◤De Sousa / ドゥ・スーザ ブリュット・トラディション NV 




DSCN8611.jpg


 毎度アクセスありがとうございます。


 最近はなんだかんだで月に5〜6本くらいは飲んでるはずなので、そろそろここのカテゴリーや記事も真面目に整理しようカナート思ったりもしますが、あまりに本気を出してやっても「貴重な息抜き」にならなくなるし、ゆくゆくシャンパーニュ・ブログとして注目されても面倒なので──「日本酒」とは違い、センスも才能もないくせにプライドばかりが高いスノッブな輩 (つまりは鼻に付く東京在住の田舎者) が多そうなので──、あくまでも小さく小さく書くようにします。

 さて、土曜に2本同時飲みしてます。別に「味クラーヴェ」そのものが目的ではないのだけれど、夫婦で飲むには1本じゃ足りないし、そもそも「食前の乾杯酒」として接してるわけでもないし、足りない分を日本酒やビールで補うと撃沈するしで──あとは、まともな泡モノ (シャンパーニュ) は泡の落ち着いた2日目の方が白ワイン・パートの出来がよくわかったりするので、2日目を残すために2本開けるという意味もあります。





◤De Sousa / ドゥ・スーザ ブリュット・トラディション NV


De_Sousa.jpg
 ▲画像クリックで販売ページにJUMP!


DSCN8592.jpg
 ▲やや衝撃的な展開。ちゃんと販売ページでアナウンスしろ。そう考えると、安いだけで、フィッチもオレの求めるレベルには全然達してる店じゃねえな。



DSCN8625.jpg まず「やや衝撃的な展開」が何かと言うと、NVのくせにボトリングが2013年の3月4日で、デゴルジュマン (澱引き) されて商品として一応の完成を見たのが2014年の12月15日って、いくらなんでも熟し過ぎだろ (笑) !!!

 フィッチさんよ、さすがにこれは販売ページに書いておけ。もはやセンスよりも善意を疑うわ。もともとNV (ノン・ヴィンテージ) モノのシャンには、蔵で寝てる熟成ワインが秘伝のタレとして混ぜ込まれてるわけさ。だからこそ「リリースされた時が飲み頃なのがNV」という命題が成り立つんだろ? つまり、あまりにNVモノを寝かせてしまうと、この「秘伝のタレ・パート (10年単位の熟成ワイン要素) 」が何をしでかすか分からんわけよ──現段階でオレはそう理解してる。


 立ち香──実は開栓直後は過剰にリッチで二人ではしゃいでたんだけど、飲む頃にはシカーリ出てきました、熟成パート。おがくず? あとはこれ、サンジュリアンさん邸で飲ませてもらった熟成白「クロ・フロリデーヌ・ブラン 2004」なんかに通じる香り。醤油というか硫黄というか樹液というか松ヤニというか。果実だと熟れたパイナップルとかマスカットも感じるんだけど、奥で重油系ミネラルもあって、これが若干ノイジー。

 行け、毒を食らいに!!!──。

 ♡☺♡「おおお、なんか今までに飲んだことない感じ。個性的というか



DSCN8628.jpg



 経験少ないから断定はできないけど、たぶんこれ、完全にピークアウトしてるなあ。さすがにこれは熟れすぎ。ちょっとカラメルっぽい焦げ感ある。これはシャンというより泡付きの熟成白だね。ちょっとまだ諸々の要素が外に向かって張り出してるので、少し落ち着かせた方がいいかな。

 なんというか、単独ヴィンテージのような、旨くないなら旨くないなりの「まとまり」がないので、スゲえゴチャゴチャしてるように感じる。こりゃハズレを掴まされたな。フィッチもその程度の店か。それともオレの舌がオコチャマなのか!?



