◤S. Delafont -Artisan Négociant- (サミュエル・ドラフォン、職人的なワイン商) AOC Limoux「Chardonnay」2015 #Eテレ『おはなしのくに』2019年度【第20回・ヘンゼルとグレーテル】語り:浜辺美波 

 ▲今のところ「映画・ドラマ・CM・諸々のメイキング・番宣・イベント」等の〝全ての動く美波ちゃん〟の中で「The Best Act Of 2020」──ちなみに「The Best Act Of 2019」は『大奥・最終章』の「竹姫」──です。もはや腹痛ええ (笑) 。ナレーションを含め1人6役──やや恥じらい気味に拙い唄まで披露 (!) で──、グリム童話『ヘンゼルとグレーテル』を一人芝居。成り行きで女優になった人見知り&引っ込み思案の「元・売れない子役」...
Read More

◤Domaine Cabrol (カブロル) AOC Picpoul de Pinet「Prestige」2018 

 毎度アクセスありがとうございます。 フィラディスの通販サイトで適当に同梱した白ワインで、値段も2,000円以下。 「Picpoul de Pinet (ピクプール・ド・ピネ) 」はラングドッグ&ルーション地方のリヨン湾のトー湖の近くに位置する「AOCラングドック」に付記することが認められたコミューンで、このエリアとしては珍しく白ワインにだけ認められているアペラシオン (ラングドッグ&ルーション地方でブドウ品種をAOC名に冠する唯...
Read More

◤Chateau d'Antugnac (シャトー・アントニャック) IGP Languedoc-Roussillon (Vin de Pays d'Oc)「La Closerie des Lys」Pinot Noir 2017 

 毎度アクセスありがとうございます。 週末はmoukan1973♀も居たりして食卓がバタバタするので、平日ではありますが、カジュアルにデイリーレンジのピノ・ノワール3本で味クラーヴェです。そのうち2本はリピート酒なので、記事はChateau d'Antugnac (シャトー・アントニャック) の中に書きます。 「安い順に飲むべき」という話もあるだろうけど、すでに今回で4本目である「アラモス (アルゼンチン) 」を軸に、そこから「フィリッ...
Read More

◤Chateau d'Antugnac (シャトー・アントニャック) IGP Languedoc-Roussillon (Vin de Pays d'Oc)「La Closerie des Lys」Chardonnay 2018 

 ▲公式キタ。東出くんと美波ちゃんの共演は我々夫婦にとってはクワナリ熱いコンビネーチャン。好評を博せばシリーズ化もある。美波ちゃんの残りの年内仕事 (デカめのヤツ) を勝手に予想すると、10月期のドラマ (深夜の主演やヒロイン役より民放プライムタイムの3番手4番手が理想) 、もしくは新たな映画撮影。合間に『科捜研の女』へのゲスト出演、正月特番 (時代劇 or 史実モノ or 松本清張系ミステリー) の可能性もある。時代劇の衣...
Read More

◤Jean Marc Lafage / ジャン・マルク・ラファージュ VdF (ヴァン・ド・フランス) シャルドネ「Novellum / ノヴェラム」2016 #Befco『ばかうけ 宮城県仙台味噌パウダー使用・青唐辛子味噌味』 

 ▲Befco『ばかうけ 宮城県仙台味噌パウダー使用・青唐辛子味噌味』の再現性が尋常じゃない。やはりBefcoは「パウダーは一流、煎餅は二流」の企業なので、委託でインスタント麺のスープなんかを開発すると面白い。とにかく化学班が有能過ぎる。 毎度アクセスありがとうございます。 南フランスは「ルーション (Roussillon) 」のドメーヌで、AOCワインも造ってますが、これは少し変わったブレンド方法 ──セパージュはシャルドネ10...
Read More

◤Chateau d'Antugnac (シャトー・アントニャック) AOC Limoux 「Terres Amoureuses」Haute Valleé 2015 #Domaine des Deux Roches 

 ▲ドラマ版の完成披露イベントに登壇。アニメ&ドラマの2期に実写の劇場版公開と、2019年は『賭ケグルイ』イヤー。TBSなので今度こそ『王様のブランチ』の「お買い物の達人」コーナーに英監督と一緒に出てくれ──高杉くんは喋れないし面白くないから。[映画/ドラマ『賭ケグルイ』公式][俺たちのTOKYO POP LINE][modelpress][イベント動画] ▲今のところ2019年のベストショット。TOKYO POP LINEの編集部は有能。カメラマン...
Read More

◤Lou Dumont / ルー・デュモン IGPラングドック・ルーション (Vin de Pays d'Oc / ヴァン・ド・ペイ・ドック)「天地人」ピノ・ノワール 2016 

 毎度アクセスありがとうございます。 Lou Dumont / ルー・デュモンはブルゴーニュのジュヴレ・シャンベルタン村に拠点を置く、日本人醸造家・仲田晃司氏が経営するネゴシアン (ワイン商=農家からブドウを買ってワインを造ったり、委託生産や瓶/樽買いを通じて仕入れたワインに自社ラベルを貼って販売する業者) です。2008年には念願の自社畑を持つなど、ドメーヌ的な展開 (自社畑のブドウでワインを造って自ら瓶詰めして販売=...
Read More