◤Thomas Morey (トマ・モレイ) AOC Bourgogne「Chardonnay」2017 

 ▲moukan1973♀の母親から鎌倉ハムの『布巻きロースハム詰合せ』が送られて来た。この手のハムは自分じゃ買わないけど、貰って食べる分には好き。基本、加工肉や練りモノ (カマボコ、薩摩揚げ、ちくわ、魚肉ソーセージ) 系は値段の高い安いを問わず、好きです。ちなみに、長澤まさみって、酒のCMは初めてなんだって。意外。野菜は酢漬け (ピクルス風) にします。←もちろんオレが。 毎度アクセスありがとうございます。 実は4,000...
Read More

◤Domaine Raymond Dupont-Fahn (レイモン・デュポン・ファン) AOC Meursault「Les Tillets」2016 

 毎度アクセスありがとうございます。 Raymond Dupont-Fahn (レイモン・デュポン・ファン) はMeursault (ムルソー) の人気生産者ですが、その味わいは、透明感がありながらもタイトで緊張感に満ちたもの (コッテリ濃厚なんてトンデモヌワイ!) 。区画こそ「AOC Bourgogne」ながら、実質的には「村名ムルソー」に匹敵する「Chaumes des Perrieres (ショーム・デ・ペリエール) 」が看板キュヴェなので、もう楽天では買えないけど、...
Read More

◤Daniel et Julien Barraud (ダニエル・エ・ジュリアン・バロー) AOC Saint-Véran「En Crèches」2016 

 ▲アンチ胸毛フェチのmoukan1973♀に捧ぐ。三幸製菓『醇米ほろり こだわりの醤油味』は至ってフツーだけど、例えば火葬場の待合室に置いてあるフリーのお茶請けであれば、そこそこ上質 (オレは食う) 。 ▼胸毛クラシックス。  ▼Julien Barraudと (たぶん) 奥さん。 毎度アクセスありがとうございます。 ブルゴーニュ地方全体の南半分エリアにある「Mâconnais (マコネ)」地区」の人気生産者ですね。アペラシオン表記だと「Mâcon...
Read More

◤Daniel et Julien Barraud (ダニエル・エ・ジュリアン・バロー) AOC Pouilly-Fuissé「Les Crays」2015 

 ▲すでに〝ほぼ〟完成済みのシーフード・カレーにアサリ&マッシュルームを追加。ベースは先週に作った「トマトスープ鍋の残り由来」で、様々な具材や調味料が足されたこのベーススープは2〜3日ほど冷蔵庫で熟成され、ココからレシピ化不可能の微調整が繰り返されカレーになり、スープ作りと合わせてトータル4時間ほどかけてひとまずは完成し、それから更に週末まで冷蔵庫で熟成され、そして食べる当日に今回のアサリ&マッシュル...
Read More

◤Domaine Raymond Dupont-Fahn (レイモン・デュポン・ファン) AOC Bourgogne「Chaumes des Perrieres」2015  

 ▲だいぶ前からオレの中で『藤井アナの過度なエモーティヴ問題』が裏の意味で話題だったわけだが、最近は表の世界でのトレンド入りも珍しくないようで。ある意味、政治家向き。最近の我が家では「藤井パッション」という新語が定着しつつある。 ▼このポップは「Firadis」が販売店向けに配布するモノだけど、今回は「藤原商店」という別のインポーターが入れた瓶を飲んでます。ココは「Puligny-Montrachet 1er Cru “Les Folatiere...
Read More

◤Domaine Raymond Dupont-Fahn (レイモン・デュポン・ファン) AOC Auxey-Duresses「Les Vireux」2016 

 ▲この写真は先週のヤツだけど、今週で美波ちゃんは2代目ボキャブライダーを卒業。うーん、いざ終わるとなると淋しいものがあるな──moukan1973♀と毎回〝訛り具合〟と〝体重の増減〟しか確認してなかったけど (笑) 。中でも〝屈指の神回〟は千葉雄大くんの卒業回である『怪しい者』だな。美波ちゃん自身としても、これはオレの中で「The Best Act Of 2019」の「TOP5」に入る映像作品だった。探偵役ではなく、むしろミステリーの (...
Read More

◤Domaine Raymond Dupont-Fahn (レイモン・デュポン・ファン) AOC Bourgogne「Chaumes des Perrieres」2017  

 ▲さすがに〝狙い過ぎ〟で〝あざとさMAX〟なシリーズではあったものの、橋本環奈 (週7で酒を呑む=我々と同じ) は、まあイイ引き立て役にはなってくれた。[「カンナとミナミのアルバム」篇 - 30秒][Making] 毎度アクセスありがとうございます。 逆に「Bourgogne Blanc」を名乗ることの方がもはや反則な状態になっているけれど、そのおかげで値段も抑えられたままなので──毎年ジワジワ値上がってるけど (「2017」からは完全...
Read More

