もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

☆短期集中連載☆【Xmas Recommended Champagne】は【16】まで更新。(12/15/15:43)
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤Vincent Couche (ヴァンサン・クーシュ) AOC Champagne Extra-Brut「Elégance」NV 4本目!(Dégorgement:2018/10/04) 

 ▲〝ある物〟を1tプレスで煎餅に (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 Vincent Couche (ヴァンサン・クーシュ) は、は、シャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のBuxeuil (ビュクセイユ) のRM。2008年からは完全にビオディナミ栽培に移行してますが、日本に輸出されてるミレジメ商品の最新ヴィンテージは「2004」なので、移行後の当たり年である「2008」や「2009」のキュヴェは...
Read More

◤Vincent Couche (ヴァンサン・クーシュ) AOC Champagne Brut Nature「Chardonnay de Montgueux」NV(Dégorgement:2018/10/04) 

 毎度アクセスありがとうございます。 Vincent Couche (ヴァンサン・クーシュ) は、は、シャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のBuxeuil (ビュクセイユ) のRM。2008年からは完全にビオディナミ栽培に移行してますが、日本に輸出されてるミレジメ商品の最新ヴィンテージは「2004」なので、移行後の当たり年である「2008」や「2009」のキュヴェはこれからのリリースになります。 この「C...
Read More

◤Rémi Leroy / レミ・ルロワ エクストラ・ブリュット NV(1本目=Dégorgement:2017/12) (2本目=Dégorgement:2018/10) 

 毎度アクセスありがとうございます。 Remi Leroy / レミ・ルロワは、シャンパーニュ地方の最南部に離れ小島のように広がる、コート・デ・バール地区の「 Meurville / ムールヴィル」のRM。日本酒の扱いがそこそこオレ好みの登酒店で買いました。自然派ワインは割りと手厚く扱ってるんだけど、シャンパーニュに関しては (在庫有は) 3種類のみで、しかも4,000円台だし、ちょっと斜めに見てましたが、ちゃんとしっかり旨いので、日...
Read More

◤Pierre Gerbais (ピエール・ジェルベ) AOC Champagne Brut Nature「L' Audace」Blanc de Noirs 2014(Dégorgement:2017/11, 2018/10) 

 ▲左が「通常土下座」(約20秒) 、右が「焼き土下座」(約12秒) 。[世にも奇妙な焼き土下座の世界] 毎度アクセスありがとうございます。 Pierre Gerbais / ピエール・ジェルベはシャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のセル=シュル=ウルス / Celles-sur-Ourceの家族経営のドメーヌで、業容登録は「NM=ネゴシアン・マニピュラン=自社畑以外のブドウも使う」ながら、実質的にはRM──...
Read More

◤Pierre Gerbais / ピエール・ジェルベ エクストラ・ブリュット「L'Osmose / ロスモス」ブラン・ド・ブラン 2011年ベース(Dégorgement:2016/06) 

 毎度アクセスありがとうございます。 Pierre Gerbais / ピエール・ジェルベはシャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のセル=シュル=ウルス / Celles-sur-Ourceの家族経営のドメーヌで、業容登録は「NM=ネゴシアン・マニピュラン=自社畑以外のブドウも使う」ながら、実質的にはRM──しかも新世代のトンガリ蔵 (笑) ──だと思っていいでしょう。我が家では3種類目のキュヴェになります ...
Read More

◤Nathalie Falmet / ナタリー・ファルメ ブリュット「Le Val Cornet / ル・ヴァル・コルネ」ブラン・ド・ノワール 2011(Dégorgement:2016/5/23) 

 毎度アクセスありがとうございます。 Nathalie Falmet / ナタリー・ファルメはシャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のRouvres-les-Vignes / ルーヴル=レ=ヴィーニュのRMでデビューは2009年。元々シャンパーニュの醸造コンサルタントをしていたナタリー・ファルメ (1968♀) が家業を継ぐ形で新たに醸造場を建設、ブランド名も自らの名前を冠した。 コート・デ・バール地区には (不当...
Read More

◤Vincent Couche / ヴァンサン・クーシュ ブリュット「Millésime / ミレジメ」2002 (Dégorgement:2015/4/30) 

