もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

☆短期集中連載☆【Xmas Recommended Champagne】は【13】まで更新。(12/14/12:01)
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤Andre Clouet (アンドレ・クルエ) AOC Champagne Brut Nature「Silver」Blanc de Noirs NV, Pierre Gerbais (ピエール・ジェルベ)「L' Audace」2014 

 毎度アクセスありがとうございます。 André Clouet (アンドレ・クルエ) はモンターニュ・ド・ランスのBouzy (ブージィ) とAmbonnay (アンボネイ) の絶好のロケーションに畑を持つ家族経営のドメーヌ (実質的にはRM) だけど、業態はNM (ネゴシアン・マニピュラン) で、所有する畑は全てグラン・クリュです。 これらにVerzenay (ヴェルズネイ) を加えたグラン・クリュがモンターニュ・ド・ランス地区おける「三大ピノ・ノワール...
Read More

◤Domaine Berthaut (ベルトー) AOC Crémant de Bourgogne Brut「Blanc de Noirs」NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 「AOCクレマン」はフランスのシャンパーニュ地方以外で作られるスパークリング・ワインのうちの一つです。 AOC以外の泡モノは「Vin Mousseux (ヴァン・ムスー) 」などと表記されることが多いけど、単に「泡のワイン」という意味なので、実は「Champagne」もコレに含まれるという〝ややこしさ〟があり、これを分かりやすい例に置き換えると「内閣総理大臣」が「政治家」や「時の与党」に含ま...
Read More

◤Andre Clouet (アンドレ・クルエ) AOC Champagne Brut「Grande Réserve」Blanc de Noirs NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 André Clouet (アンドレ・クルエ) はモンターニュ・ド・ランスのBouzy (ブージィ) とAmbonnay (アンボネイ) の絶好のロケーションに畑を持つ家族経営のドメーヌ (実質的にはRM) だけど、業態はNM (ネゴシアン・マニピュラン) で、所有する畑は全てグラン・クリュです。これらにVerzenay (ヴェルズネイ) を加えたグラン・クリュがモンターニュ・ド・ランス地区おける「三大ピノ・ノワール名...
Read More

◤Francis Boulard (フランシス・ブラール) AOC Champagne Brut Nature「Les Murgiers」Blanc de Noirs NV(Dégorgement:2015/07/03 - Base:2012) 

 ▲昭和の18歳アイドル。 毎度アクセスありがとうございます。 Francis Boulard (フランシス・ブラール) はランスの北西、ヴァレ・ド・ラ・ヴェル地区のCauroy-les-Hermonville (コロワ=レ=エルモンヴィル) のネゴシアン・マニピュラン (NM) だけど、おそらく家族間で遺産分割した畑が各所に点在してるので、そこで獲れたブドウを使えるように登記上は「NM」にしてるんでしょうね。実質的にはレコルタン・シャンパーニュという...
Read More

◤Pierre Gerbais (ピエール・ジェルベ) AOC Champagne Brut Nature「L' Audace」Blanc de Noirs 2014(Dégorgement:2017/11, 2018/10) 

 ▲左が「通常土下座」(約20秒) 、右が「焼き土下座」(約12秒) 。[世にも奇妙な焼き土下座の世界] 毎度アクセスありがとうございます。 Pierre Gerbais / ピエール・ジェルベはシャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のセル=シュル=ウルス / Celles-sur-Ourceの家族経営のドメーヌで、業容登録は「NM=ネゴシアン・マニピュラン=自社畑以外のブドウも使う」ながら、実質的にはRM──...
Read More

◤Nathalie Falmet / ナタリー・ファルメ ブリュット「Le Val Cornet / ル・ヴァル・コルネ」ブラン・ド・ノワール 2011(Dégorgement:2016/5/23) 

 毎度アクセスありがとうございます。 Nathalie Falmet / ナタリー・ファルメはシャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のRouvres-les-Vignes / ルーヴル=レ=ヴィーニュのRMでデビューは2009年。元々シャンパーニュの醸造コンサルタントをしていたナタリー・ファルメ (1968♀) が家業を継ぐ形で新たに醸造場を建設、ブランド名も自らの名前を冠した。 コート・デ・バール地区には (不当...
Read More

◤Jerome Blin / ジェローム・ブラン エクストラ・ブリュット「Cuvée Apogée / キュヴェ・アポジー」ピュール・ムニエ NV(Dégorgement:2016/09) 

