もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 而今「特上雄町」純米大吟醸 720ml 54,000円 (笑) 。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤本日の1曲♪【RARE GROOVE/JAZZ FUNK】Broomfield Corporate Jam - Does Anybody Really Know (1977)  

genre tag:RARE GROOVE, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のつづき。Broomfield Corporate JamはLa Voyageの前身バンドですね。たった3枚のシングルしか残してないですが、まあ、どれも信じられないくらい素晴らしいアイディアと完成度です。これらを聴けば、いかに昨日の「Never Lookin Back (1982) 」が売れ線狙いかが分かります──当時は全く売れてないけど (笑) 。つうか、どれも〝超NY〟なんだよね。 ...
Read More

◤Andre Jacquard / アンドレ・ジャカール ブリュット「Experience」プルミエ・クリュ ブラン・ド・ブラン NV 

  ▲我々夫婦としては断然とんねるず (食わず嫌い) との絡みが観たかったわけだけど、遂に『金曜プレミアム・さんまのまんま35年目突入SP』にお呼ばれ (さんまウゼえ) 。同じ日にフジ2連発 (&『脱力タイムズ』) なので、5/27/12:04の時点で正式アナウンスはないものの、おそらくは── ▼「コレの番宣じゃないか?」というのがオレの見立て。まだ3つのエピソード (郷ひろみ、吉田羊、木村文乃) しか発表されてないので、4人目5人目...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】La Voyage - Never Lookin Back (1982)  

genre tag:DANCE CLASSICS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引き続き、フランスの『Best Funk Star Legend (2012) 』というニャカニャカに闇深いコンピから。マイアミの兄弟グループですね。中でもRonald BroomfieldはEugene Wildeとして、姉ちゃん (妹?) のDee Dee Wildeもソロで一定の成功を収めてますね。聴けば分かる通り、完全に西海岸系のサウンドだけど、これは彼ら自身の音楽的志向というよりは、時代のもたらす空...
Read More

◤Catena / カテナ「Malbec / マルベック」2016 

 ▲5月31日 (金) の『脱力タイムズ』に美波ちゃん降臨 (実は2015年11月以来2度目) 。さらにこの直前には『金曜プレミアム・さんまのまんま35年目突入SP』にも出るので、おそらくは──  ▼コレの番宣ではないかと。まだ3つのエピソード (郷ひろみ、吉田羊、木村文乃) しか発表されてないので、4人目5人目の可能性大。7月期のフジドラマで他キャストが未発表なのは三浦春馬の『TWO WEEKS』だけど、内容的に役がヌワイ。ちなみに『世に...
Read More

◤本日の1曲♪【80's MODERN SOUL】The Chestnut Brothers - Sweet Little Rita (1983)  

genre tag:80's MODERN SOUL, DANCE CLASSICS, QUIET STORM  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引き続き、フランスの『Best Funk Star Legend (2012) 』というニャカニャカに闇深いコンピから。基本的には正統派な80'sファンクの景色を見せてくれますが、やはり所々にはどこか垢抜けない野暮ったさもありつつ、それでも全体にはとてもチャーミングな仕上がり。どうやらThe Chestnut BrothersはBrotherly Loveの別名義みたいで...
Read More

◤MASI / マァジ DOCソアーヴェ・クラシコ「Levarie / レヴァリエ」2016 

 ▲『賭ケグルイ』メンバーの高杉真宙くんと森川葵が4年前に共演していた芳根京子・主演の『表参道高校合唱部!』がHuluで配信されてたから軽い気持ちで何となく観てみたら、ツッコミどころ満載ながらスゲえ笑えたわ。なんか昭和のNHKドラマみたい。ミュージカル版『中学生日記』というか (笑) 。メインキャストが全員オーディションで選ばれたから、当時はみんな無名の10代で視聴率は散々 (TBS金曜22時〜の1時間ドラマ全10回で平...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米吟醸 2018 無濾過生原酒 30BY <長野> ── dಠಠb「どっちか1本買うなら純吟、2本なら純吟を2本 (※去年と同じコピー) 」 

 ▲2020年5月公開の映画『太陽は動かない』で竹内涼真と初共演するいつも髪型が同じのカメレオン俳優。 ちょっと早いかな、とも思ったんだけど、いつでも気軽に飲める日本酒のストックもそう多くはないので、黒澤です。結果的には「60〜70%の仕上がり具合」ではあったものの、一緒に飲んだ「生酛 特別純米」よりは綾瀬はるかにWell-Madeでクリアです。去年も同じことを言った気がするけど、どちらか1本なら純吟、2本でも純吟を2...
Read More

