◤本日の1曲♪【ITALO DEEP HOUSE】Don Carlos - Purple E.P. (1996)  

genre tag:DEEP HOUSE, INST HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎コレのつづき。Don Carlosと言えば1991年リリースの「Alone」が当時NYでもヒットして今でも名曲の誉れ高いわけだけど──Joey Negroもフェイヴァリット──、この「Purple E.P.」はPromo Onlyということもあり、最近まで知りませんでした。Don Carlos的には非常にNY指数タカーメの仕上がりで、それこそJoey Negro作品と勘違いしそうなほどです。実際、90's初期にJoe...
Read More

◤篠峯 - 純米吟醸 山田錦『蒼』夏色生酒 2019 (R1BY) <奈良> 

 ▲公開延期もせず、着々とイベントや取材をこなすフリフラ軍団。今回も福本莉子 (ふくもとりこ) ちゃんと赤楚衛二 (あかそえいじ) くんは完全に蚊帳の外。宣伝戦略としてキミスイコンビで攻めざるを得ない事情は分かるけど、もうちょい二人を持ち上げてもいいんじゃないのか。[東宝MOVIEチャンネル - ふりふらリモート七夕祭りイベント][FNNプライムオンライン (Text) ][俺たちのTOKYO POP LINE][公式HPも更新]  ▼なん...
Read More

◤篠峯 - 純米吟醸 山田錦『蒼』無濾過生原酒 2019 (R1BY) <奈良> 

 ▲公開延期もせず、着々とイベントや取材をこなすフリフラ軍団。今回も福本莉子 (ふくもとりこ) ちゃんと赤楚衛二 (あかそえいじ) くんは完全に蚊帳の外。宣伝戦略としてキミスイコンビで攻めざるを得ない事情は分かるけど、もうちょい二人を持ち上げてもいいんじゃないのか。[東宝MOVIEチャンネル - ふりふらリモート七夕祭りイベント][FNNプライムオンライン (Text) ][俺たちのTOKYO POP LINE][公式HPも更新]  ▼後ろ...
Read More

◤本日の1曲♪【ITALO DEEP HOUSE】V.A.『Welcome To Paradise Vol. III : Italian Dream House 90-94』 (2018)  

genre tag:DEEP HOUSE, INST HOUSE, TECHNO, AMBIENT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎コレの続き。毎回Jacyというクリエイターが1曲だけ作品を提供しているけど、案の定というか、この第三弾では、よく見ると「Compiled By [Uncredited] - Jacy」と表記されてますね。活動開始時期が2013年みたいなので、彼の作るトラックのみ「新曲」で間違いないでしょう。今回の「Jacy - Resounding Seashell」は殊更露骨に (少しヤリ過ぎなく...
Read More

◤Domaine Hudelot-Baillet (ユドロ・バイエ) AOC Bourgogne「Pinot Noir」2018 

 ▲『町中華で飲ろうぜ』はコロナ自粛明け1発目の新作。枝豆看板娘カワイイ (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 前回の「2017」は〝moukan1973♀の💀ミイラ化〟を口実に〝独り二次会〟で勢いに任せて雑に開けてしまいましたが、今回は前日に「Roches Neuves “Clos de L'échelier” 2012」を1日で飲み干してしまったこともあり、特に味クラーヴェすることもなく、真っさらな状態で開けました。 この「2018」は随分と派手な...
Read More

◤Thierry Germain - Domaine des Roches Neuves (ティエリー・ジェルマン - ロッシュ・ヌーヴ) AOC Saumur「Clos de L'échelier」Blanc 2012 

 ▲モード系のメイクやスタイリングはついつい笑ってしまうな。全く似合ってもないし可愛くもヌワイ (笑) 。画像クリックでオリジナル写真を表示。あと、例の「税抜1,380円サンセール」と、超久々 (10年以上ぶり?) に「富乃宝山」を買って来た。コチラは寝酒用。[WWD JAPAN「浜辺美波、ポロシャツMIXでカジュアルモードの最先端へ」] photo: fwines 毎度アクセスありがとうございます。 フランスはロワール地方の中流エリア...
Read More

◤Pierre Boisson (ピエール・ボワッソン) AOC Bourgogne「Blanc」2015 

 ▲どのみちゴミ袋として必要なので。しかし、今回の〝なんちゃってエコ法〟は一体なんなんだ!? しかも紙袋の方が高いとかワケわからん。1970年代はスーパーの袋は紙だったし、もちろん無料だったよな。子供心に「濡れると底が破れるのにナゼ?」とは思っていたけど (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 昨日の「AOC Bourgogne Aligoté 2016」が「所詮はアリゴテか・・・」という出来だったので (あれはあれでオモロイ...
Read More