DSCN8644.jpg


 温度が上がって来ると徐々に落ち着いて熟成白ワインとして飲めるようになるけど、あまりシャンパーニュを飲んでる感じはしないかなあ。そして、液体として過剰に濃ゆいです。これを「リッチ」と呼ぶならオレは特に否定はいないけど、まるで田舎の成金社長みたいなリッチさね。ALC.が12.5度と少し高めなので、それもあるのかもしれない。

 途中、交互に「ヴーヴ・フルニ グラン・レゼルヴ ブリュット プルミエ・クリュ NV」も同時に飲んでるけど、moukan1973♀も♡☺♡「酸っぱい方をオカワリ!」と言ってるよ (笑) 。ただこれ、ピノ・ノワール40%、ピノ・ムニエ10%、シャルドネ50%の混醸タイプだけど、酸は強烈に足りてます。しかしどうなんだろうね。おそらく造り手が目指した本来的な味わいではないと思うな。

 その後、ブレンドして飲んだけど、そうした方が旨い。白ワインとしてスゲえ濃いけどな (笑) 。






 我が家のミイラを紹介します!
DSCN8657.jpg
 ▲途中まで顔も赤くならず、♡☺♡「シャンは撃沈しないなあ」などと言ってたくせに結局ミイラになるmoukan1973♀。22時頃からミイラになってゾンビとして起き上がったのは朝の4時半だそう。ちなみにオレが諸々を仕掛けても全く気づかなかったそう。





── 2日目。

DSCN8661.jpg



 ヴーヴ・フルニの残りをブレンドしたけど、比率はドゥ・スーザの方が多かったので、ほとんどこっちの味わいです。昨日よりも熟味が派手に出てます。熟成ワインとしてこれがどういう次元なのかはオレには分からんけど、今の我々がこれを求めて高い金を出す気はサラサラないですね。moukan1973♀は♡☺♡「旨い!」と言ってるけど、単に彼女にとってシャンは完全にアンビエントな世界観の一部です──つまり「気分&雰囲気」重視の世界。

 ドゥ・スーザの正規品は少し高いので再飲するには勇気がいるけど、NVでここまで熟したモノを掴まされる機会はそう多くはないと思うし、当たりに行けばそれなりには面白い発見もあるのかなあ。いずれにせよ、買う時には必ずデゴルジュマン時期を確認するけど。


moukan1972♂moukan1973






Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん、サンジュリアンさん



めいさん


毎度です。

明白に「ハズレ」なのかも今の僕には正しく判断できないので、それで正規品の製造時期を問い合わせたらまさかの展開でラッキーみたいな (笑) 。でもこれ、少なくとも美しさからは激しく乖離してましたね。


──ただ、お店側としては、不味い酒を売った後に何も言われずにもう買ってくれなくなる人よりは、真っ当なクレームを入れてくれる人の方がよっぽどありがたかったんじゃないでしょうか。

ていうか、これを飲む前に、もう次の6本を手配済みだったんですよ (笑) 。その履歴があるから粋な対応してくれたんだと思います。日本酒でも何度か老ね瓶を引いてるので、事故だとは思ってますが、やっぱNVでここまで古いモノは商品ページでアナウンスするべきでしょうね。


──まあ、本来は試飲してから売れって話なんですけどね。

デカい酒屋ともなると日々いろんな酒が大量に入ってくるので大変ですが、まあ、インポーターとの信用商売なんでしょうね。僕のような素人の指摘くらいでいちいち中身を確認するとも思えないので、心当たりというか、少しバクチな仕入れとしての心当たりあったんじゃないですかね (笑) 。



──────────────────────────────

サンジュリアンさん


毎度です。

意外なクライマックスが待ってました (笑) 。


──蒸れた匂いがしたら其れはダメなワインです。 でも、酸化防止剤SO2 がこの匂いするので判断が難しいですが

ちょっと「生ゴミ」系というか、日本酒で言うところの「火落ち菌」に近い、ツンとする少し不快な乳酸系の香りですね。小さなノイズですが、NVだからなのか、この酒だからなのか、いろんな香りが重層的に折り重なる中に、これが混ざってるんですよ。温度が上がって甘みが膨らんで来ると隠れたりしますが──含む分には気にならないけど、グラスからは香る感じです。


──私も以前に初めて戸田酒店から買ったムルソーが口に合わず連絡したら、全部返金してくれたのが縁で随分買いました。

サンジュリアンさん仕込みのマニアックなシャンパーニュばかり買ってるからハッタリ効いたんだと思いますよ (笑) 。フィッチはまだまだ買いますね。

あ、ひとまずピエール・カロはNVだけですね。2009は次回ですね。売り切れたらサンジュリアンさんにご馳走になりますので、どのみち飲みます (笑) 。

2017.06.20 Tue 08:53
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - 其れは元がダメみたいですね

毎度です。

蒸れた匂いがしたら其れはダメなワインです。
でも、酸化防止剤SO2 がこの匂いするので判断が難しいですが、
何にせよ販売店がダメと判断したのならダメワインだと思います。
フィッチの対応も良かったと思います。

