◤Gérard Boulay (ジェラール・ブレ) AOC Sancerre「Blanc」à Chavignol 2018 

 ▲これは意外すぎるキャストだ──北村くんの彼女がDJだとしても。[特報30秒][公式HP][アニメ版『とんかつDJアゲ太郎』6話 (神回) ] 毎度アクセスありがとうございます。 3連休もあり、ちょっと酒記事が溜まってしまってるので、サクサクUPしたいところではあるんだけど、余計な事を書かないと自分自身が楽しくないので、ニャカニャカ上手くイキませんね。 というわけDE、フランスはロワール地方の東の離れCentre Nivernai...
Read More

◤Alphonse Mellot (アルフォンス・メロ) AOC Sancerre「En Grands Champs “Cuvée V.” 」2016  

 ▲他のメイン2人 (城桧吏、板垣李光人) が弱過ぎるので、内心「これ、番宣どうすんだ!?」と気に病んでいたわけだけど、なるほど、こういう形で強力な番宣要員を確保したわけか。あとは〝鬼の中の人〟を「高嶋政宏 or 政伸 (東宝芸能所属) 」にすれば完璧だな。番宣要員としては兄貴の方が──変態だけど──ハイスペックか (笑) 。 ▼実写版『約束のネバーランド』は大コケ (黒歴史化) の予感しかないわけだけど、東宝の売れっ子若...
Read More

◤Michel Thomas (ミッシェル・トマ) AOC Sancerre「Silex」2017 

 ▲毎度お馴染み〝煎餅界のうまい棒〟こと、Befco『20ご当地ばかうけ - タコライス風味』は、相変わらずパウダーにおける再現力は──「チリコンカルネ味」と言われればそうでもあるものの──高いです。ここの会社は今すぐどこかと手を組んでカップ麺の分野に進出した方がいいでしょう。 photo: 楽天フェリシティー 毎度アクセスありがとうございます。 フランスはロワール地方の東の離れCentre Nivernais (サントル・ニヴェルネ) ...
Read More

◤Lucien Crochet (リュシアン・クロシェ) AOC Sancerre「Pinot Rosé」2016 #おかしのまちおか限定・関口醸造株式会社『ノンフライこがし醤油味・特濃チーズせん』 

 毎度アクセスありがとうございます。 ロワール地方の東の果て──というより中央フランスに位置するCentre Nivernais (サントル・ニヴェルネ) 地区のアペラシオン「Sancerre (サンセール) 」のロゼです。白は「Sauvignon Blanc (ソーヴィニヨン・ブラン) 」、赤とロゼは「Pinot Noir (ピノ・ノワール) 」で仕込まれます。モレ・サン・ドニのドメーヌ・デュジャックで研鑽を積んだジル・クロシェが本場ブルゴーニュと同様にピノ・...
Read More

◤Lucien Crochet (リュシアン・クロシェ) AOC Sancerre「Les Calcaires」Blanc 2016 

 ▲信濃屋のスポット商品 (今のところ楽天・信濃屋では未扱い) に写真右の「Jean Fournie “Cuvée Saint-Urbain” 」の「2017」が240本限定で2,999円 (税抜) で登場。これはアホ安です。「2016」はフィッチでも4,000円くらいしたので、この安さは異常。「2017」は未飲だけど、コート・ドール全体では割りと良いヴィンテージみたいですね。[参考] 毎度アクセスありがとうございます。 ロワール地方の東の果て──というより中央フラ...
Read More

◤Michel Thomas (ミッシェル・トマ) AOC Sancerre「Blanc」2017 

 ▲1月11日 (土) に放送された『しくじり先生』は神回。もはや二重ではなく三重まぶたとなり、まさかの居眠り未遂@収録中 (武田真治による大真面目の熱血授業中) 。過去最大級に超ウケたわ (笑) 。ヤラセ (台本通り) 疑惑がありつつも──事前にディレクターが、武田真治に対して「もしもが出演者が授業中に不真面目な態度を取ったら〝お仕置きのスクワット〟行ってOKです!」、美波ちゃんに対しても「収録中に眠くなったらウトウト...
Read More

◤Domaine Etienne Daulny (エティエンヌ・ドールニー) AOC Sancerre Blanc 2017 

  毎度アクセスありがとうございます。 ロワール地方の「サンセール」です。このアペラシオンには主に3つの土壌があって──シレックス (火打石) 、カイヨット (ポートランディアンの石灰石) 、テール・ブランシュ (キンメリジャンの牡蛎化石を含んだ泥灰土) があって、これは「Terres Blanches / テール・ブランシュ」土壌で獲れたブドウで造られたキュヴェ。もちろんセパージュはソーヴィニヨン・ブラン100%です。 実はこのボ...
Read More

