◤Michel Lafarge (ミシェル・ラファルジュ) AOC Bourgogne「Pinot Noir」2015 

 ▲外で何かを食っても滅多に褒めないオレが珍しく「旨い、旨い」言うもんだから、いつしかmoukan1973♀の頭の中で強大な存在にまで──半ば妄想的に──膨張していた、只今、JR京葉線「新浦安」の改札を出てすぐのアトレにしか店舗を構えていない「Bütz Sandwich (ブッツ・サンドウィッチ) 」が遂に我が家の台所に光臨。どれもブルジョア価格 (500円前後が中心) ではあるが、もしも「新浦安」に降り立つ機会があれば。ディズニーランド...
Read More

◤Joseph Voillot (ジョセフ・ヴォワイヨ) AOC Volnay「Vieilles Vignes」2015 

 ▼写真クリックで説明箇所が拡大。 毎度アクセスありがとうございます。 フランスはブルゴーニュ地方、Côte d’Or (コート・ドール) の南エリア「Côte de Beaune (コート・ド・ボーヌ) 」にある「Volnay (ヴォルネイ) 」の村名ワイン。近所の信濃屋で購入。スポット商品で5,500円だったけど、楽天だとトスカニーのみの扱いで7,040円なので、まあ安くは買えたのか。基本的には「安売り」を高らかに謳う店でもないけど、シャンパー...
Read More

◤Philippe Leclerc (フィリップ・ルクレール) AOC Bourgogne Rouge「Les Bons Bâtons」2015 

 毎度アクセスありがとうございます。 ジュヴレ・シャンベルタンのドメーヌですが、ACブルはシャンボール・ミュジニーの区画のブドウを使用してるみたいです。まるでプレスティージュ・シャンパンみたいなデブ瓶なので、家庭用冷蔵庫だとちょっと邪魔です。 ちなみに「Les Bons Bâtons (レ・ボン・バトン) 」という区画は下の地図には載ってませんでした。 photo: bourgogne-wines.jp 「Les Bons Bâtons (レ・ボン・バトン) 」...
Read More

◤Charles Noellat (シャルル・ノエラ) AOC Ladoix Rouge 2006 

  ▲『HELLO WORLD』のサントラはあくまでもOKAMOTO'Sが中心の音楽プロジェクトなので、最も大衆的でキャッチーな作りである「Official髭男dism - イエスタデイ」を大々的に前面に押し出して刷り込めない (音楽ベクトルでの洗脳的な印象付けができない) という問題 (主題歌が3つあること) がここへ来て小さくない障害に。先に配信した「OKAMOTO'S - 新世界」なんかまるでチャートインしてないけど──普通の人々の「OKAMOTO'Sは洋楽...
Read More

◤Charles Noellat (シャルル・ノエラ) AOC Ladoix Rouge「Les Briquottes」2008 

 毎度アクセスありがとうございます。 Côte de Beaune (コート・ド・ボーヌ) 地区の北に位置するアペラシオン「Ladoix (ラドワ) 」の「2006」と「2008」を味クラーヴェしてますが、Charles Noellat (シャルル・ノエラ) はネゴシアン (ブドウやワインを買い付けて瓶詰めする業態) なので、たぶん両ワインの生産者 (ブドウ栽培者) は別です。評価が異なるのでそれぞれ個別にUPしてますが、初日までの内容は同じです。 結論を先に...
Read More

◤Frédéric Magnien (フレデリック・マニャン) AOC Chambolle-Musigny「Vieilles Vignes」2015 

 毎度アクセスありがとうございます。 Frederic Magnien (フレデリック・マニャン) は「信濃屋」が推してるネゴシアンながら、輸入元のHPにも書いてある通り──「畑の所有者から委託を受け、栽培チームを派遣し畑の管理を全て自分達で行う新しい形のネゴシアン。書類上はネゴシアンだがドメーヌと変わりない仕事をしている。」──という、ちょうどシャブリのCloserie Des Alisiers (クロズリー・デ・アリズィエ) なんかにも近いア...
Read More

◤Lou Dumont (ルー・デュモン) AOC Bourgogne「Cuvée Umemura “A la vôtre !” 」2016 

 ▼ウメムラの「6本2万セット」で、左の2本はリクエスト、あとはお任せ。合計で30,253円分。 毎度アクセスありがとうございます。 ウメムラの「お任せ6本2万」のうちの1本。今回はシャンパーニュを2本リクエスト (指定) して、残りの4本は「ACブルゴーニュ赤×1、国や地域を問わずの白×3」で頼んでみた。今回の4本はコレで最後。結果的には一番高いAlain Chavy (ブルゴーニュ白/6,980円) が一番満足度の高いワインだったわけだけ...
Read More

