もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 パンダのお酒 (白黒のお酒) が届きました。
〜 日本酒の家呑みレポ&本日の1曲、安センベイ評、時々メガネ警察〜

◤本日の1曲♪【UK ELECTRO DANCE】The Blow Monkeys - This Is Your Life (1988)  

genre tag:NEW WAVE/UK ROCK, AOR/BLUE-EYED SOUL, UK SOUL/ACID JAZZ  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日たまたまCuriosity Killed The Catを紹介する流れになったので、同時期のブルーアイド (Blue-Eyed) なUKグループの曲を。The Blow MonkeysしかりSwing Out Sister (写真右下) しかり、Lisa Stansfieldの実質的母体であるBlue Zoneしかり、いわゆる〝Brit Funk (1978〜1984年頃) 〟と〝Acid Jazz (1987年頃〜) 〟とのミッ...
Read More

◤本日の1曲♪【UK SOUL】The Style Council - Wanted (1987)  

genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ, AOR/BLUE-EYED SOUL, NEW WAVE/UK ROCK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎専門外ですが、話のついでにチャチャっとセレクト。The Style Councilというのは不思議なグループで、やってることは「Funk」だったり「Soul」だったり「Jazz」だったりするのに、Brit Funkムーヴメントが終焉に向かい始めた1983年に結成されて、Acid Jazzムーヴメントが隆盛し始めた1990年に解散するんだよな (笑) 。オレに...
Read More

◤本日の1曲♪【UK SOUL】Curiosity - Hang On In There Baby (Extended Club Mix) 1992 #Johnny Bristol 

genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ, AOR/BLUE-EYED SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ちょうど昨日Johnny Bristolの話が出たので、彼の代表曲のカヴァーなんぞを。まさにPhil Harding & Ian Curnowによる職人芸的なポップセンスの光る好盤です。1987年にアイドル的な熱狂の下で大ヒットをかました「Ordinary Day」が有名なCuriosity Killed The Catですが、それなりの沈黙期間を経て、1992年に突如「Curiosity」として復活。「Hang...
Read More

◤本日の1曲♪【AOR】Richard Stepp - Caught Up In A Whirlwind (1979)  

genre tag:AOR/BLUE-EYED SOUL, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎完全なるNY派のオレにとってはクワナリ穀物臭い野暮ったいサウンドではありますが、悪天候な3連休に対する音楽的抵抗とでも申しましょうか、せめてサウンドくらいは爽やかにということで、LA録音のCanadian AORなんぞを。このへんはオレ的にはギリギリでアリな感じです。フリーソウルに寄せると萎えるけど、JALなフライト感 (ジェットストリーム...
Read More

◤本日の1曲♪【BLUE-EYED SOUL】Robert Palmer - Every Kinda People (Joey Negro Multicultural Multitrack Mix) 2016 #吉川晃司/The Power Station/Jam & Lewis 

genre tag:AOR/BLUE-EYED SOUL, MELLOW   ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。これは方々で有名な曲ですね。うちら世代のリアルタイム観だとRobert Palmerと言えばJam&Lewis作曲/プロデュースのCherrelleのカヴァーを元ChicのBernard Edwardsがプロデュースした「 I Didn't Mean To Turn You On (1985) 」やDuran DuranのAndy Tay...
Read More

◤本日の1曲♪【ROCK/POPS】Nicolette Larson - Lotta Love (Joey Negro Yacht Disco Mix) 2014 

genre tag:ROCK/POPS, AOR/BLUE-EYED SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。元々はPopsジャンルの曲 (邦題『溢れる愛』作曲:Neil Young) だけど──1979年に全米8位の大ヒット──、1978年という時代柄、音は緩ぅ〜くディスコっぽくて──要するに当時のコンテポラリー・サウンド──、Jim Burgessによる12" Remixなんかも当時リリース...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW】Charme feat.Luther Vandross - Georgy Porgy (1979)  

genre tag:SOUL, MELLOW, AOR/BLUE-EYED SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日はちょっと渋谷で寄り道をしてしまいましたが、今日は一昨日の続きです。Luther Vandrossは『Never Too Much (1981) 』でメジャーデビューするまでは様々なセッションに参加するゲスト・ボーカリストの仕事が多かったわけだけど──インディーズとしてはLuther名義の『This Close To You (1977) 』が特に人気──、それらを一つ一つ洗っていくとキリ...
Read More