◤本日の1曲♪【GOSPEL CONTEMPORARY】Carla Brown - Love's Calling (1992)  

genre tag:R&B/MODERN SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引き続き、フランスの『Best Funk Star Legend (2012) 』というニャカニャカに闇深いコンピから。ゴスペルシンガーが普通にアルバムを作ると、歌詞以外では、普通にコンテンポラリーな音になることはよくあって──たとえばSounds of Blacknessもしかり──、そればかりか、表世界の流行りとは無縁の、極めてトラッドな (「時代遅れ」と勘違いされてもおかしくない) ...
Read More

◤Fattoria La Lecciaia / ファットリア・ラ・レッチャイア IGTロッソ・ディ・トスカーナ「Millennium」2010 

 ▲映画『アルキメデスの大戦』(2019年7月26日全国ロードショー) の主要キャストとしては〝ほぼ紅一点〟の美波ちゃん。撮影の待ち時間では共演者のおじ様たちと「しりとり」をしていたそう。どうせ言い出しっぺは「浪花少年探偵団」で過去に共演済みのコッヒー (小日向文世) だろ。コッヒー:「美波ちゃん、しりとりしようか〜。じゃあ、ボクから行くよ──〝はまべ〟」的な。[映画『アルキメデスの大戦』予告][公式HP] ▼もはや...
Read More

◤黒澤 - 生酛 特別純米 無濾過生原酒 30BY <長野> 

 ▲骨格そのものは相当なイケメン (笑) 。 結論を先に言うと、このへんの酒は飲食店が1800mlで仕入れて「1杯 (90ml) 600円」で出すのに相応しいサイズ感の酒で、良く言えば「上質な業務用食中酒」という位置づけですかね。 一つ注意があって、この「特別純米 生原酒」は、オレの知る限り「 (井筒長を含まない) 黒澤組の生酒の中で一番早くピークアウトするスペック」なので、秋が深まる頃には「麦チョコ化」するリスクがあります...
Read More

◤本日の1曲♪【80's MODERN SOUL】Franklyn - Future Love (1987)  

genre tag:80's MODERN SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引き続き、フランスの『Best Funk Star Legend (2012) 』というニャカニャカに闇深いコンピから。牛、コイサー (もう、最高) ですね。激烈にマイナーなモダンソウルの超隠し球。1987年産でPromoの12inchオンリー、しかも他に関連作品ゼロとか、完全に〝一生に一度の想ひ出作り系〟じゃねえか (笑) 。この独特の哀感は、オレの中では完全に90's初期のDavid Antho...
Read More

◤Frederic Magnien / フレデリック・マニャン AOCジュヴレ・シャンベルタン「Seuvrees / スーヴレ」2015 

 ▲映画『アルキメデスの大戦』(2019年7月26日全国ロードショー) で鶴瓶と共演の流れで7月8日の『鶴瓶の家族に乾杯』にゲスト出演。[放送予定のロケ地とゲスト情報][映画『アルキメデスの大戦』予告][公式HP] 毎度アクセスありがとうございます。 楽天の「信濃屋」で特価&ポイント15倍&店頭受け取り。村名のジュヴレ・シャンベルタンとしては、おそらくこのへんの価格帯が最低ラインなのかな。「Les Seuvrees」という区...
Read More

◤Eric Rodez / エリック・ロデズ ブリュット「Cuvée des Crayères / キュヴェ・デ・クレイエール」アンボネイ グラン・クリュ NV(Dégorgement:2017) 

 ▲売れっ子がデキ婚で事務所は大混乱。さすがにこれで高校生役は卒業か (笑) 。しかしまた一つ、非常に危うい芸能人夫婦が誕生してしまった。8つも年上のくせに廣瀬智紀 (32) は何やってんだ? 毎度アクセスありがとうございます。 前回はブラン・ド・ノワールを飲んでコイサー (最高) でしたので、スタンダードなNVを改めて。大量に入れてるのか、珍しく楽天最安値が「信濃屋」です。タマにポイント10倍もやるので、5の付く日...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米「Type 9」仕込15 直汲み生原酒 30BY 2本目!<長野> ── dಠಠb「冷蔵管理の720mlはいつでも飲めます」 