私も以前に初めて戸田酒店から買ったムルソーが口に合わず連絡したら、全部返金してくれたのが縁で随分買いました。

2017.06.19 Mon 22:43
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - ありがたいクレーム

おばんです。

外れロットを引いてしまって残念でしたね…

ただ、お店側としては、不味い酒を売った後に何も言われずにもう買ってくれなくなる人よりは、真っ当なクレームを入れてくれる人の方がよっぽどありがたかったんじゃないでしょうか。

これからお店のアンチを増やしてしまうような酒を売り続けるのを止められた訳ですから、終売にするコストの方がよほど安いんだと思いますよ。どんな商売でも同じだと思います。

ましてやこのSNS時代にどれだけ拡散されてしまうかを考えると。

まあ、本来は試飲してから売れって話なんですけどね。
2017.06.19 Mon 21:03
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん



毎度です。


──2004クロ フロリディヌは完全にピークアウト過ぎでもう下降中でしたよね。

僕にはそこまでは理解できてませんが、味と香りは覚えてるので数少ない体験によせれば、真っ先にコレを思い出したということです。ただ、今回のNVはゴチャゴチャしてましたね。単独ヴィンテージじゃないがゆえの、統一感のないバラけた熟味です。あちこちの方向に様々な香りが飛びまくってる感じです。

失礼な話、「クロ・フロリデーヌ・ブラン 2004」は飲めなくはないという感じですが (笑) 、今回のスーザは様々な香りの中にどう考えても不快な要素ありましたね。ホームセンターの材木売り場のような香りにムレたようなノイズが少し。

日本酒であれば僕も「老ね体験」は多いのですぐにわかるんですが (笑) 、さすがにワインは経験不足なのでこれがブショネなのかはわかりません。ただ、抜栓したコルクがやたら痩せてましたね──これが何を意味するのかは知りません。一応、横に寝かせて休ませていたので、しっかり濡れてましたが。

あと、フィッチから連絡あって、次回の買い物から同額を差し引いて相殺すると言ってきましたが、素人のたった2〜3行の指摘なんかを鵜呑みにしていいんですかね (笑) ? それとも連中も毒味したんでしょうか。

肝心の質問──正規品のデゴルジュマン時期への回答がないあたり、ワサワサして忙しいんでしょうね。少し抜けてますね。

あ、たった今、レス来ました。どうやら毒味したみたいです。


フィッチ→moukan1972♂

──上記のシャンパーニュの状態があまり良くなかった事、本当に申し訳ございません。確かに変な形で熟成が進んでいるようにお見受けします。こちらの商品に関しましては、一旦、販売を取りやめさせて頂きます。また、正規品を確認しました所、同じボトリングとデゴルジュでした。画像もアップしておきましたので、ご確認ください。

正規品:[NV] ドゥ・スーザ ブリュット・トラディション De Sousa Brut Tradition
http://item.rakuten.co.jp/fitch/1363448/#1363448


新しいロット入ったら連絡くれるみたいです。ま、これも貴重な経験ですかね。まさかピークアウトした「クロ・フロリデーヌ・ブラン 2004」がここで役に立つとは、つくづく人生は何が起こるかわかりませんね (笑) 。

旨い酒ばかり飲んでても舌がバカになるということですね。


──────────────────────────────

moukan1972♂→フィッチ (全文)

いつもお世話になってます、東京都新宿区の◯◯です。この正規品の裏ラベルに書かれたデゴルジュマン時期について教えて下さい。

ちなみに先日買った並行品は、ボトリングが2013年の3月4日で、デゴルジュマンが2014年の12月15日で、昨日飲みましたが、さすがに熟し過ぎてますね。元々こういう味わいのシャンパーニュなんでしょうか。醤油、オガクズ、硫黄、松ヤニ、樹液、多少の重油ミネラル感などがあり、NVシャンパーニュに求めるフレッシュさ、フルーティーさは皆無です。正規品が新しいロットであれば次回購入時に検討したいと思います。



2017.06.19 Mon 15:33
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - 

毎度です。
2004クロ フロリディヌは完全にピークアウト過ぎでもう下降中でしたよね。
今回のシャン、あの雰囲気で出てるんだとすれば飲み頃過ぎてるか、何らかの理由(保管、瓶の固有差)でヘタってる可能性大ですね。
ブショネの可能性はありませんか?
http://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/ResearchRelease/2013/09/20130917_1

