もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 おっと、楽天の某酒屋が一部スポット的に「篠峯」の扱いを始めてた。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】George Benson - Love Ballad (Joey Negro Jazzy Reprise) 2016 

genre tag:VOCAL HOUSE, DANCE CLASSICS, FUSION, AFTER HOURS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎実は過去に紹介済みの曲を再度ageてます。もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。世界的なDISCO MUSICオタクである達人JOEY NEGROによる、DANCE CLASSICSのREMIXコンピ『Remixed With Love By Joey Negro Vol. Two』収録。久々に鳥肌立ったわ。このクラスのリミックスは5年に...
Read More

༺2018 winter collection༻【16】Dr. Buzzards Original Savannah Band - Sunshowers (1976)  

genre tag:RETRO DISCO, AFTER HOURS, QUIET STORM  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎只今、気まぐれ起こして軽く「༺2018 winter collection༻中」というわけDE、昨日のつづき。簡単に言えば〝オレが選曲/制作する極上のコンピレーション〟だと思ってくれて結構──もしくは〝疑似Radio Show〟とでも。過去に紹介済みです。音楽記事が3,000くらい貯まれば自由に選曲できるんだけど、ぼちぼち──それこそ──「ベスト盤」を作れそうなくら...
Read More

༺2018 winter collection༻【26】Tullio De Piscopo - Stop Bajon (Instrumental/1984) 

genre tag:AFTER HOURS, TECHNO/ELECTRO, ROCK/POPS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎只今、気まぐれ起こして軽く「༺2018 winter collection༻中」というわけDE、昨日のつづき。簡単に言えば〝オレが選曲/制作する極上のコンピレーション〟だと思ってくれて結構──もしくは〝疑似Radio Show〟とでも。既出です。Rhodes一発で並べたような気がしないでもないけど (笑) 、コントラストは強め──【25】=「off-beat (on-beat) /slow-tem...
Read More

༺2018 winter collection༻【選外集-01】George Benson - Love Ballad (Extended Rework Pure Groove Finest Edit/2018) 

genre tag:DANCE CLASSICS, FUSION, AFTER HOURS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎というわけDE『༺2018 winter collection༻』の選外集です。言っちゃえば、選曲はチームプレイなので (笑) 、いくら曲単体が良くたって、他の仲間たちと上手く折り合えなければ選外です。本当は【19】らへんと絡ませれば良かったんだけど、この曲を引っ張って来た時には既に【20】の記事をUPしていたので。個人がRe-Editした「Reprise」的な構造を持...
Read More

◤今夜の1曲♪【AFTER HOURS】New World Music - Music For All People (1985) #Barry Dow 

genre tag:FUSION, AFTER HOURS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎21日間に渡ってお届けしてきた『Special Summer Selection 2017』も、ひとまずは本曲で終了です。Googleのアカウントを持ってる人はYouTubeでライブラリ編集できますので、この順番通りに並べて頭から連続再生させてみて下さい。普段この手の音楽に疎い人も是非〝酒の肴〟に (笑) 。さて、New World Musicですが、1985〜1986年に12inchを4枚リリースしているだけで...
Read More

◤深夜の1曲♪【JET STREAM】Incognito - Glide (1990)  

genre tag:UK SOUL, QUIET STORM, JAZZY VIBE, FUSION, INST HOUSE, AFTER HOURS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ま、結局Incognitoを知ってても、この曲を知らなきゃ、あまり意味はないカナートという感じです。一部のTalkin' LoudのコンピとシングルのB面以外には収録されてないので、彼らのOriginal Albumには未収録。元々のBPM (テンポ) ではGrooveの作用が芳しくないので、−4ほどピッチを落とすと一気に黒くなります。今回...
Read More

◤今夜の1曲♪【JET STREAM】Lisa Stansfield - Everything Will Get Better (Sax On The Beach Mix) 1992 #Danny Tenaglia/城達也 

genre tag:INST/DUB HOUSE, UK SOUL, AFTER HOURS, QUIET STORM  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎またしても12inchをマニアックに拾ってないと絶対に出会えないサウンド。Lisa Stansfieldと言えば、まずオレの頭に浮かぶのはコレとアレ。リミックスを手掛けたDanny Tenagliaばかりにフォーカスされるけど、全ての音楽的掌握権はエンジニアのDoug DeAngelisが治めており、彼の代表作と言えば、泣く子もオマル「Lil' Louis & The Wo...
Read More

