◤山城屋 - 生酛 KIMOTO 生詰 28BY ── dಠಠb「初日は軽いっつうか、もはや日本酒の幽霊だが、徐々に味は開いて、3日目には甘フィールド全開に」#Clear/Unique 

 杜氏のお坊さん写真は「純米 しぼりたて 無濾過生原酒 28BY」の前説をご覧いただくとして、こちらは生酛の山城屋 (やましろや) です。ALC.が15度なので、たぶん加水してるのかな。一回火入れ (生詰) して5月に瓶詰め、少し寝かせて10月に出荷してるので、よく考えりゃ──よく考えなくても「ひやおろし」のような商品。読者さんが取扱店で聴いた話だと、この「山城屋」ブランドは29BYからALL火入れの生酛で展開するようで、しかも...
Read More

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「大丈夫、冬場は冷蔵庫が1つ増えるから」#手取川/吉田蔵/米鶴/日輪田/長陽福娘/十六代九郎右衛門/トロピカーナ 

 毎度アクセスありがとうござます。 29BYも1本だけありますが、他は全て28BY。ぼちぼち冷蔵庫をスカスカにしておかないとマズイわけだけど、冬になるとベランダが天然冷蔵庫になるので怖いものなしです (笑) 。欲しけりゃ買う。そこで迷ってる時間がもったいないし、そんな時間もない。 ▲必ずしもジュースとしてオレンジが一番好きなわけではないが、トロピカーナの「まるごと果実感」の中ではオレンジがBestであることに異論は...
Read More

◤米鶴 - 山廃 純米大吟醸 鶴翔 (かくほう) 28BY ── dಠಠb「まさに旅先の部屋食で出てきたら、まるで端から期待してないオレが激しく感動できる酒」#Clear 

 なんじゃこの田舎臭いラベルは!?──米鶴です (笑) 。以前のオレなら絶対に買わなかっただろうし、たとえ誰かに貰えたとしても下手したらその場で「いらない」と断っていたかもしれないが、今は喜んで買う。 属性は、かの☆6酒「米鶴 山廃純米大吟醸 中取り生 28BY」と同じ「山廃仕込みの出羽燦々50」だが、こちらは9号酵母を使用。値段が720mlで税抜き1,400円なので、たぶん少し加水してるんでしょう。火入れは1回だと思うけど...
Read More

◤手取川 - Tedorigawa neo. 山廃 純米大吟醸 無濾過原酒 28BY ── dಠಠb「ある意味、ラベルの印象通りの酒」#Fruity/Women 

 実は10年くらい前に (西荻窪に住んでいた頃に三ツ矢酒店で) 寝酒代わりによく買っていた「吉田蔵」でもお馴染み手取川 (てどりがわ) です。当時は「手軽に酔える」くらいのノリで一升瓶しか買ってなかったし、冷蔵保管も面倒だったので火入ればかりを買ってたけど、横文字ライクなテドリンはなかったはず。 ここ数年は「東京農大〜出羽桜酒造」帰りの次期社長・吉田泰之氏が中心になって若手がいろいろ仕掛けてるようで、それで...
Read More

◤鍋島 - classic NABESHIMA 純米大吟醸 兵庫県特A地区 吉川産 山田錦 28BY ── dಠಠb「最近moukan1973♀が何を飲んでも露骨な不満を言わなくなった理由が遂に明らかに」#High Grade 

 買う時には何某かの高揚があるのに、実際に買って飲むと、ほとんどのケースで「そもそもオレ、なんで買ってしまったんだろう?」と少し訝しい気分に苛まされる酒、それが26BYの5月以降の鍋島 (なべしま) という酒の持つ魅惑と怪奇の本質だ。 あまり事を荒立てる気はないが、先に言うと、もう呑みたくないクオリティである。オレの性格が数時間後に不真面目なそれへと進化しない限り、おそらく今夜 (11/14) も3日目を少し舐める...
Read More

◤悦凱陣 - 山廃仕込 純米酒 遠野 亀の尾 無濾過生 27BY ── ♡☺♡「チョコレートと一緒に飲みたい」#Well-Cured/High Grade 

 ▲写真は2016年 (去年) のマチダヤ試飲会より。写真クリックで記事へJump! 「うちの酒 (生酒) は10年寝かせても全然大丈夫です。常温10年もあります。お客さんでもっと寝かせた人もいます。大丈夫です」(←大丈夫じゃない) とフワフワした笑顔で丸尾社長 (写真上) が話す悦凱陣 (よろこびがいじん) です。つまり、27BYの酒なんて、この銘柄としては赤子がようやく立ち上がったくらいの状態か (笑) 。 特に生熟商品というわけでは...
Read More

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「珍しくALL火入れ、そしてALL非速醸」#手取川/山城屋/米鶴 

 毎度アクセスありがとうござます。 珍しくALL火入れ。そしてALL非速醸。老ねや過熟を除けば、なんだかんだで今年、呑めないほどマズい山廃や生酛はなかったように思うんだけど、それは嗜好の問題か、属性の問題か。いずれにしても「十四代」「而今」「鍋島」などの出遅れ感を抜きにしても、ここ数年で随分と非速醸にチャレンジする蔵元が増えてきたことは我々にとっては好ましい展開。このまま行くと「篠峯」「長陽福娘」以外の...
Read More

