もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 而今「特上雄町」純米大吟醸 720ml 54,000円 (笑) 。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤Pierre Frick / ピエール・フリック AOCアルザス「Pinot Blanc / ピノ・ブラン」2017 

 ▲前から思ってたけど、この人 (読売テレビ解説者・春川正明氏) 、野球キャップを被ると〝ほぼプリティー長嶋〟ですね。 ▼これら6本と持ち帰り2本の合計8本を同じ店で買った。というわけDE、今回のピエール・フリックが最後の1本。 毎度アクセスありがとうございます。 遂に「第一回・不自然祭り」が最終日を迎えました。いわゆる「自然派ワイン (Van Nature / ヴァン・ナチュール) 」と呼ばれるジャンルをまとめて8本ほど同じ...
Read More

◤Slobodne Vinastovo / スロボドネ・ヴィナルストヴォ「Deviner / デヴィネール」2015 

 毎度アクセスありがとうございます。 オレの不自然な闘いはもう少しだけ続く、スロバキアの自然派オレンジワインです。店主が「明日ちょうどスロバキアのワインで面白いのが入って来るので」と言うもんだから、その日は清算せずに、後日代引発送ということで乗ってみた。 結論を先に言えば、すでに指摘している通り──「自然派ワイン」とは敷居の低いアンチ・アペラシオンなワインの集合体であり、イマドキの日本酒同様、適当に...
Read More

◤Domaine des Vignes du Mayne (Julien & Alain Guillot) / ドメーヌ・デ・ヴィーニュ・デュ・メイヌ (ジュリアン & アラン・ギュイヨ) AOCシェナス「Ultimatum Climat / ウルティマテュム・クリマ (気候への最後通告) 」2015 ◤本日の1曲♪【INST HOUSE】Julien Jabre - Deliverance (Moody Mix/1999) 

 ▲「肉厚ハンバーグ」のパッケージが変わった。これ、子供の弁当にしておくにはモッタイナイくらいヲトナが食っても旨いです。酒のツマミにピッタリ。 ▲こちらがジュリアン・ギュイヨ氏。アランは親父さんの名前なのかな。今は代替えが済んでるようです。 毎度アクセスありがとうございます。 以前は「ボジョレー・ヴィラージュ / Beaujolais=Villages」というザックリめのAOCだったようだけど、この「2015」は「シェナス / Ch...
Read More

◤Mother Rock Wines / マザー・ロック・ワインズ「White」2016 

 ▲魔法少女ミナミン、小芝居発動。マックスはよくいるエキストラ外人レベルの拙さ (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 南アフリカの自然派ワインです。お任せ6本のうちの1本で、そう言えば店主が真っ先に「これは鉄板です」と言ってたような。確かに今までの中では一番〝ワインとしてマトモ〟でした (笑) 。 なんかアロマティックなボルドー白みたいなタッチを感じたんだけど、セパージュは「シュナン・ブラン:37%、...
Read More

◤Domaine Lattard / ドメーヌ・ラター「Roussanne / ルーサンヌ」2015 

 毎度アクセスありがとうございます。 よせばいいのに不自然に自然派です。生姜はあるけどショウガナイよ、お任せで買ってしまったのだから。早くもmoukan1973♀は、♡☺♡「アタシ、自然派、苦手」とか言い出す始末。オレは・・・まあ、もうちょい当たりに行ってもいいカナートという感じです。 ▲卒業しても枠は余ってないよ?◤Domaine Lattard / ドメーヌ・ラター「Roussanne / ルーサンヌ」2015(2,620 円)Tag:自然派ワイン L...
Read More

◤il maiolo / イル・マイオーロ「エミリア・ロッソ」2004 

 ▲かっぱえびせん「えびのタルタルソース味」は期間限定品だから、もう売ってないけど、これはアタリ (笑) 。以前、これの「ロッテリア エビバーガー味」というのがあったけど、それよりもリアルにエビバーガー。素晴らしい。 毎度アクセスありがとうございます。 酒屋にオマカセで見繕ってもらった自然派シリーズです。2004の熟成赤だけど、蔵出しは2018年です。スティルの赤は滅多に買わないけど、10年くらい前は円高というこ...
Read More

◤Bodega Cueva / ボデガ・クエヴァ「ENJOY with Mariano」2017 

 スペインの自然派ワイン (Van Nature/ヴァン・ナチュール) 。有機栽培したブドウを野生酵母で発酵させ、瓶詰めの際に酸化防止剤 (亜硫酸塩=SO2) も無添加。でも、何かが違うそこの店主は「オレンジワインならこれが鉄板です」と言ったが、珍しくmoukan1973♀も以下の気の利いた言葉で返した。 ♡☺♡「自然派なのに化学の味って皮肉じゃね?」  ▲ココじゃ聴けねえな。[コッチで]想い出の丘があると言うなつかしい人々が 住む...
Read More

◤Julien Peyras / ジュリアン・ペイラス「L'éphémère blanc / レフェメール・ブラン」2016 

 いわゆる「自然派ワイン (Van Nature / ヴァン・ナチュール) 」と呼ばれるジャンルです。正式な定義はないので、飲み手によって捉え方や認識論は異なるようだけど、薦めてくれた酒屋の店主が言うには「蔵付き酵母を使った生酛みたいなもんですよ」ということらしい。 伝統的な格式あるワインとは異なり、野心的な若い造り手が少量だけ仕込むのは、シャンパーニュで言えば若手のレコルタン系とも言えるし、日本酒界隈で言えば、...
Read More