を御紹介。オレも何かでたまたま知っただけですが、2016年に再発盤も出てます。なにげにサンプラーによる♂コーラスのLoopが「YMO - Neue Tanz (1981) 」の影響を受けてる (笑) 。1984年だと「Emu...
Read More

◤今夜の1曲♪【AMBIENT】Art Of Noise - Camilla (1986)  

genre tag:CHILL OUT/AMBIENT, TECHNO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、オレが小6の時に初めて買った洋楽アーティストArt Of Noiseの、少し地味だが、好きな人にはタマらない珠玉の名曲「Camilla」を選曲。小6でArt Of Noiseは少しませてるけど、子供の頃から鍵盤楽器が好きだったので、まあ、自然の流れですね。ちなみにギターなんかに興味を持ったことは一度...
Read More

◤今夜の1曲♪【QUIET STORM】Rare Silk - Storm (1985) #糞アチいので音楽的マイナスイオンをお届け。 

genre tag:QUIET STORM, CHILL OUT/AMBIENT, JAZZ  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も在庫整理。ブログ用にストックしておいた曲 (特に専門外のジャンル) を脈絡なくバンバンUPします。海外ラジオからスラっと流れて来た極上クリスタルな1曲。あまりにも暑いので、ちょっと珍しく夜の更新です。パソコン組は是非「波音」とのブレンドでお楽しみ下さい。酒組の人たちはよく分かってないと思うけど、結構、うちの音楽記事はレベ...
Read More

◤今夜の1曲♪【JAZZ HOUSE】Pal Joey - Loop D' Loop #3「Flight 801/Spend The Night」(1991)  

genre tag:INST HOUSE, DEEP HOUSE, CHILL OUT/AMBIENT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昼間のつづき。自身が主宰する──半ば小さなアトリエのようなレーベルである──Loop D' Loopからの1枚で、初期Pal Joey作品の中でも、とりわけリリシズムに溢れる珠玉の名曲。深夜にひっそりと。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO/R&B HOUSEINST/DUB HOUSEJAZZY VIBETECHNO/ELECTROAFTER HOURSCHILL OUT/AMBIENT ...
Read More

◤本日の1曲♪【JET STREAM】The Orb - Little Fluffy Clouds (Cumulonimbus Mix/1991) #Pal Joey 

genre tag:INST HOUSE, TECHNO, CHILL OUT/AMBIENT    ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ 昨日のつづき。初期Pal Joeyの名作リミックスですね。もはやコレ1発でレジェンドという。オレの言う、夜空を駆ける、まさに〝ジェットストリーム〟な1枚。上モノの透き通るような浮遊感とは対照的なボトムラインの、柔らかくもファットな骨格こそがNYスタイルの証。1989〜1991年頃のイタリア産アンビエントハウス系的な意匠も継承しつ...
Read More

◤今夜の1曲♪【JET STREAM】Yellow Magic Orchestra - Shadows On The Ground (Instrumental) 1983 

genre tag:DOMESTIC, CHILL OUT/AMBIENT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎人並みにYMOは聴いてきたつもりだけど、本格的に出会った時にはすでに解散してたので──彼らは「散開」と表現した──、すべて後追いではあるものの、少なくとも'90年代のClub Musicや'80年代のDisco/Funkに出会うまではオレの中で絶対的な存在であったことには違いない。そうして一度そこから離れて様々なDance-Orientedな楽曲に触れると、今度は自分の中のY...
Read More

◤今夜の1曲♪【SAUDADE/CHILL OUT】Quicy Jones feat.Toots Thielemans - At The End Of The Day (Grace) 1995 

genre tag:CHILL OUT/AMBIENT, AFTER HOURS, SAUDADE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日は話が逸れたので今宵はQuincy Jonesに戻ります。まあ、このアルバムと言えば「Slow Jam」がコレでしょうね。ハーモニカ奏者のToots Thielemans (Quincy御用達) とBarry Whiteのバリトンエロボイスをフィーチャーした極上に蕩ける1曲。これ聴いて何も感じないならクソして早く寝た方がいいですね。ちなみに特大ヒットAlbum『The Dude (198...
Read More