◤鶴齢 - 純米吟醸 山田錦50 生原酒 28BY ── dಠಠb「もはやどうでもいい酒、ただの美人崩れの平凡酒についてオレが文芸まき散らすこともない」#レンジで簡単「さば缶 味噌煮」アレンジ/Fruity 

 別に狙っちゃいないけど、ほぼ1年ジャストぶりの鶴齢 (かくれい) です。1年前に「特別純米55 越淡麗 無濾過生原酒 27BY」に☆5を付けてますが、そこで感じた「淡麗旨口よ、再び」という気持ちで買ってきた。というのも、ボケっとしてたら近所の鶴齢屋で「越淡麗55」が売り切れちゃってたんだよ。店主に「山田錦どうすか?」と訊いたら「今年もめちゃくちゃ旨いっすよ!」と彼は言ったが、実はそこはあまり気にしてなくて「でも個...
Read More

◤本日の1曲♪【MODERN SOUL】Bileo - You Can Win (1979)  

genre tag:SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も在庫整理。ブログ用にストックしておいた曲 (特に専門外のジャンル) を脈絡なくバンバンUPします。このへんの7inchオンリーのマイナー盤は「ソウル」というジャンルにおける〝最も深い沼〟なので、もともとオレなんかは買おうとも集めようとも思ったことないけど、今はYouTubeがあるからいつでも聴ける便利な時代。「集めてどうするの?」と訊くのはコレクター人種に対...
Read More

◤秋鹿 - 純米 多酸 協会28号酵母 生原酒26BY ── dಠಠb「いろいろ面白いよ、口の中が」#Fruity, Wine Oriented, Clear, Well-Cured, Unique 

検索ワード:秋鹿 純米 多酸 生原酒28号酵母 多酸 素直に「山廃 純米」でも買ってりゃいいのに、それでも危険な橋を渡るモウカンは☆3ばかり、秋鹿です──いや、今月は☆4ばかり。 別に「変態系」というほどでもないだろうけど、この酒のチャームポイントは、その使用酵母の特徴と常に並走する。なんとも豪気な面構えを持つ「協会28号」という酵母は今回はじめて知ったが、日本醸造協会のHPを見ると「リンゴ酸高生産性多酸酵母、酸...
Read More

◤本日の1曲♪【SUMMER GROOVE】Judy Storey - Sun Is Always Shining (1978) #Tomorrow's People/Open Soul 

genre tag:SUMMER GROOVE, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も在庫整理。ブログ用にストックしておいた曲 (特に専門外のジャンル) を脈絡なくバンバンUPします。さて、本日はシカゴの超マイナーレーベルStage Productionsから小粋なSummer Grooveを御紹介。このレーベルにしては随分とキャッチーでポップだけど、盤そのものは極めてレア。このレーベルは近年「Tomorrows People - Open Soul (1976) 」がコレクター...
Read More

◤花巴 - 山廃 純米大吟醸 酵母無添加 無濾過生原酒 28BY ── dಠಠb「今季もスプラッシュは地雷の模様、この透明な純大は決して凄い酒ではないが、凄くいい酒」#Fresh, Fruity, Wine Oriented 

検索ワード:花巴 山廃 純米大吟醸花巴 美吉野醸造 ◤仁義なき戦い ◤エグザイル/絆 ついにアタリを引くのか花巴 (はなともえ) です。よくmoukan1973♀が「花邑 (はなむら) 」と間違えますが、今日を以て二度と間違えることはなくなると思います。なぜなら酸ファイヤー (Sun-Fire) な──そう「牛乳@お花畑」とは対極にあるような酒質であり、むしろ今後は「花邑」を見て♡☺♡「あ、花巴!」と間違えて欲しいと思います。 専務兼、...
Read More

◤Michel Turgy / ミッシェル・チュルジー ブラン・ド・ブラン “レゼルブ・セレクション” NV 

 ▲「FGBシャンパンストッパー」は少しコツが要るのと、不完全な締まり方だと勝手に取れる可能性有り。ま、見た目がスリムなので気に入ってます。 毎度アクセスありがとうございます。 もはや「週末のお楽しみ」──なのか?──シャンパーニュで息抜きです。普段は主に日本酒を家で呑んでます。これを開ける前日、義父にゴチになった中華屋でボランジェのスペシャル・キュヴェを見送ったので──義父は酒を飲まないからボトル12,000円...
Read More

◤本日の1曲♪【SOUL】Arnold Blair - Trying To Get Next To You (1975) #LeRoy Hutson/海援隊/荒井由美 

genre tag:SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎候補曲の在庫整理 (笑) 。YouTubeを徘徊してる最中に候補な曲があれば都度都度リンク先を保存してるんだけど、もともとこの手のジャンルは得意ではないので、ちょうど昨日J.R. Baileyを取り上げたし、この機会に同時代の小粋な7inchモノを。とはいえこの曲──これまたオレの不得手なLeRoy Hutsonが作曲/プロデュースしてます。正直LeRoy Hutsonは何がいいのか全く分からない。...
Read More

