もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 遂に今月初の「on my list - good」が出ました。旨いです。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤本日の1曲♪【FUTURE JAZZ】Steve Reich - Piano Phase (D*Note's Phased & Konfused Mix)1999 

genre tag:AMBIENT, JAZZY VIBE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ややベタですが、昨日たまたま酒記事の中で紹介した新垣隆と練マザファッカーとのコラボにおけるPiano使いが明らかにライヒを意識してたので──元々彼はジョン・ケージなどのアメリカの現代音楽に影響を受けたことが作曲家としての出発点だから。Steve Reichの「Piano Phase」はClub Music的なミニマリズムの先駆けとしても人気。二つの同じフレーズが少しずつテン...
Read More

◤初日の出を拝みながら聴くとヤバい1曲♪【FUTURE JAZZ】D*Note - D*Votion (RM:A's Extended Edit) 1993 

genre tag:ACID JAZZ, JAZZY VIBE, AMBIENT, TECHNO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎我々はさっさと寝ますが、きっとこの中には初日の出を拝むために今まさにスピリチュアルな状況に身を置いている読者さんもいるかと思いますので、そんな人に──スマホの電波が届くなら、この曲を捧げます。最後の最後でBeat-Onします。新年のカウントダウンにも最高の1曲です──3分52秒付近でちょうど鐘が鳴るし (笑) 。今回は個人がLongにRe-Edi...
Read More

◤警告の1曲♪【HOUSE CLASSICS】Logic - The Warning (1990)  

genre tag:INST HOUSE, DEEP HOUSE, AMBIENT/CHILL OUT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ちょっと日本酒の飲み方 (注ぎ方?) について「非常識」だと注意されてしまったので、自戒の念を込めてこの曲を捧げます。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO/R&B HOUSEINST/DUB HOUSEJAZZY VIBETECHNO/ELECTROAFTER HOURSCHILL OUT/AMBIENT DANCE CLASSICSSOUL/FUNK'80s MODERN SOULRETRO DISCO R&B/...
Read More

◤深夜の1曲♪【DEEP HOUSE】K-Scope - Organism (1994) #Eric Kupper 

genre tag:DEEP HOUSE, INST/DUB HOUSE, AMBIENT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ (当時) DEF Mixで精力的に仕事をこなしていたEric Kupperによる課外活動プロジェクト「K-Scope」の1st EPに収録。極めてシンプルな作りではあるものの、1つ1つの要素が見事に溶け合った、静謐さの中にも緊張感漲る耽美な名作。ベタ弾き (白玉奏法) のオルガン・コードがなんともスモーキー。ここぞのタイミングで入る銅羅 (ドラ) がこれまたイイ...
Read More

◤深夜の1曲♪【JET STREAM】K-Scope - Planet K (1995) #Eric Kupper/DEF Mix 

genre tag:DEEP HOUSE, INST/DUB HOUSE, TECHNO/ELECTRO, AMBIENT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎これぞまさに『21世紀のジェットストリーム』に相応しい宇宙遊泳な亜空間飛行トラック。当時バキバキにDEF Mixで精力的に仕事をこなしていたEric Kupperによる〝オレ的課外授業〟といった面持ちの怪作。ま、キーボーディストがテクニカル方面で本気を出すと常にテクノ風情を身に纏うのは音楽的必然ですね。この課外授業には、もう...
Read More

◤今夜の1曲♪【JET STREAM】Modaji - Starburst Over Orion (1997)  

genre tag:TECHNO, JAZZY VIBE, CHILL OUT/AMBIENT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎20年前のカルトな怪作。ある意味、オレの奏でる究極のジェットストリーム。酒ブログでここまでやる必要があるのかは疑問ですが (笑) 、Laws Of Motionレーベルの1番にして最高傑作? むしろこれ以上の同レーベル作品があれば是非教えて欲しいです。Modajiにとってもデビュー作だけど、結局これが最高傑作なのでは? B面の「Journey Through Utop...
Read More