◤今夜の1曲♪【AFTER HOURS】 Dr. Buzzards Original Savannah Band - Sunshowers (1976)  

genre tag:RETRO DISCO, AFTER HOURS, DEEP HOUSE, QUIET STORM  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ちょっと殺伐とした酒記事が続いてるので──なんか大騒ぎになってるし (笑) ──、せめて音楽くらいはホンワカと和んだモノをチョイスしようか。この曲はいろんなジャンルのリスナーに人気だけど、よくHouse楽曲のネタにもされます。今日は2017年の5月にリリースされたばかりのHouseカヴァーと、先日も取り上げた曲の中から「Sunshower...
Read More

◤本日の1曲♪【哀愁DISCO】Sergio Mendes & The New Brazil '77 - The Real Thing (12'' Extended) 1977 #Stevie Wonder 

genre tag:MELLOW, RETRO DISCO, AFTER HOURS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Mas Que Nada」は人類史上の大ヒット曲ですが、こちらは特にNY House系リスナーに一番人気のスウィートな哀愁ディスコ路線でAfter Hoursなどの朝方にフロアを優しく包んでくれる定番。作曲はStevie Wonderです。個人的にそこまでツボな曲でもないんだけど、話のついでに (選曲の流れで) 。いろいろ漁っていたら「Stevie Wonder - Don't You W...
Read More

◤今夜の1曲♪【SAUDADE/CHILL OUT】Quicy Jones feat.Toots Thielemans - At The End Of The Day (Grace) 1995 

genre tag:CHILL OUT/AMBIENT, AFTER HOURS, SAUDADE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日は話が逸れたので今宵はQuincy Jonesに戻ります。まあ、このアルバムと言えば「Slow Jam」がコレでしょうね。ハーモニカ奏者のToots Thielemans (Quincy御用達) とBarry Whiteのバリトンエロボイスをフィーチャーした極上に蕩ける1曲。これ聴いて何も感じないならクソして早く寝た方がいいですね。ちなみに特大ヒットAlbum『The Dude (198...
Read More

◤本日の1曲♪【ITALO DISCO】Tullio De Piscopo - Stop Bajon (Instrumental) 1984 

genre tag:AFTER HOURS, TECHNO/ELECTRO, ROCK/POPS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎いくら選曲の流れがElectro方向に舵を切ったからと言って、昨日の「Brooklyn Express - Sixty Nine」は少しカオスに過ぎたので、本日は「朝焼けタイム」に聴きたい最高のアフターアワーズを紹介します。当時は普通にポップチャートで流行ったみたいだけど、特にHouseリスナーの間ではインスト (カラオケ) が昔から人気。ジャンル的には「Italo ...
Read More

◤1日の終わりに聴く1曲♪【QUIET STORM】Chapter 8 - How Can I Get Next To You (1985)  

genre tag:QUIET STORM, AFTER HOURS, SLOW JAM/BALLAD  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎Michael J. Powellの完璧な仕事の一つ。作編曲にギターにドラム・プログラミングにプロデュースと、なんでもこなす才人。世間一般では一連のAnita Baker作品で有名だけど、特に『Compositions (1990) 』なんかにおける金のかかったゴージャスすぎるサウンドメイクは、もはや〝quiet (静か) 〟では済まされないほどに絢爛ファイヤー。そこへ...
Read More

◤本日の1曲♪【GARAGE CLASSICS】Geraldine Hunt - Can't Fake The Feeling (1980)  

genre tag:RETRO DISCO, AFTER HOURS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のつづき。実はこれもStrings & HornsのアレンジがGiuliano Salerniだったという。オーケストレーションが派手なメジャーなディスコ楽曲とは異なり、こちらは純度タカーメのソリッドかつシャープな作りで──ある意味、バンドセッション的──、主にParadise Garage等のアンダーグラウンドなNY Clubでプレイされていた、NYハウスのリスナーにとってはド定番も...
Read More