◤Christian Bergeret et Fille (クリスチャン・ベルジュレ) AOC Saint-Aubin 1er Cru「Les Murgers des Dents de Chiens」2015 

 毎度アクセスありがとうございます。 そこそこシャンパーニュもストックしてるし、あまり前向きにブルゴーニュの白を漁ったりして来なかったんだけど、今年はピンポイントで──もちろん1,800〜2,500円付近の鬼門ゾーンのキュヴェ (時間の無駄) は回避しつつ──幾つか拾って行こうと思ってます。そうだな、安くて旨いのがコイサー (最高) だけど、とりあえずの上限は「8,000円」かな。 実はこれまでに「Saint-Aubin (サン・トーバ...
Read More

◤Domaine de la Denante (ラ・ドゥナンテ) AOC Bourgogne「Chardonnay」 2017 

 ▲ガーナ娘の来年度の更新はヌワイと思ってるんだけど、コレが最後の仕事か。他の二人は招集されず。画像クリックで別カット。[動画] ▼昨年末に🐷化 (誰?) したけど、ようやく戻って来たよ。主演クラスの女優は太っちゃダメダメ。『アリバイ崩し承ります』も「第6話」「最終話」あたりはベスト・コンディションじゃないかな。🐷Verのオープニングを撮り直して欲しいわ (笑) 。主演の自覚足りねえぞ。どんな美人でも太ると〝顔セ...
Read More

◤Frédéric Magnien (フレデリック・マニャン) AOC Bourgogne「Chardonnay」 2015 

 ▲意外にゴスロリが似合う。久々にTOKYO POP LINE班がイイ仕事をしてくれた。[俺たちのTOKYO POP LINE][modelpress][映画ランド] 毎度アクセスありがとうございます。 Frederic Magnien (フレデリック・マニャン) は「信濃屋」が推してるネゴシアンながら、輸入元のHPにも書いてある通り──「畑の所有者から委託を受け、栽培チームを派遣し畑の管理を全て自分達で行う新しい形のネゴシアン。書類上はネゴシアンだがドメー...
Read More

◤Domaine Larue (ドメーヌ・ラリュー) AOC Puligny-Montrachet 1er Cru「Sous le Puits」2016 

 ▲資料請求で漏れなく「有村架純のオリジナルA4クリアファイル」が貰えるって (イラネー) 、それ戦略として逆だから。なんもわかってない。[30秒CM][Making][資料請求キャンペーン][俺たちのTOKYO POP LINE] ▼全く姉妹に見えない。別に「似てない」のはいいとして、絵的な存在性のパワーバランスがまるで釣り合ってない。まさに (可愛すぎる) マネージャーとタレントの図。 photo: ワインのAnyway-Grapes 毎度アクセス...
Read More

◤Domaine Alain Chavy (アラン・シャヴィ) AOC Saint-Aubin 1er Cru「En Remilly」2013 

 ▲今回はいつも以上に木村佳乃が大活躍。美波ちゃんの音としてのセリフはナシゴレン。つうか、同シリーズの中で過去最低につまらん。しかしまあ、有村架純との姉妹役とは異なり、こちらは完璧な美人親子。キレイに釣り合ってる。[15秒CM][Making] ▼ウメムラの「6本2万セット」で、左の2本はリクエスト、あとはお任せ。合計で30,253円分。 ▲今なら「2019年 決算福袋(か) 紅白8本+1本 2万」の方がいいかも。 毎度アクセスあ...
Read More

◤Domaines Leflaive / ドメーヌ・ルフレーヴ AOCマコン・ヴィラージュ「Mâcon-Verzé / マコン・ヴェルゼ」2015 2本目! 

 毎度アクセスありがとうございます。 ピュリニー・モンラッシェの王者ルフレーヴの、なんとか手の届く数少ないキュヴェの中で最も数が出回ってるのが、この「Mâcon-Verzé / マコン・ヴェルゼ」です。「AOCマコン・ヴィラージュ」は「AOCマコン」よりも格上のアペラシオンで、その名の通り「Villages (村々) 」の名前を表記することができます。この場合はプイィ・フュイッセ近くの「Verzé」という村のワインということになりま...
Read More