◤今夜の1曲♪【AMBIENT】TCP - Desert Rain (1984) #Tony Carey/Rainbow 

genre tag:CHILL OUT/AMBIENT, TECHNO/ELECTRO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、元RainbowのキーボーディストTony Careyが1984年にTCP名義でリリースした超カルト盤を御紹介。オレも何かでたまたま知っただけですが、2016年に再発盤も出てます。なにげにサンプラーによる♂コーラスのLoopが「YMO - Neue Tanz (1981) 」の影響を受けてる (笑) 。1984年だと「Emu...
Read More

◤今夜の1曲♪【AMBIENT】Art Of Noise - Camilla (1986)  

genre tag:CHILL OUT/AMBIENT, TECHNO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、オレが小6の時に初めて買った洋楽アーティストArt Of Noiseの、少し地味だが、好きな人にはタマらない珠玉の名曲「Camilla」を選曲。小6でArt Of Noiseは少しませてるけど、子供の頃から鍵盤楽器が好きだったので、まあ、自然の流れですね。ちなみにギターなんかに興味を持ったことは一度...
Read More

◤今夜の1曲♪【QUIET STORM】Rare Silk - Storm (1985) #糞アチいので音楽的マイナスイオンをお届け。 

genre tag:QUIET STORM, CHILL OUT/AMBIENT, JAZZ  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も在庫整理。ブログ用にストックしておいた曲 (特に専門外のジャンル) を脈絡なくバンバンUPします。海外ラジオからスラっと流れて来た極上クリスタルな1曲。あまりにも暑いので、ちょっと珍しく夜の更新です。パソコン組は是非「波音」とのブレンドでお楽しみ下さい。酒組の人たちはよく分かってないと思うけど、結構、うちの音楽記事はレベ...
Read More

◤今夜の1曲♪【JET STREAM】YMO - Shadows On The Ground (Instrumental) 1983 

genre tag:DOMESTIC, CHILL OUT/AMBIENT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎人並みにYMOは聴いてきたつもりだけど、本格的に出会った時にはすでに解散してたので──彼らは「散開」と表現した──、すべて後追いではあるものの、少なくとも'90年代のClub Musicや'80年代のDisco/Funkに出会うまではオレの中で絶対的な存在であったことには違いない。そうして一度そこから離れて様々なDance-Orientedな楽曲に触れると、今度は自分の中のY...
Read More

◤今夜の1曲♪【SAUDADE/CHILL OUT】Quicy Jones feat.Toots Thielemans - At The End Of The Day (Grace) 1995 

genre tag:CHILL OUT/AMBIENT, AFTER HOURS, SAUDADE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日は話が逸れたので今宵はQuincy Jonesに戻ります。まあ、このアルバムと言えば「Slow Jam」がコレでしょうね。ハーモニカ奏者のToots Thielemans (Quincy御用達) とBarry Whiteのバリトンエロボイスをフィーチャーした極上に蕩ける1曲。これ聴いて何も感じないならクソして早く寝た方がいいですね。ちなみに特大ヒットAlbum『The Dude (198...
Read More

◤本日の1曲♪【INST HOUSE】 Korda - Move Your Body (To The Sound) (Alex Version) 1991 

genre tag:INST HOUSE, AMBIENT/CHILL OUT  ▼CLICKでDATA表示...
Read More

◤本日の1曲♪【AMBIENT HOUSE】 Don Carlos - Alone (Paradise) 1991 

genre tag:DEEP HOUSE, INST HOUSE, CHILL OUT/AMBIENT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引き続きDon Carlos作品を御紹介。彼の出世作にして永遠のHouse Classics。滅多に他人の作品を褒めないことで有名なJoey Negroも当時からパワープレイした1991年産の傑作イタロハウス。このモチっと粘り気のあるBlacknessに満ちたシンセベースが気持ち良すぎるという話。ここにイタリア伝統のアンビエントなシンセサウンドが乗っかる...
Read More

◤本日の1曲♪【INST HOUSE】Montego Bay - Magic (Don Carlos Jazzy Mix) 1992 

genre tag:DEEP HOUSE, INST HOUSE, CHILL OUT/AMBIENT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Alone」に引き続き、再びDon Carlos作品を御紹介。まあ、個人的にDon Carlosと言ったらコレですね。今では海外でも高値で取引されてるみたいね。オレは新譜で買ったし、その後も何度も中古で抜いて後輩やら友人やらに買わせていたけど、へえ、こういう曲でも高くなったりするんだ。 ▪︎いわゆる「ペンタトニック」と呼ばれる──...
Read More

