◤篠峯 - 純米大吟醸 雄町 中取り生酒「Type M」29BY 5本目 1800ml! <奈良> ── dಠಠb「普通以上には〝美酒〟だけど、もう一つオレを夢中にさせるための何かが足りない」 

 ▲マッケンのオヤジ。改めて見ると、さすがは親子、やっぱ似てるよな (笑) 。そして、岩塚製菓『味しらべ コンポタージュ味』はオリジナルのコンセプトに従ったレシピなので、たじろぐほどに砂糖甘い。というより、コンソメ・パウダーが入ってないので、確かに「トウモロコシ味」ではあるものの、そもそも「コンポタージュ味」ではヌワイ。やがて「黒歴史」になるほどの駄作。買ってはイケナイ。 5本目。29BYの1800mlです。毎年3...
Read More

◤篠峯 - 純米 伊勢錦 無濾過生原酒 30BY 3本目 1800ml! <奈良> ── dಠಠb「初日は木香ツヨーメ、2日目は持ち直し、3日目はユルユル、4日目は少し過激にブレンドしたモノを呑む」 

 毎度チヨメン6組でスミマ仙太郎。 関係ないけど──買い逃したクサイけど、30BYの「米鶴 生酛 純米」って6号酵母系だったのね。見かけたら買ってたんだけど、旨かったのだろうか。最近は楽天とNBR酒店ばっかで、最後にマチダヤに行ったのがいつなのかすら、すぐには想ひ出せない。気づけばワイン (シャンパーニュも含む) のストック数が日本酒の3倍になってたし。 さて、伊勢錦66の通常ヴァージョンです。結論を先に言うと、720m...
Read More

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「ようやくお菊さんの山廃本醸造を初飲み」#上喜元/菊鷹/篠峯/あべ 

 毎度アクセスありがとうござます。 写真を撮り忘れてしまったけど、これに「菊鷹 〜雲外蒼天〜 山廃 純米吟醸 仕込8号 (酵母無添加) 無濾過生酒 30BY <愛知>」が加わります。 ぼちぼち新酒も出回り始めたみたいだけど、某酒屋は「2019」という表記にしてますね。「1BY」や「R1BY」はどうも字面が悪い (笑) 。ま、そのうち慣れるとは思うけど、これを機に西暦で統一してくれると助かります。ტ 本日までの転入生◤上喜元 純米吟...
Read More

【追記:2本目】◤篠峯 - 純米 伊勢錦 無濾過生原酒 30BY <奈良> ── dಠಠb「我々夫婦にとっては、何も考えずに〝カジュアル使い〟できる、今となっては数少ない日本酒のうちの1本」#Fresh/Fruity/Dry 

 ※2019年10月23日 (水) に2本目を開けたので、こちらに追記します。[2本目]『世にも奇妙な物語 ’19 雨の特別編』「大根侍」で主演! ▲意外にTwitter等で事前に噂になってなかったけど、無事に正式アナウンス。[番組公式Twitter][modelpress][共演者は堀越の元同級生][原作小説][番宣①『金曜プレミアム・さんまのまんま35年目突入SP』][番宣②『全力!脱力タイムズ』]  毎度アクセスありがとうございます。 チヨ...
Read More

◤篠峯 - 純米大吟醸 雄町 中取り生酒「Type 9」30BY <奈良> 

 ▲主題歌はPerfume「再生」に決定。とりあえず311館だが、前後週は強敵揃い。20億突破のイメージがじぇんじぇん湧かない・・・。[予告2][映画『屍人荘の殺人』公式サイト] ▼『ZIP !』の10月金曜パーソナリティーは神木くん。このまま11月12月と屍人荘組でリレーするのだろうか。 まだ29BYの1800mlが残ってるけど、とりあえず30BYを先に味見します、毎度チヨメンです。 造った本人が出来たてを「味がしない」と断言していた...
Read More

◤篠峯 - 純米大吟醸 雄町 中取り生酒「Type M」30BY 2本目! <奈良> 

 ▲主題歌はPerfume「再生」に決定。とりあえず311館だが、前後週は強敵揃い。20億突破のイメージがじぇんじぇん湧かない・・・。[予告2][映画『屍人荘の殺人』公式サイト] ▼男二人、薄っすぅ〜。 1本目は奈良の美味しい水でした、毎度チヨメン、蔵を代表する酒、それがこの「純大 雄町 Type-M」です。 ぼちぼち1800mlで仕込むかどうかを決めないとイケないので、ここらで2本目です。たぶんイイ感じに完成への道筋が伸び始...
Read More

◤篠峯 - 純米「遊々」7号酵母 無濾過生原酒 30BY <奈良> ── dಠಠb「個人的には29BYよりも好きな味筋」#Fruity/Dry 

 今宵もチヨメンです。 毎年だいたい酸度が「2.4以上」に仕上げられるので、たぶん速醸のチヨメンとしてはタカーメの部類。以前には「9号酵母ヴァージョン」もあったと記憶してるけど、基本的には「7号酵母」で醸されます。精米歩合にマイナーチェンジがあって、30BYは「麹米:60%→66%」となってます。 毎年マチダヤで8月の終わりに「処暑の酒」という肩ラベルを纏ってリリースされる「遊々 (1800mlのみ) 」は、これの「生熟...
Read More