◤La Gibryotte (ラ・ジブリオット) AOC Bourgogne Rouge 2016 #Claude Dugat (クロード・デュガ) 

 ▲田村亮のピュアな精神年齢をこのままにしておくのは少し惜しいな。基礎的な文章作成能力さえ身につければイイ絵本作家 (詩人) になれると思うぞ。 毎度アクセスありがとうございます。 La Gibryotte (ラ・ジブリオット) は先週に飲んだClaude Dugat (クロード・デュガ) のネゴシアン部門で、父クロード・デュガ監修の下、彼の子供たちが運営、上質のワインを造っていても日の目を浴びていないジュヴレ・シャンベルタンの隠れた...
Read More

◤Claude Dugat (クロード・デュガ) AOC Bourgogne Rouge 2013 

 ▲むしろ、どうしてその顔を隠さない (笑) !? 毎度アクセスありがとうございます。 Claude Dugat (クロード・デュガ) ──パーカー100点蔵 (グリオット・シャンベルタン1993、1996) のジュヴレ・シャンベルタンのトップ生産者だったんですね (笑) 。実はクロード・デュガが2002年に立ち上げたネゴシアン部門「La Gibryotte (ラ・ジブリオット) 」の同梱で買っただけなんだけど、開ける順番を間違えたか (笑) ??? ジュヴレ・...
Read More

◤Domaine Camus Pere et Fils (カミュ・ペール・エ・フィス) AOC Gevrey-Chambertin Rouge 2011 

 ▲石原さとみ15才、TV (アッコにおまかせ!) 初出演時の映像。 photo: ワインのAnyway-Grapes 毎度アクセスありがとうございます。 楽天「信濃屋」で買ったので (ポイント15倍) 、ジュヴレ・シャンベルタンの村名クラスでも実質3,663円です。しかも「2011」の蔵出しヴィンテージで、味乗りも良いですね。本当は土曜に味見だけして日曜にちゃんと飲むつもりが、旨かったのでついつい半分近く飲んでしまい、おかげで二人揃ってミ...
Read More

◤Philippe et Vincent LECHENEAUT (Domaine Lecheneaut) / フィリップ・エ・ヴァンサン・レシュノー AOCオート・コート・ド・ニュイ ルージュ 2016 

 photo: wine-mart.net 毎度アクセスありがとうございます。 Domaine LecheneautはNuits-Saint-Georges (ニュイ・サン・ジョルジュ) を拠点に18ものアペラシオンを持つ新世代系の人気ドメーヌ。今回のHautes-Côtes de Nuits (オート・コート・ド・ニュイ) は、上の地図のこの色のエリアです。飲んだのは土日だけど、ちょっと個人的な事情でバタバタしてるので、細かい前説は省略します。というのも、このLecheneautは大いに気に...
Read More

◤Maison Roche de Bellene / ロッシュ・ド・ベレーヌ AOCモレ・サン・ドニ「Vieilles Vignes / ヴィエーユ・ヴィーニュ 」2014 

 ▲三幸製菓『熟成おかき 醤油味』は割りと普通。老舗高級煎餅屋に迫るクオリティで実際には「安い」というのが最大のアドバンテージなんでしょう。 毎度アクセスありがとうございます。 ウメムラの「お任せ6本3万」セットのうちの1本 (左の「S.C. Guillard 2008」はリクエスト) 。「Morey-Saint-Denis」の村名というだけで、もはや5,000円以下で買える赤は限られるけど、まあ、そこはセットで単価を下げると。こんなもん、7,776...
Read More

◤S.C. Guillard / ギイヤール AOCブルゴーニュ 2016  

 ▲『全力!脱力タイムズ』は飯尾 (ずん) ばっか目立って面白くなかったな。[大根侍] 毎度アクセスありがとうございます。 フランスはブルゴーニュの銘醸地「Gevrey-Chambertin / ジュヴレ・シャンベルタン」のマイナー・ドメーヌの「AOCブルゴーニュ」です。ジュヴレ・シャンベルタン村と境界線上にある畑のブドウも一部使われているようで、それで格下げしたプライスになってます。先日の「2015」が凄く好みだったので買って...
Read More