◤本日の1曲♪【CHILL OUT】Ten City - All Loved Out (ILÙ IFE - Love Drum) 1997 #Joe Claussell 

genre tag:DEEP HOUSE, INST HOUSE, AFTER HOURS, CHILL OUT ▪︎昨日と一昨日、さらには「Trio Zero - Twilight」に引き続きTen Cityを。これは大手レコード会社との契約が切れてアンダーグランドなフィールドに戻ってきた時代の、全く彼らが登場しないヴァージョン (笑) ──もちろんメジャー時代の作品もアンダーグランドな現場での需要やヒットはあったけれど、プロモーション等の大きな後ろ盾は失った。ま、House...
Read More

◤本日の1曲♪【AMBIENT HOUSE】Metro - Brownstone Express (1990) #Rheji Burrell 

genre tag:CHILL OUT/AMBIENT, INST HOUSE, DEEP HOUSE ▪︎いけねえ、いけねえ、これを忘れてた。Burrell兄弟のNu Groove作品でこれを外すわけにはいかない。この時代 (1988-1991年頃) におけるAmbient Houseの名曲中の名曲です。兄か弟かわからんけど、「Aphrodisiac - Just Before The Daw」や「K.A.T.O. - Disco-Tech」に代表されるような、少し華のあるRonald Burrell作品とは異なり、これはRheji Burrellによる...
Read More

◤本日の1曲♪【CHILL OUT】Sun Palace - Rude Movements (1983)  

genre tag:CHILL OUT, FUSION ▪︎ここ最近セレクトしてたUK産のDance Fusionの完成型──というより、あらゆるFusion系Club Musicの究極型が本作。Sun Palaceとしての活動実態はなく、例によって例の如く「これ1発」で終了の単発ユニットです。元々Light Of The WorldというオサレFunkバンドに作曲/編曲/プロデュースで参加していたMike CollinsとKeith O'Connellの2人が遊びで作ったような──気軽にJamったような曲なんだけ...
Read More

◤本日の1曲♪【QUIET STORM】Chante Moore - Love's Taken Over (Quiet Storm Mix) 1992 

genre tag:QUIET STORM, CHILL OUT, R&B ▪︎昨日の「Trellini - I Wanna Be Yours」と並び、OFF-BEAT系リミックス (今作った言葉) の傑作と言ったら、個人的に真っ先に上がるのがコレ。Chante Mooreのデビューシングルです。声質や発声スタイルにおいては彼女、どちらかと言うとJAZZ寄りかな。本国アメリカで当時どれくらい売れたか、そーゆーのは全く知らない──そこそこは売れたはずだけど。 ▪︎こちとら輸入レコード...
Read More

◤本日の1曲♪【QUIET STORM】Trellini - I Wanna Be Yours (Quiet Storm Mix) 1994 

genre tag:QUIET STORM, CHILL OUT, R&B ▪︎昨日の『REMIX講座』でBEAT-OFF (上モノだけ) のヴァージョンについて書いたので、その親戚の孫娘と同じ幼稚園に通ってるオトモダチくらいには相当するかもしれない関連作品をご紹介します。とはいえ、これは私論による音楽的血縁観に過ぎないから、直接のつながりや関連性は全くありません。要は、「ビートのないヴァージョンってカッコイイじゃん」という、今では極当たり前...
Read More

◤今夜の1曲♪【DEEP HOUSE】Wamdue Kids - These Branching Moments (1996)  

genre tag:DEEP HOUSE, INST HOUSE, AMBIENT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ついでなので、昨日に引き続き、もう一発Wamdue Kidsを。超Deeeeepです。The Ananda Projectでお馴染み、Chris Brannの別ユニットで、オレ的にはこっちのサウンドの方が耳に馴染むんだな。「These Branching Moments」は明らかに「Sun Palace - Rude Movements (1983) 」からのインスパイア──つうか、まんま使いやん (笑) 。これ、一応アルバムという...
Read More