◤車坂 - 山廃純米大吟醸 生原酒 28BY ── dಠಠb「モダン山廃の実現にとってこの香りは邪魔」 

 近所でチラホラ扱いありますが、初めて飲みます、買います、書きます、車坂 (くるまざか) です。「そういや和歌山の酒は初めてかなあ」なんて思ってたら「南方」と「紀土」もそうでした。 実はもう2日ほど呑んでるんだけど、正直、初日は「ウっ」となった。抜栓時の瓶口からの香りはそうでもなかったんだけど──むしろヨサーゲな印象すら──、含むと余計な華やかさが邪魔で邪魔で邪魔で邪魔で二人で困っちゃった。幸い、2日目には...
Read More

◤篠峯 - 純米吟醸 山田錦『蒼』 夏色生酒 28BY ── dಠಠb「木香は感じないし、今のところ最も素直な出来栄えの28BYではあるが」#Fruity 

 ▲彼はオレの顔を見るなりmoukan1972♂だと認識した・・・。 今年の4月、堺杜氏が自身のfacebookの中で「つい先日、18日に搾った山田錦60%精米+6号酵母は (山廃雄町66より) もっと香り豊かで、葡萄感満載でしたし、酸味もフルーツ感満載。<中略>これは是非セットで呑んで頂きたいな〜 どちらか片方飲むより全然楽しくなると思います!」と書いていたので、それでもちろん買ったわけだけど、悠長に構えていたら、もう29BYのど...
Read More

【わりとドーデモイイ旅行写真】未知なる三幸製菓、墓参り、日輪田2種、大人になって初めての温泉旅館&部屋食会席、からの山崎テメえ、イケセイ屋上。 

 ▲これは西武池袋本店 (通称:イケセイ) の屋上で最後に撮った写真。以下、時系列順にUP。 毎度アクセスありがとうございます。 旅行記じゃないです。酒記事でもないです。じゃあ何?──さあ。強いて言えば山崎テメえという想ひのこじらせか。 11/5 (日) 〜11/6 (月) に飯能へ墓参り&旅行に出てました。この墓参りについては去年も記事にしてます──霊感の強い人は見ない方がいい。なにげに結婚してからずっと二人で行ってる慣...
Read More

◤日輪田 - 山廃 純米吟醸 山田錦55 無加圧直汲み 27BY ── dಠಠb「1年熟成で信じられないくらいフレッシュだけど、でもまあ、頑張って☆4止まり」#Fresh/Fruity/UHA味覚糖『Sozaiのまんま 海老焼売のまんま』/亀田製菓『有村架純オススメ☆亀田の柿の種 明太子×マヨピーナッツ』 

 ぼちぼち28BYがドロップされる頃だろうか、日輪田 (ひわた) の「山廃 純米吟醸 山田錦55 無加圧直汲み」です。27BYです。同じ酒の26BYもつい最近呑みましたが、そちらはなかなか魅力的かつ愉快な酒なので、1800mlを1本、720mlを2本ほどリピートしました。それでせっかくなので一緒に27BYも取り寄せたというわけです。当時は飲んでないので、27BYは初呑みです。 数値が「日本酒度:−1、酸度:1.9」と、26BYの「日本酒度:+2.5、...
Read More

◤五橋 - 純米 生原酒 白糀96 28BY ── dಠಠb「似てる兄弟の少しだけマシな方というだけ」 

 白と黒のパンダ酒、五橋の白糀96 (ごきょうのしろこうじくろ) です。少し見慣れない「糀 (こうじ) 」という漢字ですが、そもそも同じ読みと意味の「麹」と何が違うかと言うと、要するに「糀」は「米専用の和製漢字」ということね。麦や大豆ではなく米コウジのみを指すのが糀です。米から伸びる菌糸が花みたい──というのが由来だとか。 白糀を使った日本酒と言えば今の時代なら「新政 亜麻猫」が有名だけど、元祖は「天の戸 特別...
Read More

◤MONTHLY REPORT - 2017/10 (日本酒:鯵ヶ澤/日輪田/菊鷹/日高見/自然酒/福祝/白木久/米鶴/鍋島/松の司/天遊琳/川亀/花巴/六十餘洲/巖, etc.) 