◤本日の1曲♪【FUSION DISCO】Herbie Hancock - I Thought It Was You (1978)  

genre tag:FUSION, AFTER HOURS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Saturday Night」に続き、もう一丁「Herbie Hancock meets Disco」な定番ソングを。いろんな人がカバーしてるけど──笠井紀美子のヴァージョンはそれほど良い出来ではない──、1つYouTubeにも上がってないマイナーな良作があるので、そちらについては明日、オレの持ち出しMP3で御紹介します。それにしても和みますなあ。夜明けはもうそこまで迫ってます。ボ...
Read More

◤本日の1曲♪【AFTER HOURS】Two Tons O' Fun - Just Us (1979)  

genre tag:AFTER HOURS, FUNK, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎「Sharon Ridley - Changin'」同様、このへんもNY派のHouseリスナーにとっては子守唄レベルにド定番です。Two Tons O' FunはMartha WashとIzora Armsteadの女性デュオで、'80年代にはThe Weather Girlsとしてもヒット曲を出したみたいだけど、そっちはマトモに聴いたことない。アッパーディスコなGarage Classics「I Got The Feeling」は今でもHouseネタにな...
Read More

◤本日の1曲♪【AFTER HOURS】Ms. Sharon Ridley - Changin' (1978)  

genre tag:RETRO DISCO, AFTER HOURS, SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎まあ、結局のところ、昨日の「Stephanie Cooke - I Thank You」のBlazeリミックスはこの曲へのオマージュだろうね。なにせ彼ら、同じTabu Recordsの名曲「Brainstorm - We're On Our Way Home」のことを「人生で最も影響を受けた曲」と言ってるくらいだから。泣く子も黙る、黙る大人も漏らす名曲中の名曲。12inchはPromoより格下のTest Pressのみで...
Read More

◤本日の1曲♪【CHILL OUT】Ten City - All Loved Out (ILÙ IFE - Love Drum) 1997 #Joe Claussell 

genre tag:DEEP HOUSE, INST HOUSE, AFTER HOURS, CHILL OUT ▪︎昨日と一昨日、さらには「Trio Zero - Twilight」に引き続きTen Cityを。これは大手レコード会社との契約が切れてアンダーグランドなフィールドに戻ってきた時代の、全く彼らが登場しないヴァージョン (笑) ──もちろんメジャー時代の作品もアンダーグランドな現場での需要やヒットはあったけれど、プロモーション等の大きな後ろ盾は失った。ま、House...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEEEEP HOUSE】Trio Zero - Twilight (1989) #Fingers, Larry Heard, Ten City 

genre tag:DEEP HOUSE, INST HOUSE, AFTER HOURS ▪︎「Larry Heard (Mr. Fingers) の最高傑作は何か」という話になった時、Fingers名義であれば、昨日の「So Glad」でほぼ決まりになるかもしれないが、「全Larry Heard作品」ということになれば──そしてその投票に一定以上の音楽偏差値ホルダーが参加するなら、ほぼ満場一致でこの「Twilight」曲がその名誉を授かるはずだ。もちろん、オレとて、これに異論を挟む野暮は一...
Read More

◤本日の1曲♪【80's MODERN BOOGIE】Tony Rome & The D.W.A.I. Orchestra - What Does It Take (To Win Your Love) (1981)  

genre tag:80's MODERN SOUL, AFTER HOURS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引きつづき『Boogie Times Presents The Great Collectors Vol. 1』を聴いてイキます。これは泣ける・・・。針が落ちた瞬間に名盤臭が漂う。80's Dance Classics的な意匠を散りばめつつも、静かなる高揚感に満ちたジワジワ系のイントロ・アレンジはまさにHouse的。そして、このヘタクソなボーカル (笑) ! ヘタウマがハマると泣けるの法則は「Dazz...
Read More

◤本日の1曲♪【80's MODERN BOOGIE】Funder Cooper - She's All Right (1984)  

genre tag:80's MODERN SOUL, AFTER HOURS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎一昨日の「Precious - Taboo (1984) 」を収録した『Boogie Times Presents The Great Collectors Vol. 3』というコンピを聴いてイキます。1984年の12inchでこのサウンドメイクは孤高過ぎる (笑) 。聴いた瞬間「Martha Wash - Just Us (Singin') (1992) 」を想ひ出したよ。「Just Us」はTwo Tons O' Fun時代の名曲セルフリメイクで、プロデュースはTodd T...
Read More