◤Chateau Lanessan / シャトー・ラネッサン AOCオー・メドック 2015 

 photo: ENOTECA 毎度アクセスありがとうございます。 諏訪のワイン王&ロバート・パーカー推薦の〝お値打ちシャトー (ブルジョワ級) 〟ですね。タマに良心的な価格で蔵出しのオールド・ヴィンテージなんかも出回りますが──「程よく熟成したボルドーならラネッサンがお薦めです。サンボネより格上のワインですので、ハレの日に飲むには良いでしょう。2003/2006とも飲み頃のはずです。私は1986/2000/2005年を飲みましたが、どれ...
Read More

◤Chateau Lanessan / シャトー・ラネッサン AOCオー・メドック 2004 

 photo: ENOTECA 毎度アクセスありがとうございます。 かつて諏訪のワイン王 (なんだかんだでR. パーカー信者) も「程よく熟成したボルドーならラネッサンがお薦めです。サンボネより格上のワインですので、ハレの日に飲むには良いでしょう。2003/2006とも飲み頃のはずです。私は1986/2000/2005年を飲みましたが、どれもハズレなしです。」と薦めてましたね。近所の酒屋で安く売ってたので買ってみたものの、死んでました。うち...
Read More

◤Château Tour Montbrun / シャトー・トゥール・モンブラン AOCベルジュラック 2005 

 ▲グリコ「大人の琥珀」は思ってた以上に旨かった。たまたまバレンタインと被ったけど、楽天の「信濃屋」でワインを買ったついでに同梱しただけ。赤ワインにも合います。 毎度アクセスありがとうございます。 2005年がボルドーの当たり年というのはよく知られた話だけど、安いから手に取ったら、ボルドーのお隣り、サンテミリオンの東3〜40kmの所にあるアペラシオン「Bergerac / ベルジュラック」のワインでした (笑) 。土壌も...
Read More

◤Chateau Clinet / シャトー・クリネ AOCボルドー「RONAN BY CLINET」2013 

 毎度アクセスありがとうございます。 先日「バロン・ド・ロートシルト」の記事の中でmoukan1973♀を釣ろうと思って意図的にこの写真を載せたらまんまと釣れまして、帰って来るなり、♡☺♡「あのバケットは何だ!?」と羨ましがって騒ぐので──別に大したモノでもないけど彼女は人が食ってるモノを異様に気にするタイプ (外食の際に必ず他の客が頼んでる料理をチラ見するタイプ=隣の芝生が確実に青く見えるタイプ) ──、今週末は全豪...
Read More

◤Baron Philippe de Rothschild / バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド AOCボルドー「Mouton Cadet Rouge Classique / ムートン・カデ・ルージュ・クラシック」2014 

 毎度アクセスありがとうございます。 これまた「シャトー・ラフィット・ロートシルト」を擁するバロン・ド・ロートシルト社と同様、ボルドーのメドック格付け1級の「シャトー・ムートン・ロートシルト (ロスチャイルド) 」のバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社が手掛ける廉価ラインの赤です。 この白いエチケット (ラベル) は発売当時のデザインを復刻した「Classique」というキュヴェで、通常ヴァージョンより少しだけ...
Read More

◤Domaines Barons de Rothschild / ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト AOCボルドー「レゼルヴ・スペシアル・ルージュ」2015 

 毎度アクセスありがとうございます。 この「COLLECTION」シリーズはボルドーのメドック格付け1級のシャトー・ラフィット・ロートシルトを擁するバロン・ド・ロートシルト社が手掛けた廉価ブランドで、そのルーツは1974年に当主になって蔵の再建に尽力したエリック男爵が「親しい友人にプレゼントするために作ったワイン」にあるそう。つい先日これの「2013」を飲んだんだけど、この「2015」を飲む限り、出来の悪いヴィンテージ...
Read More

◤Domaines Barons de Rothschild / ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト AOCメドック「レゼルヴ・スペシアル・ルージュ」2016 

 ▲「第53回テレビ朝日ビッグスポーツ賞」の福原愛の衣装がまさかの被り (笑) 。意外に誰も気づいてないような。[modelpress - 福原愛][TOKYO POP LINE - 美波ちゃん] 毎度アクセスありがとうございます。 この「COLLECTION」シリーズは、ボルドーのメドック格付け1級のシャトー・ラフィット・ロートシルトを擁するワイナリーが手掛けた廉価ブランドで、そのルーツは1974年に当主になって蔵の再建に尽力したエリック男爵が「...
Read More

◤Domaines Barons de Rothschild / ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト AOCボルドー「レゼルヴ・スペシアル・ルージュ」2013 

 ▲応援上映にレジェンドが登場 (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 この「COLLECTION」シリーズはボルドーのメドック格付け1級のシャトー・ラフィット・ロートシルトを擁するワイナリーが手掛けた廉価ブランドで、そのルーツは1974年に当主になって蔵の再建に尽力したエリック男爵が「親しい友人にプレゼントするために作ったワイン」であったそうな。もちろん、その時にプレゼントされたワインと後に商品化されること...
Read More

◤Bessa Valley Winery / ベッサ・ヴァレー・ワイナリー「ENiRA Reserva」2007 

『このワインが示す様にブルガリアは、欧州におけるチリのような役割を果たすだろう』──フィナンシャル・タイムズ ▲この女↑の名前が「Enira (エニーラ) 」。もちろんウソです。 毎度アクセスありがとうございます。 フィッチ (=松屋酒店=株式会社レナ) でシャンパーニュを取り寄せるついでに宮崎社長にアンダー3,000円で赤を2本見繕ってもらったうちの1本で、ぬわんとブルガリアのワイン。スペインの「Almirez 2014」の方は個...
Read More