◤本日の1曲♪【FUSION/NEW WAVE】Everything But The Girl - Letting Love Go (1990)  

genre tag:FUSION, NEW WAVE, BLUE-EYED SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎どういう話の流れかは忘れたけど、「Mica Paris & Bobby Womack - I Wish I'd Met You」や「Calvin Brooks feat. Hari Paris - My Favorite Thing 」でFusionライクなUKモノを紹介したので、そこから少し斜め上に展開して、こんな曲なんかどうでしょう。このへんはオレの隠しネタなので、世間的に定番なのかとか、そんなことは知らない。Album Onlyで...
Read More

◤本日の1曲♪【BLUE-EYED SOUL】The Style Council - Shout To The Top (1984) 

genre tag:AOR/BLUE-EYED SOUL, NEW WAVE/UK ROCK, POPS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「SouLutions - Listen」なんかを聴いていると「やっぱどいつもこいつもスタカン (The Style Council) の子供なんだなあ」と感じてしまう。薄々バレてるかとは思うが、オレ自身は人生で一度もスタカンにハマったことはない (笑) 。日本酒で言えば「新政」みたいなもんで、どうにも心揺さぶられるテイストを探せない。もちろん、音楽...
Read More

◤本日の1曲♪【BLUE-EYED SOUL】Christian Gaubert - Sweet Maryline (1979)  

genre tag:AOR/BLUE-EYED SOUL, RARE GROOVE ▪︎最近UK続きだったので、おフランス産のキラーチューンを。FREE SOUL界隈ではレアで有名みたいだけど、2006年に日本盤で世界初CD化を果たしてます。FUNK/DISCOに限らず、FREE SOUL周辺のジャンルも「日本が世界初」というのは非常に多いです──2000年代に入ってからは完全にUKに負けてるけど。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO/R&B HOUSEINST/DUB...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW】Carol Duboc - Feel Like Makin' Love (2008)  

genre tag:R&B/MODERN SOUL, MELLOW, AOR/BLUE-EYED SOUL, JAZZ ▪︎「海外ラジオからたまたま流れきたシリーズ」です。曲自体は「一体何曲のカバーが存在するんだ!?」というほどのド定番ソング。個人的に「Smooth Jazz」というジャンルにはマターク興味がない。どれも似たようなテイスト──というより、どれもこれをも互いに似せることで、半ば共犯的に緩い絆でそのジャンル世界をなんとなく維持しているところに創作物と...
Read More

◤本日の1曲♪【BLUE-EYED SOUL】Marilyn Scott - Let's Be Friends (1979)  

genre tag:AOR/BLUE-EYED SOUL ▪︎今日の東京地方、久々に晴れてますので、オレには珍しく、素直に爽やかな曲なんぞを。フリーソウル界隈では昔から人気の1曲。今では完全にJAZZ畑のMarilyn Scottですが、この1stアルバムではAOR/FUNKサイドに触れたGrooveがあって、そのへんがDJ連中の覚えめでたいところでもある。元々Tower Of Powerのバックボーカルなんかに参加していた経緯もあって、このアルバムでも、The Isley Bt...
Read More

◤本日の1曲♪【BLUE-EYED SOUL】Mark Capanni - I Believe in Miracles (1974)  

genre tag:AOR/BLUE-EYED SOUL, MELLOW ▪︎というわけDE、こちらが2009年にUKのコレクターによって発掘されて世界が驚いた正真正銘のオリジナルで、共同作曲者であるMark Capanni本人が歌ってます。リリース年時はJackson Sistersの7インチの方が1973年と1年早いんだけど、実はMark Capanniはその14ヶ月前には曲を完成させていた模様。ところが、当時の音楽シーンにおいては「RockとしてはSoulful過ぎるし、Soulとしては...
Read More

◤本日の1曲♪【RARE GROOVE】Starcrost - Quicksand (1976)  

genre tag:FUSION/RARE GROOVE, BLUE-EYED SOUL, MELLOW ▪︎その筋では昔から有名なレコードで、CD化されるまではアナログLPが8万とかしたみたいね。これ1発で終わったテキサスのマイナーバンドで、'80年代末〜'90年代初頭の一連のRARE GROOVEムーヴメントの中で発掘された経緯を持つ。わりと安っぽくJAZZ FUNKしてる曲ばかりのような感じだが、この曲はいい。特にハッキリしない空模様の日にはハマる。 VOC...
Read More