瓶の固有差もあるので、近いうちにあのワインもう一本飲んでみますよ。
でも多分ダメでしょう〜ね。
2017.06.19 Mon 14:32
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん



NVのシャンは「最低1〜2週間」ですね。

別にこれまでに買った他の酒はまともに飲めてるので、この熟味が時間で取れるとは思えないですよ──時間で付いた熟味は不可逆でしょう──そこからさらに熟成が進んでスカスカになって味が消えるのは除外して。

「休息」と関係あるのは「芳醇さの発散力」に関してですよ。つまり、泡を休ませないと「本来出るはずの香りや味が出ない」──と。このスーザは「すでに出まくってる熟味」なので関係ないですね。意味の本質が違いますよ。「クロ・フロリデーヌ・ブラン 2004」の醤油、あれ、時間で取れるんですか (笑) ? あれは時間で付いたものでしょう。



【店長からのお願い】
到着しましたら、最低1~2週間は休ませてあげて下さい。泡の立ち方、香り味わいが格段に違います。


http://item.rakuten.co.jp/umemura/10006540/

2017.06.19 Mon 13:24
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - いや最低でも一ヶ月

ウメムラ、ここ割と真面目に書いてあるので古酒や前見たのは入って来たばかりのワインに最低一ヶ月。。。。 と書いてありますよ。
モーカンと関心があるワインが違うの為か見てるページが違いますよね。
例:http://item.rakuten.co.jp/umemura/124160709572915/#124160709572915

私がNVあまり買わない最大の理由は、まさにいつ出来た物か見当がつかないからです。
とは言え、家には6年以上寝てるNV結構ありますけど、(ヤバイ)
春シャンで一緒に飲んだフルニのナチュールも一例です。

今 中国やアジアでシャンが人気上昇中で、有名どころ中々手に入らないのでインデント輸入品が増えてる様です。

ところで、十四代の2-3年前出荷品が高値で転売屋で売ってますが、アレもっとヤバイ状態でしょうね?

2017.06.19 Mon 13:12
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん



毎度です。

さすが「調べるの好き」ですね (笑) 。勉強になります。


──つまり、フィッチで売れ残っていた在庫でなく、最近ヴィノラムがフランスの業者の在庫を輸入したらしいです。

さすがにスーザのNVがこの値段で何年も売れ残ってたとは僕も思ってませんが、デゴルジュマンからこれだけの期間が過ぎてるわけですから、一言あってもいいでしょうね。酒屋によっては書いてる店もあるわけですし。

別に「騙された」とは思ってないですが、NVで細かいDATAが記載されてる方が珍しいわけですし、僕が酒屋なら間違いなく表記しますね。少なくともフィッチとは同じ目線でセンスを共有できませんね。ま、日本酒の酒屋も似たようなものなので仲間が増えたに過ぎませんけど。


──と云うことでこれバッタ品ではなく熟成ワインを味見して現地から買い付けてきたモノの様です。 ただ、既に熟成のピークかも知れませんね。

いずれにせよ、ちょっとセンス (味覚) を疑いますね。ヴィンテージや単一畑モノならいざしらず──熟成に対する意味 (時間的質) がまるで異なる──、NVでこれはないと思いますよ。

ある意味、最初から熟味もスパイスとして添加されてるのがNVなわけで、そこに余計な熟味が加算されたモノを説明ナシで売るのはどうかと思いますね。いわゆる「掘り出し物」のヴィンテージ商品とはまるで意味が違いますよ。だいたい、NVのシャンの熟成についての正しい知識なんて誰も持ち合わせてないでしょう。そもそもそういうジャンルの酒ではないですし。熟成は出たとこ勝負な面もありますしね。


──ウメムラのHPによく2ヶ月休ませて飲んで〜〜 と書いてありますが、これと同じ理由の様ですね。

この店がよく言ってるのは10日〜2週間ですけどね。客が買って2ヶ月も飲めないんじゃ商売になりませんよ (笑) 。

こうなるとマトモなコンディションのNVがどんな酒なのか気になりますね。フィッチからの連絡待ちです。

2017.06.19 Mon 12:08
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - 輸入元と回復期間

毎度です。

このワイン ヴィノラムがインデントで引いてきた物みたいですよ。
つまり、フィッチで売れ残っていた在庫でなく、最近ヴィノラムがフランスの業者の在庫を輸入したらしいです。
口コミ見ると、ヴィノラムが輸入してるワインの評判悪くなく、HPにもインデント輸入もしていると書いてあります。
ここ2005年の創業当時は酷評されていたようですが、ワイン専用コンテナ導入してから良くなった様です。
と云うことでこれバッタ品ではなく熟成ワインを味見して現地から買い付けてきたモノの様です。
ただ、既に熟成のピークかも知れませんね。

インデントについてのブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/wineshopwineholic/28676798.html

輸送期間と回復

あるシャンの作り手が、展示商談会用にアメリカに航空便で送ったモノ飲んで品質が悪く愕然とした。其れ自国に戻して3ヶ月後に飲んだら本来の味に戻っていたとか、つまり航空便であっても旅行して来たワインは旅行期間の二倍の休息が必要だとか? 船便だと30日以上旅をして来るので、、、、
ウメムラのHPによく2ヶ月休ませて飲んで〜〜 と書いてありますが、これと同じ理由の様ですね。

因みに今晩はアグラパールの2004年ミネラル(デコ2011/3 2011/9年購入)開けます。つまり我が家で約6年寝ていたヴィノラム輸入物です。ただしデコと入荷時期からしてインデントでなく蔵元直購入品らしいです。
2017.06.19 Mon 10:44
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん



毎度です。

これ、サンジュリアンさんの家で「クロ・フロリデーヌ・ブラン 2004」を飲んでなければ耐性なかったですね。いくらNVでも「ここまで熟すか!?」というレベルです。並行品なので、途中で劣化した可能性もありますね。

一応、フィッチにはそこはかとなくクレームを盛り込みつつ正規品のデゴルジュマン時期を問い合わせてます。日本酒もそうですが、所詮、酒屋ごときのバカ舌レベルでは全くアテになりませんね。仕入れの際に毒味してないのバレバレですよ。マトモに毒味したなら、さすがにこれは売り物にならないと判断できますって。熟成白ワインとしてどうなのかは僕にはわかりませんが、明らかに美しい液性とは言えませんね。濃いは濃いですが (笑) 。


──ここ、セロスとよく比較される様ですが、セロスが十四代ならここは飛露喜みたいかな? 私が飲んだスーザは2003年のGCのBBだけですが、ヴィンテージのせいか酸が少なくぼってりした過熟なシャンでした。

当然、僕にはセロスとの比較はできないわけですが、この混醸タイプは元々リッチなタイプだとは思います。香りの質量スゴイですから。おそらくサンジュリアンさんが「クドい」と言うタイプでしょうね。正しいコンディションも飲んでみたいんですが、同じモノが正規品だと5,000円もするんですよね。


──先日シャンクラーベで一緒に飲んだドラモット1999BBタイプでした。

たしかにドゥラモットは熟してましたが、果実的なポヨみが愛らしい感じなので別に楽しめます──まさに熟れ熟れの水分たっぷりの果実そのもの。これは完全にピークアウトした泡付きの白ですね。

一方、フルニは泡のモコモコ以外は満足のいくクオリティです。果実味はジモネ、ボンヴィル、ペテルスのNVよりも遥かに芳醇です。シャルドネ・パートは艶やか且つ濃醇で、酸のタイトネスも申し分ないです。ただこれ、無理にグラン・レゼルヴにする必要はないですね。スモーキーな熟成パートは別に要らないです。だったらフレッシュさの残るコンディションの──普通の混醸NVとして飲みたい感じです。

2017.06.18 Sun 21:00
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - 其れ?

毎度です。

えらく古いのを掴みましたね。
ボトル⇨デコルジュ が21ヶ月 もちょっと短いのに、デコから30ヶ月
ここの混醸タイプはBB程評価よくない様ですね。
ここ、セロスとよく比較される様ですが、セロスが十四代ならここは飛露喜みたいかな?

私が飲んだスーザは2003年のGCのBBだけですが、ヴィンテージのせいか酸が少なくぼってりした過熟なシャンでした。先日シャンクラーベで一緒に飲んだドラモット1999BBタイプでした。唯ボランジェ2003も似た様な印象だったのでヴィンテージの影響かな〜

ムニエは一般的に熟成しない(過熟なり易い)と言われてるのでこの辺も影響してるかも、


2017.06.18 Sun 16:52
Edit | Reply |  

Add your comment