もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

☆短期集中連載☆【Xmas Recommended Champagne】は【13】まで更新。(12/14/12:01)
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤San Michele Appiano (St. Michael-Eppan / サン・ミケーレ・アッピアーノ) DOC Südtirol - Alto Adige「Sanct Valentin」Sauvignon 2017 

 ▲資生堂「MAJOLICA MAJORCA」のWEB CM第2弾。TVのOn Airはナシゴレン。撮影時、そのあまりの可愛さに感動して泣いてしまう女性スタッフもいたとか (笑) 。[「自分にぴったりの、トーンアップ。」篇 (第2弾) ][「自分だけの、大きな瞳へ。」篇 (第1弾) ][特設サイト] 毎度アクセスありがとうございます。 北イタリアは「Trentino=Alto Adige (トレンティーノ=アルト・アディジェ州) 」の白ワインです。ちょうどスイスと...
Read More

◤Cantina Bolzano / カンティーナ・ボルツァーノ DOC Südtirol - Alto Adige / ジュード・ティロール - アルト・アディジェ「ミュラー・トゥルガウ」2015 

 毎度アクセスありがとうございます。 北イタリアは「Alto Adige / アルト・アディジェ」の白ワインです。ちょうどスイスとオーストリアと国境を共にするエリアで、日本語だと「南チロル地方 (Südtirol) 」という呼称の方が馴染み深いです。 セパージュの「ミュラー・トゥルガウ」はヘルマン・ミュラーという植物学者によって1882年に「リースリング」と「シルヴァーナ」を掛け合わせて作られた「新品種」ではあったが、最近のD...
Read More

◤J. Hofstatter (J. ホフスタッター) DOC Südtirol - Alto Adige「Cereseto」Sauvignon 2015 

 ▲ヒドい間違い。日本アカデミー賞を貰ったのは17才の時だし、そもそも今はまだ18才。一体どこから「19才」という数字が出て来るんだ。 毎度アクセスありがとうございます。 北イタリアは「Alto Adige (アルト・アディジェ) 」の白ワインです。ちょうどスイスとオーストリアと国境を共にするエリアで、日本語だと「南チロル地方 (Südtirol) 」という呼称の方が馴染み深いです。 先日「コルテレンツィオ」の記事の中で「いろん...
Read More

◤Colterenzio / コルテレンツィオ DOC Südtirol - Alto Adige アルトキルシュ「シャルドネ」2017 

 ▲オレにとっては彼らよりも松田聖子 (1962年3月10日生まれ) や柳沢慎吾 (1962年3月6日生まれ) の方が年齢が近いという事実・・・。 毎度アクセスありがとうございます。 北イタリアは「Alto Adige / アルト・アディジェ」の白ワインです。ちょうどスイスとオーストリアと国境を共にするエリアで、日本語だと「南チロル地方 (Südtirol) 」という呼称の方が馴染み深いです。『イタリアワイン最強ガイド』 (楽天ブックス45%OFF -...
Read More

◤KALTERN (カルタン) DOC Südtirol - Alto Adige「Chardonnay」2012 

 ▲平日の夕方に再放送の始まった『ラスト・フレンズ (2008) 』は初見。彼らを観ていると、今の10代20代はみんなそこそこ──魅力ある演技かどうかは別にして──器用なのね、とは思う。しかし何だこのドラマは (笑) 。でも、この学芸会ノリは適当に観る分には決して嫌いじゃない──また上野樹里の男口調がイイ感じに学芸会ノリなんだ。瑛太くんだけが普通にやってます──裏を返せばこの時からあまり成長してない。長澤まさみは舌足らず...
Read More

◤Tramin / トラミン DOCアルト・アディジェ「ソーヴィニヨン」2016 

 ▲マズいとは言わないが、別にそこまでではヌワイ (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 先日、松屋酒店 (フィッチ) の「お取り寄せメルマガ」で「Juillet Lallement / ジュイエ・ラルマン」と「Assailly / アサイィ」という楽天であまり売ってないRMシャンパーニュを注文した際、宮崎社長に「2,000円前後で〝デイリー使い〟できるスティルワインを見繕って下さい」とリクエストしたら、5本 (フランス、イタリア、スペイ...
Read More

◤Tramin / トラミン DOCアルト・アディジェ「ピノ・グリージョ」2017 

 ▲偽物の野沢雅子。 毎度アクセスありがとうございます。 8月に飲んだワインだけど、今は12月で、改めて個別記事にしてます──以前は「日本酒記事」の中に混在していた。なんだ「アルト・アディジェ」だったのか。日に日にワインの知識は増えてるので、改めて見返すとなかなかオモロイな (笑) 。ちょうど今、1,400円のアルト・アディジェのシャルドネをストックしてるから今夜開けてみるか。 それにしても高けえな。同じ値段を...
Read More