 ▲これは俗に言う「お姫様抱っこ」ではなく「お姫様を抱っこ」です。 ▼美波ちゃんの「姫属性」の高さは異常。もう朝ドラはヌワイな。絵が強すぎるから朝向きじゃない。それより「大河」だな。ていうか、そもそも今後、マンガやアニメの原作ならまだしも、TVサイズで普通の現代劇のドラマ内に収まるのか?『3年A組』なんかにいたら混ざりが悪くて浮き過ぎる。[Real Sound 映画部] 毎度アクセスありがとうございます。 Vincent...
Read More

◤Marie Courtin (マリー・クルタン) AOC Champagne Extra Brut「Resonance」Blanc de Noirs 

 毎度アクセスありがとうございます。 Marie Courtin / マリー・クルタンはシャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のPolisot / ポリゾ村のRMで、デビューは2009年 (キュヴェは2006年のミレジメ) と、いわゆる〝新星〟として扱われるスター候補生ですね。数が少ないのか、実際に取り合いなのか、エントリーレンジのNVをアンダー7,000円で扱ってるのはフィッチだけなので、一部の泡ヲタや...
Read More

◤Vincent Couche / ヴァンサン・クーシュ「Sensation」1995 (Dégorgement:2012/4/11?)  

 ▲髪型が変。田舎の女子中学生みたいな髪型はオバサンには似合わない。白黒反転したカリメロ (写真右下) かよ。 毎度アクセスありがとうございます。 Vincent Couche / ヴァンサン・クーシュは、シャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のビュクセイユ/BuxeuilのRM。2008年からは完全にビオディナミ栽培に移行してます。ということは、ここのドメーヌがミレジメ商品で今のNVキュヴェのよ...
Read More

◤Vincent Couche / ヴァンサン・クーシュ エクストラ・ブリュット「Rose Désir / ロゼ・デジール」NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 Vincent Couche / ヴァンサン・クーシュは、シャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のビュクセイユ/BuxeuilのRM。2008年からは完全にビオディナミ栽培に移行してます。コート・デ・バールには格付けクリュはないけど、今も昔もピノ・ノワールの名産地であり、実際このエリアには多くの人気/実力シャンパン・ハウスが存在してます。[シャンパーニュ...
Read More

◤Vincent Couche / ヴァンサン・クーシュ ブリュット・ナチュール「ChIoé / クロエ」NV 

 今年も出品してますが価格は狂気のデパートプライス💀!!! ▲『ノエル・ア・ラ・モード2018』@伊勢丹新宿店本館6階・2018年11月20日 (火) 〜26日 (月) 開催。今年は経費削減なのか、会場に紙のMAPが用意されてないので、効率良く回りたいなら事前のプリントをお薦めする。[会場MAP] 毎度アクセスありがとうございます。 というわけDE、この「ChIoé / クロエ」は伊勢丹だと12,960円ですが、最近久々にヴェリタスに再入荷し...
Read More

◤Vincent Couche (ヴァンサン・クーシュ) AOC Champagne Extra-Brut「Elégance」NV 2&3本目! 

 ▲左はナンチャッテ系スパークリング「ラ・グランド・コート AOCクレマン・ド・ブルゴーニュ」です。たまの贅沢すらケチるド素人以外、店の煽り文句に乗せられて買ってはイケません。 毎度アクセスありがとうございます。 Vincent Couche (ヴァンサン・クーシュ) は、は、シャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のBuxeuil (ビュクセイユ) のRM。2008年からは完全にビオディナミ栽培に移...
Read More

◤Dufour / デュフール「ラ・ピュルプ・エ・ル・グラン Part 2」ブリュット・ナチュール 2009 (Dégorgement:2016/5/19)  

 ▲発想の転換 (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 日本酒を同時にバカバカ開けてるのでこちらの更新が遅れてますが、飲んだのは先週の土曜です。結論を先に言えば、これは大いに気に入りました。樽熟成タイプなので、もはや〝単なる泡付きブルゴーニュ〟ということで、人が頭に描く〝シャンパン味〟ではないですが、これも〝ジャック・セロス以後〟の正しいシャンパーニュの姿なんでしょう。 Dufour/デュフールはコー...
Read More

◤Vincent Couche (ヴァンサン・クーシュ) AOC Champagne Brut「Sensation」1997 (Dégorgement:2012/4/11)  