◤Charles Noellat (シャルル・ノエラ) AOC Côte de Nuits-Villages Rouge 2014 

 ▲中谷美紀ではない。 毎度アクセスありがとうございます。 「AOCコート・ド・ニュイ・ヴィラージュ (Côte de Nuits-Villages) 」は、コート・ド・ニュイ地区の中の、特に個別の村名アペラシオンを持たない一部のエリアで名乗れる赤白のAOCで、そこまでソムリエ試験でも重要じゃないみたいなので (笑) 、細かいエリア指定のあるコート・ド・ニュイ版「AOCブルゴーニュ」という理解でいます。実際、ほんの少しだけ価格が上乗せさ...
Read More

◤Frédéric Magnien (フレデリック・マニャン) AOC Gevrey-Chambertin「Seuvrees」2015 

 ▲映画『アルキメデスの大戦』(2019年7月26日全国ロードショー) で鶴瓶と共演の流れで7月8日の『鶴瓶の家族に乾杯』にゲスト出演。[放送予定のロケ地とゲスト情報][映画『アルキメデスの大戦』予告][公式HP] 毎度アクセスありがとうございます。 楽天の「信濃屋」で特価&ポイント15倍&店頭受け取り。村名のジュヴレ・シャンベルタンとしては、おそらくこのへんの価格帯が最低ラインなのかな。「Les Seuvrees」という区...
Read More

◤Jean Fournier (ジャン・フルニエ) AOC Marsannay「Cuvee Saint-Urbain」Rouge 2016 

 毎度アクセスありがとうございます。 日曜にmoukan1973♀がオレが見繕ったシャンパーニュ (Pierre Gerbais) と白ワイン (Raymond Dupont-Fahn) を手土産に友人の引越し祝い (おばさんトリオ飲み) に出掛けたので、だったらオレも──ということで、独りで (最高) シレっとブルゴーニュの赤を開けてみた。 前回は「AOCブルゴーニュ」を飲んだJean Fournier (ジャン・フルニエ) だけど、これ、フィッチでも4,114円だというのに、た...
Read More

◤Frederic Esmonin / フレデリック・エスモナン AOCジュヴレ・シャンベルタン 2015 

 ▲2019年5月9日 (木) 映画『賭ケグルイ』大ヒット御礼・舞台挨拶@TOHOシネマズ日比谷。左から「乃木坂」「上り坂」「下り坂」──もしくは「近所の (60オーバーの) オジ様たちに人気の弁当屋のネエちゃん」「女優」「子供が言うことを聴いてくれなくてすぐに泣いてしまう可愛い保母さん」。[FNNプライムオンライン (めざましテレビ映像) ][大ヒット御礼・舞台挨拶フル動画][modelpress][得意の左アングル][美波ちゃんと福...
Read More

◤Domaine Gerard Seguin / ジェラール・セガン AOCジュヴレ・シャンベルタン「La Justice / ラ・ジュスティス 」2014 

 ▲唯一無二の機能、TOSHIBA「Cell Regza」のマルチ画面。さすがにテレ東もMXも生中継。[米朝首脳会談における歴史的「共同声明」発表時のテレ東とMX]←ツナ缶 (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 ウメムラの「お任せ6本3万」セットのうちの1本。「2014」はブルゴーニュにとってそこまで良いヴィンテージではないようで、同じ蔵の同じキュヴェの場合、結構「2015」と間に価格差があるけれど、まあ、このレンジ (村名ア...
Read More

◤Domaine Jean Tardy & Fils / ジャン・タルディ・エ・フィス AOCブルゴーニュ・パストゥグラン ヴィエイユ・ヴィーニュ 2014 

 ▲少し前から神戸でのロケが目撃されて噂になっていた『思い、思われ、ふり、ふられ』が正式に実写化アナウンス。2020年8月公開 (すでに2019/4/20にクランクアップ済み) 。再共演の北村くんと〝キミスイ・コンビ〟などと煽られてるけれど──マスコミの質問も当然キミスイ・コンビに集中──、これは残りの2人 (特に第8回「東宝シンデレラ・オーディション」グランプリの福本莉子ちゃん) がクワナリ不憫──「浜辺が演じる1人目のヒロイ...
Read More

◤Dominique Laurent / ドミニク・ローラン AOCマルサネ「Champs Perdrix / シャン・ペルドリ」ヴィエイユ・ヴィーニュ 2015 

 ▲撮影:moukan1973♀@新宿西口地下通路。もちろん瓶の撮影はパソコンの前な。 毎度アクセスありがとうございます。 Jean Fournier / ジャン・フルニエのついでに適当に買った「AOCマルサネ」です。調べ物は飲んだ後にするんだけど、やはりDominique Laurent / ドミニク・ローランはブルゴーニュ界の超有名ネゴシアンでした。だってこのクラスのキュヴェでも抜かりなく旨いもの。いやー、少しずつ勝手に知識が増えて行くのって...
Read More