◤Michel Thomas (ミッシェル・トマ) AOC Sancerre「Blanc」2014 ◤本日の1曲♪【UK SOUL】Kenny Thomas - Best Of You (Touchdown Mix/1991) 

 毎度アクセスありがとうございます。 近所の「佐々木酒店」で「2010」がSOLD OUTしたらしく、先日覗いたら嬉しいことに「2014」に切り替わってました。最新ヴィンテージが「2017」で、楽天なんかでは基本「2016」と「2017」しか買えないんだけど、ここはナゼカ少し古いストックがある。◤Michel Thomas / ミッシェル・トマ AOCサンセール ブラン 2014(2,274 円)Tag:Michel Thomasサンセールロワール Link:2014の2本目2010...
Read More

◤Michel Thomas (ミッシェル・トマ) AOC Sancerre「Silex」Blanc 2016 

 ▲かつて竹内涼真が某イベントで「ロバみたい」と表現して翌日のテキスト化において東宝芸能によって発言をカットされたこともある、その長ぁ〜〜〜い睫毛はネイティヴ。[WEB版の新CM][メイキング][メニコン『Four Seasons』商品発表会の模様] 毎度アクセスありがとうございます。 ロワール地方の人気アペラシオン「サンセール」ですね。同じサンセールでも細かく分けると主に3つの土壌があって──シレックス (火打石) 、...
Read More

◤Pierre Prieur / ピエール・プリウール AOCサンセール「ラ・ダムネ・デ・プリウール」2016 

 ▲昭和の仮面ライダーに出て来る怪人みたい。[蜂女] 毎度アクセスありがとうございます。 そんなに種類もないんだけど、最近はチャリで新宿に行った帰りについつい立ち寄ってしまう、歌舞伎町の「信濃屋」で買って来た。サンセールは2種類しかないので、あと1つ買えばコンプリート (笑) 。このピエール・プリウールは信濃屋の輸入部が直で入れてるので、他じゃ売ってないっぽいです。ま、サンセール地区だけで一体どんだけの...
Read More

◤Michel Thomas (ミッシェル・トマ) AOC Sancerre「Blanc」2010 2本目! 

 photo: winefolly.com photo: milleporte.com◤Michel Thomas / ミッシェル・トマ AOCサンセール ブラン 2010(2,274 円)Tag:Michel Thomasサンセールロワール Link:1本目 販売店楽天輸入元サンセールの特徴 飲もうと思ってたシャブリが割れたので急遽。先日、店に行ったら、奥から出したのか、再び2010が2本も並んでたから、また買えるし、さっそくの2本目です。 立ち香──バカ舌のmoukan1973♀は全く気にする様子もない...
Read More

◤八海山 - 特別本醸造「2018.8.18」<新潟> #Okan 

 ▲まるで闘うようにお父ちゃんが育てた上州地鶏に食らいつく少女 (笑) 。 今やむしろロクでもない派手な生原酒より明らかにこっちのがマシだろ、八海山 (はっかいさん) のド定番、居酒屋の覇者「特別本醸造」の1800mlです。さすがは大手だけあって、製造年月の印字が「2018.8.18」と細かい (笑) 。 実は以前 (2016年1月) に人生で初めてコレの300mlを飲んで「貴の特別純米より旨いじゃん」という印象があって、いつか再飲したい...
Read More

◤La Grande Côte / ラ・グランド・コート AOCクレマン・ド・ブルゴーニュ ブリュット「キュヴェ・プレスティージュ」NV&他スティルワイン2本 

 ▲我らがキムタクが遂にゲームの登場人物に。中尾彬の方が目立ってるけど (笑) 。[予告][ゲーム内容]  毎度アクセスありがとうございます。 よせばいいのにクレマンです。一応「泡モノ」なので個別記事にしてますが、今後は対象外になるかもです。詳細は販売ページを御覧ください。シャンパーニュの旨さを知ってる人がこれで満足することは死んでもアリエナイです。ただ、香りだけはリアルです (笑) 。飲まなきゃ騙される...
Read More

◤Michel Thomas (ミッシェル・トマ) AOC Sancerre「Blanc」2010 

 ▲そういやシロウ (宇多丸) さんは白ワインが好きだと言ってたな。生来のヲタク気質を発動させて、それなりには詳しいのだろうか。 毎度アクセスありがとうございます。 最近は平日でも「日本酒」から「スティルワインの白」に移行することがあって、極稀に旨いヤツ──値段と折り合いのつく、満足度の高い、リピートしたくなるキュヴェに当たるので、オンリストしたモノだけココで個別記事にしますが、基本的に内容は日本酒記事...
Read More