◤本日の1曲♪【FUSION】Alex - I Gotta Feel Something (1977)  

genre tag:FUSION/RARE GROOVE ▪︎YouTubeサーフィン中にジャケと7分45秒という曲の長さに怪しさを感じてCLICK。いいじゃん。HOUSE系のDJもPLAYするノルウェー産のJAZZ FUNKみたいね。ところどころ'80sを先取りしてるハーモニーもある。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO/R&B HOUSEINST/DUB HOUSEJAZZY VIBETECHNO/ELECTROAFTER HOURSCHILL OUT/AMBIENT DANCE CLASSICSSOUL/FUNK'80s MODERN SOU...
Read More

◤本日の1曲♪【BLUE-EYED SOUL】The Keane Brothers - You're Running Away (1979)  

genre tag:AOR/BLUE-EYED SOUL, MELLOW ▪︎1981年にTOTOの弟分としてデビューすることになるKeaneの前身ユニットThe Keane Brothers名義のセカンドアルバムからの傑作Mellow Tune。ちなみにプロデュースはLamont Dozier。激しく納得。 ▪︎この時、この兄弟は15歳と14歳で、特に兄貴のTomは自分で作曲や編曲もこなす早熟の天才だった模様。1982年以降は主に作曲家として活動していたらしく、さっき知ったが「Chaka Khan - Thro...
Read More

◤本日の1曲♪【BLUE-EYED SOUL】Simply Red - The Dead Of The Cool (2007)  

genre tag:AOR/BLUE-EYED SOUL, MELLOW, UK SOUL ▪︎Simply Redはシングルカットされないようなミディアム系のイイ曲がアルバムにひっそり入ってること多いんだよな。しっかし、こなれてるなあ。作り手のセンスがオコチャマだと過度にJazzyになっちゃうんだけど、この節度──これが大人の余裕ですわ。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO/R&B HOUSEINST/DUB HOUSEJAZZY VIBETECHNO/ELECTROAFTER HOU...
Read More

◤本日の1曲♪【AOR/DISCO】Christopher Cross - Ride Like The Wind (Joey Negro Extended Disco Mix) 2016 

genre tag:VOCAL HOUSE, DANCE CLASSICS, AOR/BLUE-EYED SOUL ▪︎昨日に引き続き、世界的なDISCO MUSICオタクである達人JOEY NEGROによる、DANCE CLASSICSのREMIXコンピ『Remixed With Love By Joey Negro Vol. Two』収録の1曲を紹介します。Christopher Cross自身は1981年にグラミー賞の五部門を独占したほどの、いわゆるAORやPOPSフィールドのアーティストですが、昔からこの曲だけはDJ界隈に人気があります。 ▪︎今回は...
Read More

◤本日の1曲♪【AOR】Ned Doheny - Between Two Worlds (1992) 

genre tag:AOR/BLUE-EYED SOUL ▪︎基本的にROCKは全く聴かないけど、DJ人種的にこれはアリ。邦盤のCD SINGLEがあったとは・・・。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO/R&B HOUSEINST/DUB HOUSEJAZZY VIBETECHNO/ELECTROAFTER HOURSCHILL OUT/AMBIENT DANCE CLASSICSSOUL/FUNK'80s MODERN SOULRETRO DISCO R&B/MODERN SOULSLOW JAM/BALLADQUIET STORMMELLOWHIP HOP/RAP UK SOUL/ACID J...
Read More

◤本日の1曲♪【UK SOUL】Clive Griffin - I'll Be Waiting (Dance Mix) 1991 

genre tag:UK SOUL, DOWN TEMPO HOUSE, AOR/BLUE-EYED SOUL ▪︎いわゆる一つの〝泣き〟。バキバキのNY HOUSE系DJ、David Moralesがリミックスしてるんで、表向きのサウンドは完全にハウスだけど、本来はPOPフィールドの人です。UK盤の12インチはRAREです。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO/R&B HOUSEINST/DUB HOUSEJAZZY VIBETECHNO/ELECTROAFTER HOURSCHILL OUT/AMBIENT DANCE CLASSICSSO...
Read More