もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 花の借りは草で返す。
〜 日本酒の家呑みレポ&本日の1曲、安センベイ評、時々メガネ警察〜

◤楯野川 - 純米大吟醸 山田錦 直汲み生 28BY ── dಠಠb「まるで華やか模様のスカーフがクシャクシャに丸まって日陰の脇道にひっそりと落ちてる感じ」 

 去年、半年ほど寝てる少し熟れた「清流 無濾過生原酒 27BY」にうっかり☆5を付けてしまった楯野川 (たてのかわ) です。個人的には「秀鳳 出羽燦々 磨き三割三分 生原酒 27BY」より出来が良かったと感じたことがその理由だけど、先日「折原商店」で角打ちした「仕込み9号 出羽燦々 槽場直汲」がイマイチだったこともあり、ここらでもう一度この蔵の実力を確認しておきかったというわけ。その点、28BYの「楯野川」を占うには山田錦5...
Read More

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「自然酒に当たりに行くぞ!」 

 毎度アクセスありがとうござます。 すでにお伝えした通り、ここに写ってる「自然酒」は「不自然酒」です。つまり、注文した酒とは別のスペックが届きましたが、面倒なので一緒に撮影しました──酒屋はオレのこういう事情なんて知る由もない。この他に「米鶴 - 山廃純米大吟醸 中取り生 28BY」を「ひやおろし」用に追加で買いました。ちょっと半年ほど寝かせてみます。 ▲ロッテリアの海老バーガーは1980年代頃のすり身タイプの方...
Read More

◤楯野川 - 純米大吟醸 清流 無濾過生原酒 27BY ── dಠಠb「香り系の華やかな生の吟醸酒としては、いい意味でウルトラコンパクトなサイズ感」#Fresh, Umakuchi 

 楯野川です。行動範囲内の酒屋 (池袋の西武とか) でもよく見かけてたけど、呑むのは初めて──失礼な話で恐縮だけど、〝わかりやすく大吟醸大吟醸してる酒〟という勝手なイメージがあり、なんとなく敬遠してた。山形の甘口のお酒はわりと好きなのにね。 先日、moukan1973♀ (妻) が父親の付き添いで甲子園に行った際、京都の和食屋で (たぶん火入れの) 「純米大吟醸 清流」を頼んで「楯野川の純大うまかった、楯野川の純大うまかっ...
Read More

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「こんなもん、10日で飲み干しちゃうよ・・・」 

 毎度アクセスありがとうございます。 ここんとこ、珍しく通販を多用しているような気も。今回は奈良のうのかわ酒店でまとめ買い。 実はタイミング的に、注文した翌日あたりに笊籬採りと鷹長がリリースされて、「あああ」と思っていたら、ぬわんと (なんと) 注文していた酒が1本、梱包中に割れてしまったという連絡が。 店主「どーしましょー?」 (もろ関西弁w)  オレ「じゃあ、 笊籬採り、買えます?」 店主「大丈夫ですよ...
Read More