◤篠峯 - 田圃ラベル「Azur (紺碧) 」純米吟醸 山田錦55 にごりざけ 生原酒 30BY <奈良> ── dಠಠb「3つの中では最もエレガント」#Clear/Dry 

 毎度チヨメンで失礼します。 30BYから全て「6号酵母」になった「田圃ラベル」ですが、精米歩合55の山田錦ということになると、精米歩合60の「蒼」という商品 (山田錦&6号酵母) とスペックが被るので、新しい仕込みでは「蒼」の方を「山廃」でやってくれないカナート思ってます。そうすれば「山廃 雄町66」との相関性も強まるし。 というわけDE、これまた30BYに初登場した「にごりヴァージョン」ですね。逆に「通常ヴァージョ...
Read More

◤篠峯 - 純米大吟醸 愛山45 無濾過生原酒 30BY <奈良> ── dಠಠb「ここで終わる酒ではない」#Clear/High Grade 

 毎度チヨメンです。 一部の贈答用スペック (山田錦40) を除けば、チヨメン (千代酒造メンバー) の中では最も高価なお酒なので、都内では未扱いの特約店も多いです。まあ、飲食店が買い難い価格帯なので事情は分かるけど──店で出すと単価が高くなる──、一つ思うのは、この「愛山45」を飲まず (扱わずに) に、よく千代酒造の特約店を名乗ってられますね、ということです。 3月にこの酒がリリースされた時に、堺杜氏から──「 (Typ...
Read More

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「珍しく〝ひやおろし〟も1本」#天穏/菊鷹/篠峯/あべ 

 毎度アクセスありがとうござます。 先に1本だけ出先で買っていた「天穏」を一緒に撮影し忘れたので強引に合成。720mlです。あと、シャンパーニュ (Comte Hugues) は日本酒の同梱。この店で買えるシャンパーニュは今のところ3種類しかないので、これでコンプリート (笑) 。ტ 本日までの転入生◤無窮天穏 生酛 純米吟醸 ひやおろし 30BY <島根>◤菊鷹 純米 8号酵母「菊一文字」無濾過生酒 29BY <愛知> ◤菊鷹 純米 8号酵母「菊一...
Read More

◤裏篠峯 - ろくまる 八反 無濾過生酒 30BY <奈良> #浜辺美波・主演『約束のネバーランド』をオレは徹底的に擁護するぞ、頑張れ! 

 ▲新作も安定のツマラナサ。そもそも星野源がビジュアル的に余計。彼の今の人気は明らかにキャパオーバー。キミもYMO信者なら『テレビスターの悲劇』というタイトルの新曲でも作ってみようか。[「星プロの緊張」篇][Making][バグルズ - ラジオスターの悲劇] ▼CMの代表作がない美波ちゃんにとっての起爆剤となるか。  ▼と思ってたら、今朝、もっと凄い爆弾が投下された (笑) 。  というわけDE、ろくまる (精米歩合60の...
Read More

◤篠峯 - 田圃ラベル「Blanc (白) 」純米大吟醸 伊勢錦50 無濾過生原酒 30BY 2本目! <奈良> 

 ▲清純でぇ〜す。9月25日(水) 00:08 配信終了。[9月17日 (火) 放送分・ウチのガヤがすみません!] 毎度チヨメンで失礼します。 7月にfacebook上でやり取りした時に──「評価の低かった櫛羅純米吟醸やBlancなども再評価してみて下さい!」──と堺杜氏に言われたのもあるけれど、個人的な興味として、あの〝ちゃんと固まってないゼリーみたい〟だったユルユルの「Blanc」が〝どこまで固まるか〟ということについて少なくない興味...
Read More

◤篠峯 - 田圃ラベル「Vert (翠) 」純米吟醸 亀ノ尾55 無濾過生原酒 30BY <奈良> ── dಠಠb「少なくともこの時期のコンディションとしては過去3ヴィンテージの中で一番イイ」#Fresh/Fruity/Clear 

 ▲手頃な価格で〝明らかな違い〟を体感できる「高級爪切り・匠の技」はオススメです。 毎度チヨメンで失礼します。 30BYから「ニゴリVer」がラインナップされた「田圃シリーズ」だけど、逆に「通常Ver」が買い難くなってる店もあって──だいぶ不便──、人々はそんなに濁った日本酒が好きなんでしょうか。ま、物によっては上澄みが余計にシュワシュワしてて「旨い」ケースもあるけれど、オレ自身は〝ニゴリそのもの〟にはあまり興...
Read More

◤篠峯 - 純米 愛山66 無濾過生原酒 30BY <奈良> ── dಠಠb「別に普通に飲めるけど、おそらくこの酒としては正しい状態ではヌワイ」#透明瓶、やめたら? 