 ▼顧問杜氏の中澤礎氏と現杜氏の黒澤洋平氏。 photo: さくほ町民キッチン 毎度アクセスありがとうございます。 2本目の「Type-9 (美山錦65)」です。30BYです。今季は特に出来が良く、早い段階からそれなりにこなれてましたが、冷蔵保存組の720mlは第一段階の飲み頃を迎えてますので、これ以上引っ張る人は注意が必要です。例年より〝甘やかジューシイ〟な仕上がりで少し予想外でしたが、口どけ抜群で軽やかな量感を獲得してい...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米 金紋錦「Type K」直汲み生原酒 30BY <長野> ── dಠಠb「どちらか1本なら金紋錦、2本なら金紋錦を2本」#Fresh/Fruity/Clear 

 ▼顧問杜氏の中澤礎氏と現杜氏の黒澤洋平氏。 photo: さくほ町民キッチン 毎度アクセスありがとうございます。 黒澤の新商品です。「Type-K (金紋錦65)」と「Type-S (山恵錦65)」を味クラーヴェしてますが、2つの記事の内容は〝評価&一部の写真以外〟全く同じです。 「山恵錦 (さんけいにしき) 」は長野県農業試験場が開発した新しい品種で、一般公募でこの登録名称になりました。正式には「信交酒545号」と言うらしいですが...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米 信交酒545号 (山恵錦)「Type S」直汲み生原酒 30BY <長野> 

 ▲写真が逆だったな。OKなのは「金紋錦」の方 (笑) 。 ▼顧問杜氏の中澤礎氏と現杜氏の黒澤洋平氏。 photo: さくほ町民キッチン 毎度アクセスありがとうございます。 黒澤の新商品です。「Type-K (金紋錦65)」と「Type-S (山恵錦65)」を味クラーヴェしてますが、2つの記事の内容は〝評価&一部の写真以外〟全く同じです。 「山恵錦 (さんけいにしき) 」は長野県農業試験場が開発した新しい品種で、一般公募でこの登録名称にな...
Read More

◤Cave de Orschwiller / カーヴ・ド・オルシュヴィレール AOCアルザス「Les Faîtières」 ピノ・ブラン 2016 

 ▲まさにツッコんだら負けな〝ウザさ〟の権化。ここまで来ると逆にスゴい (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 先日、ちょっとお高めだけど、Pierre Frickのピノ・ブランを飲んで結構旨かったので、ポイント15倍だったし、楽天信濃屋の店頭受け取りで購入。「信濃屋オンリーの独占販売ワイン」みたい。もっと〝梅っぽい〟ニュアンスを期待してたんだけど、このワインに関しては〝はんなりしたアルザスワイン〟という感...
Read More

◤Jean Fournier / ジャン・フルニエ AOCマルサネ「Cuvee Saint-Urbain / キュヴェ・サン・チュルヴァン」ルージュ 2016 

 毎度アクセスありがとうございます。 日曜にmoukan1973♀がオレが見繕ったシャンパーニュ (Pierre Gerbais) と白ワイン (Raymond Dupont-Fahn) を手土産に友人の引越し祝い (おばさんトリオ飲み) に出掛けたので、だったらオレも──ということで、独りで (最高) シレっとブルゴーニュの赤を開けてみた。 前回は「AOCブルゴーニュ」を飲んだJean Fournier (ジャン・フルニエ) だけど、これ、フィッチでも4,114円だというのに、た...
Read More

◤Frederic Esmonin / フレデリック・エスモナン AOCジュヴレ・シャンベルタン 2015 

 ▲2019年5月9日 (木) 映画『賭ケグルイ』大ヒット御礼・舞台挨拶@TOHOシネマズ日比谷。左から「乃木坂」「上り坂」「下り坂」──もしくは「近所の (60オーバーの) オジ様たちに人気の弁当屋のネエちゃん」「女優」「子供が言うことを聴いてくれなくてすぐに泣いてしまう可愛い保母さん」。[FNNプライムオンライン (めざましテレビ映像) ][大ヒット御礼・舞台挨拶フル動画][modelpress][得意の左アングル][美波ちゃんと福...
Read More

◤Mastroberardino / マストロベラルディーノ  IGTカンパーニャ「Neroameta' / ネロアメタ」ブランコ (ブラン・ド・ノワール) 2016 

 ▲2019年5月3日 (金) 映画『賭ケグルイ』初日舞台挨拶@TOHOシネマズ六本木。事前に告げられていた経路をスカーリ忘れ、左端の通路を独り旅する美波ちゃんと、それを止めようと懸命に声を発するマッヒー (※最初はマッヒーも美波ちゃんに釣られて途中まで後ろをついて行ってた) 。どこの誰が撮ったかは知らないけれど、これは何かの「写真コンクール」で入選するレベルの良い写真。二人の性格や力関係を正確かつナチュラルに捉えて...
Read More