 ▲少年の、は、肌が・・・ (何気ない日常を静かに淡々と生きているおじさんとおばさんを一瞬だけ死にたくさせる代表的契機の一つ=若者の肌のキレイさを見せつけられること) 。というわけDE、『ボキャブライダー On TV』の2019年度の新レギュラー (ということでいんだよな?) 荒木飛羽 (あらき とわ) くん。2005年生まれの13才って、子供のいない我々夫婦からすると、もはや意味がわからんな。ま、moukan1973♀には中学生と高校生...
Read More

◤Marie Courtin (マリー・クルタン) AOC Champagne Extra Brut「Resonance」Blanc de Noirs 

 毎度アクセスありがとうございます。 Marie Courtin / マリー・クルタンはシャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のPolisot / ポリゾ村のRMで、デビューは2009年 (キュヴェは2006年のミレジメ) と、いわゆる〝新星〟として扱われるスター候補生ですね。数が少ないのか、実際に取り合いなのか、エントリーレンジのNVをアンダー7,000円で扱ってるのはフィッチだけなので、一部の泡ヲタや...
Read More

Eric Rodez (エリック・ロデズ) AOC Champagne Brut「Blanc de Noirs」Ambonnay Grand Cru NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 Eric Rodez / エリック・ロデズは、ピノ・ノワールの名産地モンターニュ・ド・ランスのAmbonnay / アンボネイ (グラン・クリュ) のRMで、当主のエリック・ロデズ氏はアンボネイ村の村長も務めるほどの人物。家業を継ぐ前には名門KRUG / クリュッグで若きチーフ・エノロジスト (栽培・醸造全般に関する専門職) として活躍した経験を持つ。 エリック・ロデズの醸造アプローチは、シャンパー...
Read More

◤Bergeronneau Marion / ベルジュロノー・マリオン ブリュット ピノ・ムニエ「Clos des Bergeronneau / クロ・デ・ベルジュロノー」2007 

 ▲2014年3月現在、シャンパーニュ地方に25箇所ほどしかない「Clos/クロ (壁や石垣で囲まれた畑) 」と呼ばれる特別な区画は、まさに蔵元にとって〝神秘の畑〟であり、そこだけに宿る不思議なテロワールが息づく秘密のサンクチュアリと言える。簡単に言うと、家の裏庭で獲れた特別のブドウのみで極小量だけ造られるプライヴェート・ワインのような存在?[Clos一覧]  ▲この柵の向こうに秘密の畑 (Clos des Bergeronneau) がある...
Read More

◤Lepreux-Penet / ルプルー・プネ ブリュット グラン・クリュ「ビュル・ノワール」ブラン・ド・ノワール NV 

 ▲実はmoukan1973♀はナンダカンダで30年以上もKYON2ウォッチャーを続けている。当時『生徒諸君!』もロードショーで観ているらしい (笑) 。映画『食べる女』[公式HP][予告][特報][The Stardust Memory]←昭和のアイドルの生歌は犯罪レベル (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 飲んだのは先週の火曜で──開けるつもりはなかったけど客人の手土産が宿命的にオレの足をセラーに向かわせた──、とはイエイ、中身は「...
Read More

◤Baron Dauvergne / バロン・ドーヴェルニュ「フィーヌ・フルール・ド・ブジー」グラン・クリュ 

 毎度アクセスありがとうございます。 先週の土曜、ちょっと実家──「浜辺美波」とほとんど同じ字ヅラの「美浜区磯辺」に顔を出したので、事前に送料無料の白ワインと一緒に送っておきました。 バロン・ドーヴェルニュは所有する約7haの畑が全てブージー/Bouzy (グラン・クリュ) のドメーヌ。登記上は相続の関係で「NM (ネゴシアン・マニピュラン) 」ですが、実質的には家族経営の小規模RMで、今回のキュヴェも自社畑のブドウ100...
Read More

◤Egly Ouriet / エグリ・ウーリエ「Vignes de Vrigny / ヴィーニュ・ド・ヴリニィ」プルミエ・クリュ ブラン・ド・ノワール NV (Dégorgement:2016/7)  

 ▲1945年生まれの15才と2000年生まれの15才。 毎度アクセスありがとうございます。 今現在、店を選べばなんとか6,000円前後で買えるエグリ・ウーリエのNV。アンボネイ/Ambonnay (グラン・クリュ) のRMで、今やアヴィーズのジャック・セロスと並び、レコルタン界の二大巨頭ですね。ちなみに二人は親友同士で、ジャック・セロスのロゼはエグリ・ウーリエから譲り受けたピノ・ノワールをアッサンブラージュして造られる。 前回は...
Read More

