◤Charles Dufour & Françoise Martinot (シャルル・デュフール & フランソワーズ・マルティノ) AOC Champagne Extra Brut「Bulles de Comptoir #7」NV(Dégorgement:2019/03) 

 毎度アクセスありがとうございます。 Dufour (デュフール) は野心的な造り手 (RM) がひしめく、今やシャンパーニュ地方で〝最もアツい刺激的なエリア〟と言っても差し支えないのない──というより、このエリアのRMシャンパーニュを飲まないと「今、シャンパーニュ界で何が起きているのか」を知ることそのものが難しいとさえ言える──Côte des Bar (コート・デ・バール) 地区の「Landreville (ランドゥルヴィル) 」のRM。コート・...
Read More

◤L. Aubry Fils (L. オブリ・フィス) AOC Champagne Brut「Le Nombre d'Or - Campanae Veteres Vites」2013 

 ▲濃厚接触を避けるため、この和装ビジュアルは別撮りの合成だそうな (笑) 。画像クリックでデカサイズの素材写真。撮影は再開されたようだけど、話数が減らされないことを願う。ま、原作は終わってないので、ヒットすれば「シーズン2」や「劇場版」も制作されるだろうけど。[映画ナタリー][新水曜ドラマ『私たちはどうかしている』公式サイト][公式Twitter][デイリー新潮「遂に『SUITS』も放送中断 『春ドラマ』の放送回...
Read More

◤Derot-Delugny (デロ・ドゥリュニー) AOC Champagne Brut「Cuvée des Fondateur 」Pinot Gris NV  

 ▲セブンプレミアム『チーズのうま味がクセになる堅揚げポテトチップス』はさすがにクセがあり過ぎ (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 Derot-Delugny (デロ・ドゥリュニー) はヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区の西の端「Crouttes-sur-Marne (クルット=シュール=マルヌ) 」のRMで、この蔵が持つ唯一にして最大のトピックは、何と言っても「Pinot Gris (ピノ・グリ) 100%」で造られる〝超珍品シャンパーニュ〟の存在で、...
Read More

◤Charles Dufour & Françoise Martinot (シャルル・デュフール & フランソワーズ・マルティノ) AOC Champagne Brut Nature「la pulpe et le grain Part 2」2009 (Dégorgement:2016/5/19)  

 ▲発想の転換 (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 日本酒を同時にバカバカ開けてるのでこちらの更新が遅れてますが、飲んだのは先週の土曜です。結論を先に言えば、これは大いに気に入りました。樽熟成タイプなので、もはや〝単なる泡付きブルゴーニュ〟ということで、人が頭に描く〝シャンパン味〟ではないですが、これも〝ジャック・セロス以後〟の正しいシャンパーニュの姿なんでしょう。 Dufour (デュフール) は...
Read More

◤L. Aubry Fils (L. オブリ・フィス) AOC Champagne Brut「Le Nombre d'Or - Campanae Veteres Vites」Sablé Blanc des Blancs 2008 

 ▲第8回東宝シンデレラ (2016年) のグランプリ福本莉子 (ふくもとりこ/2000年11月25日生まれ) はこれでも一応は美波ちゃんと同い年。ま、ある意味、これが普通の高校生か。新人のくせに妙に態度がこなれてるという意味では、まるでそこそこ名の知れてた子役がそのままデカくなったみたいな雰囲気。酒で言えば早飲みタイプ、プロ野球のドラフトで言えば即戦力タイプ、企業の人事で言えば経験者の中途採用。実際、デビューから1年半...
Read More

◤Pierre Gerbais (ピエール・ジェルベ) AOC Champagne Brut「Cuvée de Réserve」NV 

 ▲もしも『おにいさまへ…』を実写化するなら、薫の君 (写真右) は天海祐希がピッタリなんだけど、高校生だからなあ (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 Pierre Gerbais / ピエール・ジェルベはシャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のセル=シュル=ウルス / Celles-sur-Ourceの家族経営のドメーヌで、業容登録は「NM=ネゴシアン・マニピュラン=自社畑以外のブドウも使う」...
Read More

◤Petit Camusat / プティ・カミュザ ブリュット「ピノ・ブラン」ブラン・ド・ブラン NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 Petit Camusat / プティ・カミュザはコート・デ・バール地区のNoé-les-Mallets / ノエ=レ=マレのRM。 正月&三連休で開けたシャンの記事は残4だけど、たぶん今夜も開けるので、少しでも消化しておきます。これ、ちょっと珍しい「ピノ・ブラン」という品種を100%使って造られたキュヴェで、シャンパーニュの原料になるケースは非常に少ないです。最近はマイナー品種の栽培に力を入れてる...
Read More