ტ 本日までの転入生&留学生&妖精 ── dಠಠb「なんだかメチャクチャですが・・・」 

 毎度アクセスありがとうござます。 日本酒は金曜にあと9本届くので、先にこちらを。シャンパーニュに紛れて1本だけ「ただの泡モノ (スパークリング) 」が混じってますが、懲りずに当たりに行きます。980円 (税抜) ですが、今回はちゃんとした店 (フィッチ) で買ってますので、運が悪くなければマトモなコンディションで飲めます。やっぱ近所のスーパーじゃ「単にマズイだけなのか」「ただ劣化してるだけなのか」の違いがよくわ...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW】J.R. Bailey - Just Me 'N You (1974)  

genre tag:MELLOW, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「The Trumains - Ripe For The Pickin'」を聴いていて、随分と手馴れたサウンド・メイクをするなと思ってプロデュースのJerome Gasper関連のレコードをDiscogsで見てたら、昔よく中古屋の壁に飾ってあったジャケを発見、こりゃ好きな人には珍棒玉乱わな──と激しく納得した、いわゆるニューソウル系メロウの金字塔の御紹介です。正直、オレはこの手のジャンル...
Read More

◤長陽福娘 - 限定直汲み 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 山口9E酵母 27BY 2本目!── dಠಠb「明度高めのフルーティネスが剥がれ落ちたこの1年熟成の中にも長陽福娘が長陽福娘であるための要素は輝きを失わずに残っている」#Well-Cured, Dry 

 長陽福娘、純吟山口9E、27BY、2本目です。買った店も前回と同じ。そして、新酒の状態で飲んでいないという、シチュエーションとしては少し不備のある再飲です──つまり熟成状態のみをオカワリ。 前回の記事番号が【298】なので、あれから約100本近く家呑みしてることになる。そりゃあ、その間に新しい発見や知見に到達するのは当然なわけで、むしろ自己破壊せずに「永遠と不変」という精神的高みのハンモックでグラスを回しなが...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW】The Trumains - Ripe For The Pickin' (1977) #Stan Lucas 

genre tag:MELLOW, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ちょっとStan Lucas関連を漁ってたらイイやつ見つけたので。彼がかつて在籍していたThe TrumainsというNYのソウル・ユニットで、7inchが4枚しかリリースされてないみたいね。そして「Ripe For The Pickin'」の正規盤だけがバカ高い──というのも、Promo未収録の甘茶ソウル「Mr. Magic Man」がB面に入っていて、ここにStan Lucasが作曲でクレジットされてる。一体いつ...
Read More

【食レポ】西荻窪 - 中国食酒房 まつもと ── dಠಠb「一番印象に残った料理は、そもそも料理でもなく、一滴も口にすらしていないボランジェのスペシャル・キュヴェ (NV) 、ボトル12,000円だっというオチ (笑) 」 

 ◤中国食酒房 まつもと[食べログ] 毎度アクセスありがとうございます、外食の敵、moukan1972♂です。 moukan1973♀が父親と西荻で食事をするというので、たまの息抜きで参戦してきました。最初は「鮨 たなか」なんていう話もあったけど、義父は酒を一滴も飲めないので、先ずはお造りから、大将、そろそろ握ってもらおうかという酒飲み的な冗漫な食ストーリーに付き合わせても可哀想だし──そもそも義父のゴチだし ──、とはいえフ...
Read More

◤府中誉 - 槽搾り 渡舟 無濾過原酒 28BY ── dಠಠb「酒屋に『だったらこれ、ブっといスよ』と薦められた」#Fresh, Fruity 

検索ワード: 府中誉 槽搾り 渡舟 無濾過原酒 短稈渡船 山田錦府中誉 日本酒 ある酒屋の店主と「軽い篠峯談義」になったとき、彼 (歳は7〜8つ下?) が「だったらこれ、ブっといスよ」と薦めてくれた府中誉 (ふちゅうほまれ) の「渡舟 (わたりぶね) 」です。そもそも<篠峯はブっとい酒なのか>という疑問がなかったわけじゃないが、酒屋では鬼監督のいる少年野球の内野手並みに腰の低いオレは特に反論も補足もしなかった。オレが...
Read More

◤大倉 - 山廃 純米大吟醸 雄山錦 直汲み 無濾過生原酒 28BY ── dಠಠb「下手すりゃ女・子供・素人は騙される、まるで用務員のおじさんが花壇で育ててるキレイでカワイイ花」#Clear 