 ▲少し早いけど7/29 (日) の「行列のできる法律相談所」に美波ちゃんが──たぶん映画の宣伝活動の一環として──出ます。司会はフットボールアワー〝なんやねんなキミぃ〟後藤がいいんだけど (笑) 。[15秒CM/HD版][メイキング] 毎度アクセスありがとうございます。 飲んだのが日曜なので、本田の写真は「セネガル戦」のヤツね。今夜の「ポーランド戦」はどうでしょう??? なんかスゲえ煽ってるけど、モチベが高いのはどの国...
Read More

◤Vincent Couche / ヴァンサン・クーシュ エクストラ・ブリュット「Millésime / ミレジメ」2004 (Dégorgement:2018/1/22) 

 ▲岩塚製菓『マカダミアおかき』は近年稀に見る傑作。町中の木々に、なぜか実として成っているモノを、いつでも好き勝手に獲って食べたい──というファンタジーすら心の中を駆け抜けるレベル。 国内の小売りはヴェリタスがほぼ独占状態。 ▲この他にロゼのNV「デジール」と「サンサシオン1995」がヴェリタスにて入荷中。写真の「ロゼ 2004」は前回入荷分の売れ残りでデゴルジュが「2012/4/12」なので少し注意が必要。 毎度アクセ...
Read More

◤Vincent Couche (ヴァンサン・クーシュ) AOC Champagne Extra-Brut「Chardonnay de Montgueux」NV 

 ▲実は『崖っぷちホテル!』への出演を断っていたらしい桐谷美玲。もう女優はやりたくないんだって。案外、自分のことちゃんとわかってる。 国内の小売りはヴェリタスがほぼ独占状態。 ▲この他にロゼのNV「デジール」と「サンサシオン1995」がヴェリタスにて入荷中。写真の「ロゼ 2004」は前回入荷分の売れ残りでデゴルジュが「2012/4/12」なので少し注意が必要。 毎度アクセスありがとうございます。 ヴァンサン・クーシュは...
Read More

◤Vincent Couche (ヴァンサン・クーシュ) AOC Champagne Extra-Brut「Elégance」NV 

 ▲土曜に豚の皮付きバラブロック肉を茹で、同時進行で軽めのベーススープを作っておいて、日曜に具材──鶏の胸肉、シメジ、マッシュルーム、玉ねぎ、キャベツ、リンゴ、レモン汁、豆乳、その他 (レシピ化インポッシブルの複雑怪奇な微調整の数々) ──を入れて完成させる。初日からイキナリ旨い。たぶんキミがこれを食べれば「どうしてオマエはカレー屋を開かないんだ?」と言うだろうが、そんな面倒で疲れること、わざわざ誰がやる...
Read More

◤Vincent Couche / ヴァンサン・クーシュ ブリュット「ロゼ」ミレジメ 2004 (Dégorgement:2012/4/12)  

 毎度アクセスありがとうございます。 ヴァンサン・クーシュは、シャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のビュクセイユ/BuxeuilのRM。コート・デ・バールには格付けクリュはないけど、今も昔もピノ・ノワールの名産地であり、実際このエリアには多くの人気/実力シャンパン・ハウスが存在してます。[シャンパーニュ地方の全体地図] シャルドネに関しては下の地図の左上隅「モンギュー/...
Read More

◤Christian Etienne / クリスチャン・エティエンヌ エクストラ・ブリュット ミレジメ 2010 

 毎度アクセスありがとうございます。 クリスチャン・エティエンヌは、シャンパーニュ地方の最南部に離れ小島のように広がる、コート・デ・バール地区のムールヴィル/MeurvilleのRM。ちょっと格下に見られがちなエリアだけど、古くからピノ・ノワールの産地として名高く、このエリアにグラン・クリュやプルミエ・クリュがないことを不当と考えている人は多い。 これは先日の「ウメムラ6本セット3万」のオマカセ4本のうちの1本。...
Read More

◤Pierre Gerbais (ピエール・ジェルベ) AOC Champagne Brut「Cuvée de Réserve」NV 

 ▲もしも『おにいさまへ…』を実写化するなら、薫の君 (写真右) は天海祐希がピッタリなんだけど、高校生だからなあ (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 Pierre Gerbais / ピエール・ジェルベはシャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のセル=シュル=ウルス / Celles-sur-Ourceの家族経営のドメーヌで、業容登録は「NM=ネゴシアン・マニピュラン=自社畑以外のブドウも使う」...
Read More