◤Francois Chidaine (フランソワ・シデーヌ) AOC Touraine Rouge「Côt, Cabernet, Pineau d'Aunis」2016 

 ▲ドラマ『アリバイ崩し承ります』次回 (3/7) の第6話と最終回 (3/14) は続きモノみたい。この時間帯のニーズの限られるチンケな (気軽な) アイドル作品の割りに実は毎回ゲストがそこそこ豪華なわけだけど、第6話は現実世界でも成田凌と親友同士という間宮祥太朗と、ドラマの主題歌を担当している木村カエラが、最終回には徳光和夫が渡海雄馬 (成田凌) の父親役で出演する模様。あと、AbemaTVで時乃 (浜辺美波) の中学生時代を描...
Read More

◤Fabien Duveau (ファビアン・デュヴォー) AOC Saumur Champigny 2014 

 ▲「ロワールにも偉大なグラン・ヴァンは存在しますが、私は、家庭やビストロで気軽に美味しく楽しんでいただけるワインを造ることに、仕事の意義を感じています。この〝気軽に美味しく楽しんでいただけるワイン〟というのが、実は一番難しい。樽のバリエーションや熟成期間といった醸造技術の介在が少ない分、ぶどうの実そのものの品質が、くっきりとワインに反映されます。畑での仕事量だけは、誰にも負けません。── Fabien Duv...
Read More

◤Lucien Crochet (リュシアン・クロシェ) AOC Sancerre「Pinot Rosé」2016 #おかしのまちおか限定・関口醸造株式会社『ノンフライこがし醤油味・特濃チーズせん』 

 毎度アクセスありがとうございます。 ロワール地方の東の果て──というより中央フランスに位置するCentre Nivernais (サントル・ニヴェルネ) 地区のアペラシオン「Sancerre (サンセール) 」のロゼです。白は「Sauvignon Blanc (ソーヴィニヨン・ブラン) 」、赤とロゼは「Pinot Noir (ピノ・ノワール) 」で仕込まれます。モレ・サン・ドニのドメーヌ・デュジャックで研鑽を積んだジル・クロシェが本場ブルゴーニュと同様にピノ・...
Read More

◤Domaine Lorieaux (ロリュー) AOC Bourgueil「Cuvée de l’Humelaye」2017 #Joseph Verdier 

 毎度アクセスありがとうございます。 信濃屋のスポット商品ですが、楽天の方が安く買えますね。「Cabernet Franc (カベルネ・フラン) 」100%の赤です。ボルドーワインだと完全にブレンド用の脇役品種だけど、ロワール中部のアペラシオンではメインとして使用されます。10%以下なら「Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン) 」のブレンドも認められてるみたいですが、使われてるキュヴェは少ないと思います。 「Bourgu...
Read More

◤Charles Joguet (シャルル・ジョゲ) AOC Chinon「Silènes」Cabernet Franc 2014 

 ▲西武新宿のPePeは地味に屋外イベントのメッカになりつつあるな。  ▲同い年なので頑張って欲しいんですが、コレどうなんでしょうね。なんか『THE夜もヒッパレ (1995-2002) 』というバラエティ番組を想ひ出しました。[YouTube検索 (THE夜もヒッパレ) ] photo: enoteca.co.jp 毎度アクセスありがとうございます。 「Chinon (シノン) 」はロワール中部のアペラシオンで、白やロゼではなく赤がメインです。ボルドーでは主にブ...
Read More

◤Baptiste Dutheil (バティスト・デュテイユ) AOC Chinon「Les Délices」2015 

 毎度アクセスありがとうございます。 Chinon (シノン) はロワール中部のアペラシオンで、白やロゼではなく赤がメインです。ボルドーではブレンド品種として使われるカベルネ・フランを主に使用します。近年ではサッパリとエレガントな飲み口のモノも増えてるとかで、安いし試しに買ってみたものの、思ってた以上に芳醇かつ濃醇でした。 実は一部のエリアでピノ・ノワールなんかも栽培されてるので、次はサンセールのピノでも手...
Read More

◤CLAU de NELL (クロー・ド・ネル) AOC Anjou「Cabernet Franc」2012 Anne Claude Leflaive 

 毎度アクセスありがとうございます。 コンディション不良なのか、我々の経験や知識が足りないのか、これは「判定不能」としか言いようのない出来映えなので、自身のために情報だけまとめてササっと通過します。ルフレーヴのアンヌ・クロードが認めたロワールの偉大なテロワール ▲黄金期を支えた三代目当主アンヌ・クロード・ルフレーヴ女史は2015年に他界。[参考1][参考2][参考3] クロー・ド・ネルはもともと、2000年代...
Read More