◤Daniel et Julien Barraud (ダニエル・エ・ジュリアン・バロー) AOC Macon-Fuissé 2016 

 ▲ようやく捕獲。エキストラ系──ま、これでも一応はどっかのモデルなんだろうけど──のお姉さんとの絡みは初めてかな。そして、どう見ても友達同士には見えないという不思議空間。[15秒CM][Making][花王HP] 【Daniel et Julien Barraud商品一覧】 photo: タカムラ・ワインハウス 毎度アクセスありがとうございます。 えーと、一応は諏訪のワイン王オススメのドメーヌですね。ブルゴーニュのシャルドネにとっては、しばし...
Read More

◤Domaine Raymond Dupont-Fahn (レイモン・デュポン・ファン) AOC Bourgogne「Chaumes des Perrieres」2016 

 毎度アクセスありがとうございます。 松屋酒店 (フィッチ) の「お取り寄せメルマガ」でヨサーゲ男爵なムルソーの案内が来たので、この機会に4種類のキュヴェを集めてみました。 今回はエントリーレンジの「AOCブルゴーニュ」ながら、なかなかに〝曰くつき〟のキュヴェらしいので、興味のある人は輸入元の説明を是非ご覧下さい。正直、これは超格安です。 photo: bourgogne-wines.jp 収穫は手摘み。選別台で選果した後、空気...
Read More

◤Patrick Clerget / パトリック・クレルジェ AOC Saint-Aubin / サン・トーバン 1er Cru「Les Frionne / レ・フリオンヌ」1983 

 毎度アクセスありがとうございます。 フィッチ (松屋酒店/株式会社レナ) の「お取り寄せメルマガ」で購入。在庫を抱えるリスクもあるので、店頭や楽天で扱ってる商品は一部で、実はメルマガで購入者を募って少し安く出すというスタイルでも商売してるんですね。もちろん、これらの中から楽天に出品される商品もあって──しかも楽天の方が安いしポイントが付いたりするから複雑な気持ちを抱えるリスクもあるけど (笑) ──、まあ、...
Read More

◤Daniel et Julien Barraud (ダニエル・エ・ジュリアン・バロー) AOC Saint-Véran「En Creches」2013 

 ▲ハッピーターンの「ツンまろ わさびマヨ味」は結構イケる。マヨ味は濃いめながら、わさびパートの出力が程良い。右のシャンパーニュは「ベルナール・ブレモン2008」で楽天だとウメムラのみの扱い。6,976円だけど、中身は完璧。たとえば「6本20,000円セット」なんかでリクエストすると単価は下がる。ガストン・シケの「スペシャルクラブ2008」より旨いです。ウメムラみたいにフルートグラスで飲むのは余りにもモッタイナイので真...
Read More

◤Marie-Pierre Manciat (Domaine Clos Noly) / マリー=ピエール・マンシア (ドメーヌ・クロ・ノリ) AOCマコン「Les Morizottes / レ・モリゾット」2012 

 ▲カップスープの粉を使って煮込むという荒技。まるで簡単カノジョ料理のよう (笑) 。   ▲風力だけで動いてる。信じられん (笑) 。[参考]◤Marie-Pierre Manciat (Domaine Clos Noly) / マリー=ピエール・マンシア (ドメーヌ・クロ・ノリ) AOCマコン「Les Morizottes / レ・モリゾット」2012(1,890 円)Tag:ブルゴーニュ白マコン Link:販売店輸入元 ▲オカワリはCUPスープパスタと冷凍シーフードミックスをそのまま使う...
Read More

◤Domaine Sainte Barbe / サント・バルブ (Jean-Marie Chaland / ジャン・マリー・シャラン) AOCマコン・ヴィラージュ「レ・ティーユ」2016 

◤Domaine Sainte Barbe / サント・バルブ (Jean-Marie Chaland / ジャン・マリー・シャラン) AOCマコン・ヴィラージュ「レ・ティーユ」2016(2,106 円)ブルゴーニュ白マコン Link:販売店輸入元 先日、松屋酒店 (フィッチ) の「お取り寄せメルマガ」で「Juillet Lallement / ジュイエ・ラルマン」と「Assailly / アサイィ」という楽天であまり売ってないRMシャンパーニュを注文した際、宮崎社長に「2,000円前後で〝デイリー使い...
Read More

◤Domaines Leflaive / ドメーヌ・ルフレーヴ AOCマコン・ヴィラージュ「Mâcon-Verzé / マコン・ヴェルゼ」2015 

 毎度アクセスありがとうございます。 諏訪のワイン王お薦めのスティルワインの白ですね。ブルゴーニュ界の鉄板&人気生産者みたいです。値段は畑の格付けに比例するので、これは4,000円以下で買える唯一のルフレーヴとして一定の人気がある模様。 ピュリニー・モンラッシェのプルミエ・クリュだと17,000円〜、 シュヴァリエ・モンラッシェのグラン・クリュだと70,000円じゃ足りないということで、まずはココから──というより、...
Read More