もう肝臓の無駄づかいはしたくない夫婦のワイン&日本酒備忘録

 突然ですが、ブログ名を変えました。近日中に[hello !][about us][site policy]を改訂するので、今後の方針はこれらを御参照ください。【近況】8年ぶりに「石神井公園」で一人暮らしをしている叔母 (母親の姉) に会う。突き抜けた変人揃いの母方の親戚の中でも極め付けの人物。途中からmoukan1973♀も (「焼肉」目当てに) 参戦。今年80歳だけど──認知症の〝欠片〟もヌワイ──、一人で喋りまくる。内容の数々がドロドロと黒々しくエモーティヴでエグいが、なぜか爆笑を誘う。どういうわけか昔からオレとは波長が合う──と、少なくとも彼女の方は〝そう〟思っている (笑) 。携帯電話を持っていないので、今度「契約」に付き添う約束をした。一人息子は少し離れたところに住んでいるけど、オレは電車で20分なので、サポートできることはしてやりたい。
〜 たぶん年ベースだと余裕で300本以上の酒瓶を空にし、メインは7,000円以下のChampagneとStill Wineと1.8Lの火入れ純米、日本酒はそこらのマニアの10倍はマニアック (役に立たないクイズ的な知識は少ないけど) 、オマケと思わせておいて「本日の1曲♪」が実はプロ級に専門的、合間に安煎餅&女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめなので気弱な人&単に優位に立ちたいだけの身の程知らずのマヌケは (必ず〝返り討ち〟に遭うので) 絡まないで下さい、夫婦仲はオレ主導で常に円満&爆笑の連続 (今年で結婚16年目&子供は作らなかった派) 〜

◤竹泉 - 山廃純米 ヨリタ米 五百万石 生原酒 26BY ── dಠಠb「なんか人見知りが本来の自分を発揮できずにシドロモドロしてるみたいな感じ」 

「女子供はスっこんでろ!」でお馴染み、〝漢感 (ヲトコカン) 〟満開銘柄「竹泉 (ちくせん) 」です──というのはオレの勝手なコピーだけど。前回の「純米吟醸 雄町 槽口直詰 生」がまだまだ若くて硬かったので、その反省もあって、今回はあえて26BYを、奈良の「うのかわ酒店」から取り寄せてみた──しかも昼間に開栓だけ済ませておいた。「日本酒度:+12、酸度:2.4」という、数値的にも漢度チャカメ (高め) です。期待です。 商品...
Read More

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「まさか萩の鶴のChampagneラベル27BYが出てたとは・・・」 

 毎度アクセスありがとうございます。 ひとまず、マチダヤ試飲会で狙いを付けていた秋酒は一通り手に入れたので、新酒ラッシュ前に、取りこぼしなどを中心に、2つの酒屋から、珍しくALLお取り寄せで購入してみた。例によって例の如く、未練がましく26BYの篠峯なんぞを買ってますが (笑) 、去年も同じモノを4合瓶で飲んでます。 クラフトビールが1本混ざってますが、うのかわ酒店は商品代金が税抜で10,000円を超えると送料無料に...
Read More

◤竹泉 - 純米吟醸 雄町 槽口直詰 生 27BY ── dಠಠb「たとえば少年ジャンプとかのスポーツ漫画で、主人公たちが全国大会の一回戦で対戦する、ユニホームが紫とか黒とかの、謎の強豪校的な存在に近い (笑)」#Spicy, Unique 

 竹泉 (ちくせん) です。あまり近場で取り扱いの少ない銘柄だけど、阿佐ヶ谷の柳瀬屋酒店に少しだけ置いてあって、以前店主に「コレの飛び切り燗、超旨いっすよ」と、火入れの純米雄町を勧められたことがあったものの、なかなか買うタイミングがなかった。 そんな中、いつもお世話になってるお二方がリレー形式のようにブログで紹介していたので、柳瀬屋にこの生酒の扱いはなかったものの、他の銘柄を検索中にたまたまネットで見...
Read More

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「こんなもん、10日で飲み干しちゃうよ・・・」 

 毎度アクセスありがとうございます。 ここんとこ、珍しく通販を多用しているような気も。今回は奈良のうのかわ酒店でまとめ買い。 実はタイミング的に、注文した翌日あたりに笊籬採りと鷹長がリリースされて、「あああ」と思っていたら、ぬわんと (なんと) 注文していた酒が1本、梱包中に割れてしまったという連絡が。 店主「どーしましょー?」 (もろ関西弁w)  オレ「じゃあ、 笊籬採り、買えます?」 店主「大丈夫ですよ...
Read More