もう肝臓の無駄づかいはしたくない夫婦のワイン&日本酒備忘録

 突然ですが、ブログ名を変えました。近日中に[hello !][about us][site policy]を改訂するので、今後の方針はこれらを御参照ください。【近況】8年ぶりに「石神井公園」で一人暮らしをしている叔母 (母親の姉) に会う。突き抜けた変人揃いの母方の親戚の中でも極め付けの人物。途中からmoukan1973♀も (「焼肉」目当てに) 参戦。今年80歳だけど──認知症の〝欠片〟もヌワイ──、一人で喋りまくる。内容の数々がドロドロと黒々しくエモーティヴでエグいが、なぜか爆笑を誘う。どういうわけか昔からオレとは波長が合う──と、少なくとも彼女の方は〝そう〟思っている (笑) 。携帯電話を持っていないので、今度「契約」に付き添う約束をした。一人息子は少し離れたところに住んでいるけど、オレは電車で20分なので、サポートできることはしてやりたい。
〜 たぶん年ベースだと余裕で300本以上の酒瓶を空にし、メインは7,000円以下のChampagneとStill Wineと1.8Lの火入れ純米、日本酒はそこらのマニアの10倍はマニアック (役に立たないクイズ的な知識は少ないけど) 、オマケと思わせておいて「本日の1曲♪」が実はプロ級に専門的、合間に安煎餅&女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめなので気弱な人&単に優位に立ちたいだけの身の程知らずのマヌケは (必ず〝返り討ち〟に遭うので) 絡まないで下さい、夫婦仲はオレ主導で常に円満&爆笑の連続 (今年で結婚16年目&子供は作らなかった派) 〜

◤楯野川 - 純米大吟醸 山田錦 直汲み生 28BY ── dಠಠb「まるで華やか模様のスカーフがクシャクシャに丸まって日陰の脇道にひっそりと落ちてる感じ」 

 去年、半年ほど寝てる少し熟れた「清流 無濾過生原酒 27BY」にうっかり☆5を付けてしまった楯野川 (たてのかわ) です。個人的には「秀鳳 出羽燦々 磨き三割三分 生原酒 27BY」より出来が良かったと感じたことがその理由だけど、先日「折原商店」で角打ちした「仕込み9号 出羽燦々 槽場直汲」がイマイチだったこともあり、ここらでもう一度この蔵の実力を確認しておきかったというわけ。その点、28BYの「楯野川」を占うには山田錦5...
Read More

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「自然酒に当たりに行くぞ!」 

 毎度アクセスありがとうござます。 すでにお伝えした通り、ここに写ってる「自然酒」は「不自然酒」です。つまり、注文した酒とは別のスペックが届きましたが、面倒なので一緒に撮影しました──酒屋はオレのこういう事情なんて知る由もない。この他に「米鶴 - 山廃純米大吟醸 中取り生 28BY」を「ひやおろし」用に追加で買いました。ちょっと半年ほど寝かせてみます。 ▲ロッテリアの海老バーガーは1980年代頃のすり身タイプの方...
Read More

◤楯野川 - 純米大吟醸 清流 無濾過生原酒 27BY ── dಠಠb「香り系の華やかな生の吟醸酒としては、いい意味でウルトラコンパクトなサイズ感」#Fresh, Umakuchi 

 楯野川です。行動範囲内の酒屋 (池袋の西武とか) でもよく見かけてたけど、呑むのは初めて──失礼な話で恐縮だけど、〝わかりやすく大吟醸大吟醸してる酒〟という勝手なイメージがあり、なんとなく敬遠してた。山形の甘口のお酒はわりと好きなのにね。 先日、moukan1973♀ (妻) が父親の付き添いで甲子園に行った際、京都の和食屋で (たぶん火入れの) 「純米大吟醸 清流」を頼んで「楯野川の純大うまかった、楯野川の純大うまかっ...
Read More

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「こんなもん、10日で飲み干しちゃうよ・・・」 

 毎度アクセスありがとうございます。 ここんとこ、珍しく通販を多用しているような気も。今回は奈良のうのかわ酒店でまとめ買い。 実はタイミング的に、注文した翌日あたりに笊籬採りと鷹長がリリースされて、「あああ」と思っていたら、ぬわんと (なんと) 注文していた酒が1本、梱包中に割れてしまったという連絡が。 店主「どーしましょー?」 (もろ関西弁w)  オレ「じゃあ、 笊籬採り、買えます?」 店主「大丈夫ですよ...
Read More