MONTHLY REPORT ── 2017年10月に呑んだ日本酒のまとめ ▪︎2017/10月 (合計20本=1升瓶×6本、4合瓶×12本、その他×2本)Moukan's tag:MONTHLY REPORT ▼画像CLICKで該当記事にJUMP  日輪田 (4.0)  花巴 (0.0)  米鶴 (4.5)  松の司 (4.0)  松の司 (3.5)  巖 (3.5)  天遊琳 (4.0)  白木久 (4.5)  ...
Read More

◤鯵ヶ澤 - 番外 山廃純米 生原酒 28BY ── dಠಠb「今年も残り2ヶ月を切ってようやくオモロイ山廃キタっ」#Spicy/Dry/Unique 

 思考を閉ざした同梱山廃アタック、鯵ヶ澤 (あじがさわ) です。見るのも呑むのも買うのもハジーメテ。蔵元である尾崎酒造のHPを開いても何も出てこないので、例によって例の〝 (県外向け) 特約店限定ブランド〟ってヤツなのだろうか。 使用米は青森の蔵元らしく「華想い」と「まっしぐら」で磨きは60、酵母は701号を使用している模様。数値的には「酸度:2.8」における実際のハッスル具合が気になるところ。火入れもあるようだけ...
Read More

◤川亀 - 山廃純米 山田錦60 しぼりたて無濾過生原酒 28BY ── dಠಠb「残念ながら元の味わいがわかるコンディションじゃない」 

 川亀 (かわかめ) です。初呑みです。平成12年から杜氏制度を廃止して、社長の息子である二宮靖氏が酒造りを始めたのは20代半ば。いきなり新酒監評会に出品した酒が5年連続で金賞を取るなど、若き天才として騒がれたこともあったみたいね──若い頃は自分でも「俺は酒造りの天才」と言っていた時期もあったとか (笑) 。 山田錦50の速醸生酒と迷ったんだけど、そこそこ香るらしいので山田錦60の山廃にしてみた。ラベルのDATAが「201...
Read More

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「迷ったら買うの実践」#鍋島/日輪田/萩の鶴 

 毎度アクセスありがとうござます。 ちょっと歪な買い方ですが、1800mlと720mlの味の違いなんかも確認したいし、自分なりの前向きなテーマは幾つもある。ტ 本日までの転入生◤日輪田 山廃 純米吟醸 山田錦55 無加圧直汲み 26BY <宮城>◤日輪田 山廃 純米吟醸 山田錦55 無加圧直汲み 27BY <宮城>◤鍋島 classic NABESHIMA 純米大吟醸 兵庫県特A地区 吉川産 山田錦 28BY <佐賀> 日輪田 (ひわた) の26BYはさっそくリピート。ち...
Read More

◤日輪田 - 山廃 純米吟醸 山田錦55 無加圧直汲み 26BY ── dಠಠb「優等生&人気者になる前の攻めっ気のある萩野酒造」#Wine Oriented/Well-Cured 

 萩野酒造 (萩の鶴) の非速醸ライン日輪田 (ひわた) の26BYです。順番が前後してしまいましたが、鍋島オレンジよりこっちを先に開けてます。 日輪田と言えば、これまでは山廃オンリーだったけど、28BYでは遂に「生酛」 (←酒泉洞堀一の販売ページより) がリリースされたみたいね。今年はDATE 7のリーダー蔵として生酛にチャレンジしていたので、近々やるとは思っていたけど、なんのことはない、ちゃんと自分のとこで試運転をやっ...
Read More

◤鍋島 - 純米吟醸 五百万石50 生酒 オレンジラベル 28BY 8月出荷分 ── dಠಠb「突然で申し訳ないですが、今日買ってきて今日飲みました」#Fresh/Fruity/Dry 

 毎度アクセスありがとうございます。 たまにはサプライズというか、非転入生経由もいいカナート (笑) 。えーと、本日10/27 (金) に近所の特約店で買ってきました──マチダヤではないです。先日の「日高見 純米吟醸 アモールウェールス」を契機に、なんとなーくノスタルジックな想ひに駆られ、それで心の内に湧き上がってきたオレンジ愛。 過去、オレと鍋島との間で何度も繰り広げられた屈折した精神史は敢えてここでは振れませ...
Read More

◤小鼓 - 純米大吟醸 鼓傳 無濾過生原酒 28BY ── dಠಠb「旅先で 飲んで楽しき 凡酒かな」#岩塚製菓『大人のおつまみ 熟成チーズ』 

検索ワード:小鼓 純米大吟醸 鼓傳西山酒造場北錦 酒米 兵庫 兵庫は丹波の地酒、小鼓 (こづつみ) です。過去に見たことも聞いたことも呑んだことも買ったこともありません。先日「遊穂」を取り寄せる際に「同梱どうすっかなあ」と思って「花ざかり 純米 雄町」を注文したら店頭在庫無しということで、それで店にメールで「軽くスイスイ飲める酒で何かオススメを」とリクエストしたらこんなん出ました。 久々に前説を先に書いてる...
Read More

◤福祝 - 山田錦55 DON’T THINK.FEEL ! 28BY ── dಠಠb「つうか、そもそもぜんぜん甘くねえし (笑) 」#Dry 

 千葉県君津市久留里の福祝 (ふくいわい) です。初呑みです。3才〜結婚するまで千葉県千葉市美浜区で育ったオレではありますが、京葉線ができてからは、住んでるエリアから南に大きく移動することはまずなかったので──チャリで千葉駅のDisk Unionにはよく行ったけど──、君津市なんか行ったこともないし、京葉線の果ての果て、くらいの認識──真の果ては館山や鴨川だけど (笑) 。富津岬は小学校か中学校の遠足で行ったかもしれない...
Read More