 ▲松坂桃李 (30) なんかオレたちからすりゃ単なる兄ちゃんという感じだけど、19歳と21歳に挟まれるとシッカリおじさんに見えるという軽い絶望・・・。 毎度チヨメンで失礼します。 造り手の名誉のために先に書いておきますが、この瓶のこの状態でも別に普通に美味しく飲めるとは思うものの、敢えてチヨヲタの視点で言わせてもらえば、楽天のKTRで買ったこの瓶は、おそらく正しいコンディションではありません。たかだか1月リリ...
Read More

◤篠峯 - 純米 伊勢錦 うすにごり 無濾過生原酒 30BY 2&3本目! <奈良> ── dಠಠb「ジャンル酒としては完璧、ようやく30BY4本目のon my list - excellent」#Fresh/Fruity/Shuwa-Shuwa/Nigori 

 ▲「HELLO WORLD 京都プレミア in 東本願寺」、宣伝効果、弱エ〜。いくら作品の舞台が京都だからって、レッド・カーペットのプレミア試写は東京でやるべきだろ。情報発信力の密度の桁が違う。それこそプロジェクションマッピングで京都の町並みを再現すりゃいいのに。。東京タワーで始まるプロジェクションマッピングによるコラボ・イベント (CITY LIGHT FANTASIA) と絡めることはできなかったのか。案の定、毎度「TOKYO POP LINE...
Read More

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「久々のチヨメン漁り」#昇龍蓬莱/醸し人九平次/篠峯 

 毎度アクセスありがとうござます。 久々のチヨメン漁り。割りと素直に初回出荷コンディションの瓶が残ってたので、比較するには好都合。あとは時期を見て「菊鷹」あたりを拾ってれば新酒シーズン到来ですね。もう年末が見えました。ტ 本日までの転入生◤昇龍蓬莱 生酛 純米大吟醸 山田錦 2014 (26BY) <神奈川>◤醸し人九平次 純米大吟醸 雄町「SAUVAGE」2018 (30BY) <愛知>◤醸し人九平次 純米大吟醸 山田錦「EAU DU DÉSIR」20...
Read More

◤篠峯 - 純米大吟醸 雄町 参年熟成 26BY 2本目!(2018年4月出荷分) <奈良> ── dಠಠb「ま、普通ですけどね」#Well-Cured  

 ▼東出くん、足ナガぁー。 毎度あくせくアリガトウゴザイマス。 ちょうど同じ26Yの熟成酒があったので開けてみました。ま、こっちは300mlという情けないサイズしか存在しないので、マトモに張り合わせる気もないんですが。 ご存知の方も中にはいるとは思いますが、26BYのチヨメンは、もはや「伝説」としか言いようのない素晴らしい成果を持っているわけだけど、それは「生酒全般」の話なので、この「参年熟成」に関しては、正...
Read More

◤篠峯 - 純米大吟醸 雄町 参年熟成 25BY 4本目 1800ml! <奈良> ── dಠಠb「やはり最後に勝つのは1800ml」#Well-Cured/Unique 

 トータルで4本目です、サヨナラ瓶です、25BYです、参年熟成ですが6年目です、一回火入れです、もう売ってないです。 とはイエイ、1800mlは1本目 (2017年12月) 以来なので、実はクワナリ久々です。さすがにこの段階になると、まあ、滑らかですし、全ての要素が美しく溶け込んでますね。そこまで派手な熟香も熟味もなく、元々そうだけど、ますます面白いバランスの「雄町50」になってます。 途中、1本目の1800mlを720mlが打ち負...
Read More

◤篠峯 - 純米吟醸 八反 中取り 無濾過生原酒 30BY <奈良> ── d++b「本当に旨かったのは初日だけ」 

 ▲「京都きもの友禅」の新CMキャラクターに決定。[15秒CM][Making][浜辺美波 特設ページ] 毎度サクセスしたいものです。 今季の「ろくまるシリーズ」は「明利系+7号酵母」のブレンドが主流になってしまったので、実は「100%明利系のチヨメン」って、コレと「吟和 (山田錦40) 」と「あと何か」──という感じだと思うんだけど、今となってはオレ自身も滅多な事がない限り、明利系&18号酵母系の酒は買いません。 DE、なん...
Read More

◤篠峯 - 超辛口 大吟醸 赤磐雄町 30BY <奈良> ── dಠಠb「酒屋の冷蔵庫に並べてもあんま意味ヌワイ」#Clear 

 毎度アクセスご苦労様です。 チヨメン (千代酒造メンバー) の新商品 (チャレンジ酒?) ですね。しかもオレが特に可愛がっている「チヨメン6組 (千代酒造の6号酵母酒) 」の転入生です。 雄町50、6号酵母、アル添、加水火入れ──という、ちょっと他であまり見掛けないレシピではあるものの、堺杜氏自身はそこまで奇異な酒を造るつもりはなかったようで、おそらくは「チヨメンとしての上質な食中酒」というコンセプトなんだろうと...
Read More