検索ワード:大倉 山廃 純米大吟醸 雄山錦 直汲大倉 日本酒大倉隆彦 杜氏 初めて飲みます・買います・書きます、奈良の大倉 (おおくら) です。銘柄的な属性や味わいの方向性などは全く知らないけれど、何人かの読者さんも飲んでるようだし、山廃だし純大だし直汲み生だしと買わない理由を探す方が難しいので買いました。速醸のクソ酒のようなハズレ感さえなけりゃ──捨てずに最後まで飲めれば──、もうそれでいいよ (笑) 。 四代目...
Read More

【旅行記】諏訪のサンジュリアン邸を訪ねて <10>:5月20日 (土)「太陽目線法」 

◎あらすじ〜日本酒ブログの筆者であるオレ (moukan1972♂) と妻 (moukan1973♀) の二人で、当ブログの名物読者であり、筋金入りのワインコレクターでもあるサンジュリアンさんの御宅を旅行がてら訪問した際の、心のアレコレと現実のモロモロを、特に旅行好きでもないオレがそこそこ本気を出して書き綴った旅行エッセイ。 登りはなく、木の舗道を歩いて池を一周する──という話だった・・・。 ▲ボケてるな。INDEX▶︎<00><01><02...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米 直汲み生原酒 仕込45 赤ラベル 28BY ── dಠಠb「オレが飲んだ他のどの黒澤とも違う」#Fresh, Fruity, Spicy 

検索ワード:黒澤 生酛 純米 直汲み 赤黒澤 生酛黒澤洋平 杜氏 まーた飲んでる黒澤です。これもそのうち「得意銘柄」に昇格しそうだな (笑) 。「いろいろな銘柄の酒を飲みたい」──もちろん、この気持ちは強いし、常にそう思ってる。だけど、結果的に「その銘柄のことがもっと知りたい」という気持ちの方が勝つ、それだけ。そしてつい最近気づいたのは、そうして「得意銘柄」を増やした方が、他の銘柄の酒を飲んだときの集中力も高...
Read More

◤長陽福娘 - 限定直汲み 純米 山田錦 無濾過生原酒 27BY 2本目!── dಠಠb「大事なのは、その女性が47歳になっても変わらずに持っている彼女なりのコアな人間性について語ることじゃないのか」#Well-Cured 

 というわけDE、山を飛び、谷を越え、ぼくらの町へやってきた、長陽福娘 (ちょうようふくむすめ) です。サンジュリアンさんに3,000円で譲ってもらいました。去年の2月末に全く同じモノを呑んで☆6を付けてます。今この瞬間に同じ状態の同じ酒が現れても☆6を付ける自信ありますね。 そして 最近思うのは、オレにとって「篠峯」や「長陽福娘」は「好きな銘柄」ではなく「得意な銘柄」だということ。どうこれ? 結構「新しい表現」だ...
Read More

【旅行記】諏訪のサンジュリアン邸を訪ねて <09>:5月20日 (土)「ダンス」 

◎あらすじ〜日本酒ブログの筆者であるオレ (moukan1972♂) と妻 (moukan1973♀) の二人で、当ブログの名物読者であり、筋金入りのワインコレクターでもあるサンジュリアンさんの御宅を旅行がてら訪問した際の、心のアレコレと現実のモロモロを、特に旅行好きでもないオレがそこそこ本気を出して書き綴った旅行エッセイ。 雲、どこすか? ▲「白駒の池 (白駒池・しらこまいけ) 」の入り口付近の駐車場。標高2115mのところにあり、「...
Read More

◤De Sousa / ドゥ・スーザ ブリュット・トラディション NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 最近はなんだかんだで月に5〜6本くらいは飲んでるはずなので、そろそろここのカテゴリーや記事も真面目に整理しようカナート思ったりもしますが、あまりに本気を出してやっても「貴重な息抜き」にならなくなるし、ゆくゆくシャンパーニュ・ブログとして注目されても面倒なので──「日本酒」とは違い、センスも才能もないくせにプライドばかりが高いスノッブな輩 (つまりは鼻に付く東京在住の...
Read More

◤Vve Fourny / ヴーヴ・フルニ グラン・レゼルヴ ブリュット プルミエ・クリュ NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 最近はなんだかんだで月に5〜6本くらいは飲んでるはずなので、そろそろここのカテゴリーや記事も真面目に整理しようカナート思ったりもしますが、あまりに本気を出してやっても「貴重な息抜き」にならなくなるし、ゆくゆくシャンパーニュ・ブログとして注目されても面倒なので──「日本酒」とは違い、センスも才能もないくせにプライドばかりが高いスノッブな輩 (つまりは鼻に付く東京在住の...
Read More