◤Etienne Lefevre / エティエンヌ・ルフェーヴル キュヴェ「ブラン・ド・ノワール」グラン・クリュ NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 去年の11月に同じドメーヌのスペック違い (PN=75%、C=25%) を飲んでます。ちょっと我々にはキュートに甘やかだったので、今回はピノ・ノワール100%のブラン・ド・ノワールを飲みます。 Etienne Lefevre / エティエンヌ・ルフェーヴルはヴェルジー / Verzy (グラン・クリュ) で1977年に創設されたRM (レコルタン・マニピュラン=自家栽培醸造家) だが、一族のブドウ栽培そのものの歴史...
Read More

◤Vouette et Sorbée (ヴェット・エ・ソルベ) AOC Champagne Extra Brut (Brut Nature)「Fidèle」NV/2013年ベース 

 毎度アクセスありがとうございます。 先に言っておくと、さっき同じモノを同じ店でリピートしました。ロットは確認してないけど、同じなら同じでいいし、別なら別でも他の表情に出会える。ちょっと高いけど、楽天ではヴェリタスが「12/7/1:59」まで最安値の6,696円 (税込) で、しかもここは (正規代理店というわけではないと思うけど) 直で引っ張って来てるので、ワインにとっての途中乗り換え駅が最小で済む──ワインの移動が最...
Read More

◤De Venoge / ド・ヴノージュ ブラン・ド・ノワール レゼルヴ NV 

 ▲ひょんなことからHuluで「24 シーズン4」を観ることになったオレたち。もう12年前か。昔は夜通し安ワインを飲みながら観てたな。懐かしい。しかし第1話から派手に魅せてくれるわ。moukan1973♀は何でもすぐに忘れる幸せな性格なので、いつでも新鮮にリピートできる。♡☺♡「細かいとこ、ほとんど覚えてない (笑) 」──。 毎度アクセスありがとうございます。  よぉ〜く考えよ〜、保険は大事だよ〜♪──というわけDE、テタンジェが...
Read More

◤Pierre Gerbais / ピエール・ジェルベ ブリュット・ナチュール「L' Audace / ロダス」ブラン・ド・ノワール 

 毎度アクセスありがとうございます。 記事の更新が後回しになってますが、土曜 (7/22) に開けてます。今回は他に「ベルナール・ペルトワ ブリュット ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ NV」も同時に開栓してますので、一応「ブラン・ド・ブラン (シャルドネ100%) 」と「ブラン・ド・ノワール (ピノ・ノワール100%) 」の味クラーヴェという感じで。しかもこの「ピエール・ジェルベ」はドサージュ0なので、ちょい楽しみ。 実...
Read More

◤Serge Mathieu / セルジュ・マチュー ブリュット “トラディション” ピュール・ピノ ブランド・ノワール NV 

 夏だ、泡だ、シャンだ!!! ▲意識高杉晋作な小栗旬に不謹慎な中年夫婦 (オレたち) は大爆笑。キミが一人で背負うことではない (笑) 。 ▼67歳でもビンビン感じれるんだからさ!  毎度アクセスありがとうございます。 普段は「日本酒」を飲んでますが、ここ最近は「土曜はシャンの日」になってます。贅沢と知りつつも、基本「一度に2本」開けてます。酒に限らず「意味とは差異のことである」わけで、それがそれであることを...
Read More

◤Andre Clouet (アンドレ・クルエ) AOC Champagne Brut「Grande Réserve」NV 

 【Xmas特別企画】「ハレの日に飲むシャンパーニュ/ワイン特集」 Tag:Andre Clouetブラン・ド・ノワール 前回の「ナチュール」に引きつづき、アンドレ・クルエの、ヴァージョン違いの「グラン・レゼルヴ・ブリュット」を頂きます。違いは「ドサージュ」と呼ばれるリキュールによる「糖類添加」の有無で、これは「有り」のヴァージョン。 「糖類添加」と聞くと、日本酒党の人は「邪道な!」と思われるかもしれないけど、シャン...
Read More

◤Andre Clouet (アンドレ・クルエ) AOC Champagne Brut Nature「Silver」Blanc de Noirs NV 

 【Xmas特別企画】「ハレの日に飲むシャンパーニュ/ワイン特集」 昨日の「和韻」がイマイチで、実は「和韻」を半分残した状態で開けた某純大も期待に応えてくれず、「明日はシャンを開けるか!」と提案したら、moukan1973♀も♡☺♡「シャンシャン!」と乗り気になったので、クリスマスを待たずに開けてしまいましょう。 ご存知の通り、読者のサンジュリアンさんが薦めてくれた、日本酒で言うと、家族経営の地酒のような、小規模醸...
Read More