もう肝臓の無駄づかいはしたくない夫婦のワイン&日本酒備忘録

 突然ですが、ブログ名を変えました。近日中に[hello !][about us][site policy]を改訂するので、今後の方針はこれらを御参照ください。【近況】8年ぶりに「石神井公園」で一人暮らしをしている叔母 (母親の姉) に会う。突き抜けた変人揃いの母方の親戚の中でも極め付けの人物。途中からmoukan1973♀も (「焼肉」目当てに) 参戦。今年80歳だけど──認知症の〝欠片〟もヌワイ──、一人で喋りまくる。内容の数々がドロドロと黒々しくエモーティヴでエグいが、なぜか爆笑を誘う。どういうわけか昔からオレとは波長が合う──と、少なくとも彼女の方は〝そう〟思っている (笑) 。携帯電話を持っていないので、今度「契約」に付き添う約束をした。一人息子は少し離れたところに住んでいるけど、オレは電車で20分なので、サポートできることはしてやりたい。
〜 たぶん年ベースだと余裕で300本以上の酒瓶を空にし、メインは7,000円以下のChampagneとStill Wineと1.8Lの火入れ純米、日本酒はそこらのマニアの10倍はマニアック (役に立たないクイズ的な知識は少ないけど) 、オマケと思わせておいて「本日の1曲♪」が実はプロ級に専門的、合間に安煎餅&女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめなので気弱な人&単に優位に立ちたいだけの身の程知らずのマヌケは (必ず〝返り討ち〟に遭うので) 絡まないで下さい、夫婦仲はオレ主導で常に円満&爆笑の連続 (今年で結婚16年目&子供は作らなかった派) 〜

◤Vaziani Company Makashivili Wine Cellar (ヴァジアニ・カンパニー - マカシヴィリ・ワイン・セラー) 「Rkatsiteli」2015 

 毎度アクセスありがとうございます。 ジョージア (旧グルジア=元ソビエト連邦の構成国で1991年に独立) の、いわゆるオレンジワイン──ざっくり言うと「白ブドウで作るロゼ」みたいなもん──です。独立した今でも「グルジアワイン」と呼ばれることが多いですね。 旧グルジア (現ジョージア) は「ワイン発祥の地」としても知られ、なんと8,000年以上も前からワインが飲まれていたんだとか。中でも特に有名なのが「クヴェヴリ」と...
Read More

◤Schuchmann / シュフマン「SAAMO / サーモ」ムツヴァネ ホワイト・ドライ (クヴェヴリ) 2014 

 毎度アクセスありがとうございます。 何年か前、moukan1973♀が父親と一緒にロシアを旅行した時に飲んで、♡☺♡「グルジアワイン旨い!」と言ってたので、ようやく先日3本ほどお取り寄せ。今は国名が「ジョージア」に変わってます。 旧グルジアは「ワイン発祥の地」としても知られ、なんと8,000年以上も前からワインが飲まれていたんだとか。中でも特に有名なのが「クヴェヴリ」と呼ばれる素焼きの壷に潰したブドウを入れて発酵・...
Read More

◤Slobodne Vinastovo / スロボドネ・ヴィナルストヴォ「Deviner / デヴィネール」2015 

 毎度アクセスありがとうございます。 オレの不自然な闘いはもう少しだけ続く、スロバキアの自然派オレンジワインです。店主が「明日ちょうどスロバキアのワインで面白いのが入って来るので」と言うもんだから、その日は清算せずに、後日代引発送ということで乗ってみた。 結論を先に言えば、すでに指摘している通り──「自然派ワイン」とは敷居の低いアンチ・アペラシオンなワインの集合体であり、イマドキの日本酒同様、適当に...
Read More

◤Bodega Cueva / ボデガ・クエヴァ「ENJOY with Mariano」2017 

 スペインの自然派ワイン (Van Nature/ヴァン・ナチュール) 。有機栽培したブドウを野生酵母で発酵させ、瓶詰めの際に酸化防止剤 (亜硫酸塩=SO2) も無添加。でも、何かが違うそこの店主は「オレンジワインならこれが鉄板です」と言ったが、珍しくmoukan1973♀も以下の気の利いた言葉で返した。 ♡☺♡「自然派なのに化学の味って皮肉じゃね?」  ▲ココじゃ聴けねえな。[コッチで]想い出の丘があると言うなつかしい人々が 住む...
Read More

◤Julien Peyras / ジュリアン・ペイラス「L'éphémère blanc / レフェメール・ブラン」2016 

 いわゆる「自然派ワイン (Van Nature / ヴァン・ナチュール) 」と呼ばれるジャンルです。正式な定義はないので、飲み手によって捉え方や認識論は異なるようだけど、薦めてくれた酒屋の店主が言うには「蔵付き酵母を使った生酛みたいなもんですよ」ということらしい。 伝統的な格式あるワインとは異なり、野心的な若い造り手が少量だけ仕込むのは、シャンパーニュで言えば若手のレコルタン系とも言えるし、日本酒界隈で言えば、...
Read More