◤Pierre Boisson (ピエール・ボワッソン) AOC Bourgogne「Aligoté」2016 

 ▲映画『思い、思われ、ふり、ふられ』メイキング写真一挙公開。画像クリックでデカ写真。真ん中は三木孝浩監督。美波ちゃんと映像作品で絡むのは実は5回目。『君の膵臓をたべたい』の撮影時、当初、美波ちゃんがなかなか思うように動けず、心配した月川監督は同じ「STARDUST DIRECTORS」の先輩である三木監督に相談したほど (笑) 。関係ないけど、オレの落書きは、起きた時、moukan1973♀から「汚した! フィルター忘れ >_< 」と...
Read More

◤Domaine Marcel Deiss (マルセル・ダイス) AOC Alsace「Pinot d'Alsace」2017 

 ▲昔、JR山手線「大塚」の近くに「Vivace (ヴィヴァーチェ) 」という、シェフ一人とアルバイトの姉ちゃん一人だけの小さなイタリアンがあって、外食嫌いのオレでも7〜8回はmoukan1973♀と行ったんだけど、いつの間にかなくなってて、シェフのその後の消息も不明。そこの肉料理にホロホロ鳥のグリルがあって、確かに旨かったです。結婚する前だから、もう20年くらい前の話かな。「前菜盛り合わせ - 1,600円 (2人前) 」が素晴らしい...
Read More

◤Perrier Jouet (ペリエ・ジュエ) AOC Champagne Brut「Grand Brut」NV 

 ▲金吾堂製菓『わさびの極』は普通っちゃ普通なんだけど、小ぶりサイズ感が手頃なので、ついつい手が伸びてしまう。一番有名なのは『黒こしょう煎餅』ですね。先日の『ほろほろ焼 和塩』もそう。最近ちょっと攻めてます (「オレ」ではなく「会社」が) 。 毎度アクセスありがとうございます。 Perrier Jouet (ペリエ・ジュエ) は、Vallée de la Marne (ヴァレ・ド・ラ・マルヌ) 地区の「Épernay (エペルネ) 」に居を構える創業18...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE CLASSICS】Alex & Rai - For The Love Of You (Classic Vocal Mix/1995) #Blaze 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎【追記】この記事を書いた当時はナゼカ誰もYouTubeにアゲてなかったんだけど、ようやく「2019/12/19」にUPされたようで、さっき見つけたので過去記事をageておきます。全4ヴァージョン勢揃い。中期Blazeの歌モノの中で最もオーセンティックな美しさを兼ね備えてるのは間違いなくコレ。♂ボーカルはBlazeのJosh Milanで、♀ボーカルはRaine Lassiterなんだけど、...
Read More

【約1ヶ月後】◤黒澤 - 生酛 純米「Type 7」仕込16 直汲み生原酒 1800ml 2019BY (R1BY) <長野> ── d++b「期待していたような1800mlならではの軽さはナシゴレン Part2」  

 ※2020年6月30日 (火) に約1ヶ月後ほど18-20℃で追熟させたモノを飲んだので、こちらに追記します。[約1ヶ月後] ▲大々的な番宣が至上命令の『コンフィデンスマンJP 〜プリンセス編〜』は夏休みにシフトか。しかし、長澤まさみが全くDQN (『ザ・ノンフィクション』系の母親) に見えないという問題が・・・。そして、阿部サダヲも全くホストに見えない・・・。[予告 - 60秒][公式HP][中孝介 - サンサーラ]あと、ようやく三...
Read More

◤本日の1曲♪【LATIN HOUSE/作業用BGM】Everything But The Girl - Corcovado (Knee Deep Mixes/2002) / Masters At Work feat. India - Backfired (Joey Negro Dubfired/2002) 

genre tag:VOCAL HOUSE, LATIN HOUSE, NEW WAVE/UK ROCK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎今回もイタロ漁りは小休止。突然ですが、皆さん、お昼はいつも何を食べてますか? よほどの「グルメ」や「趣味・食べ歩き」でもない限り、意外にいつも決まった〝特に旨すぎないモノ〟をチョイスしているのではないでしょうか。というわけDE、このへんの曲は、オレにとって〝まさにスゴ過ぎないサウンド〟であって、結局、ブログ記事の清書...
Read More

◤Thomas Morey (トマ・モレイ) AOC Bourgogne「Chardonnay」2017 

 ▲moukan1973♀の母親から鎌倉ハムの『布巻きロースハム詰合せ』が送られて来た。この手のハムは自分じゃ買わないけど、貰って食べる分には好き。基本、加工肉や練りモノ (カマボコ、薩摩揚げ、ちくわ、魚肉ソーセージ) 系は値段の高い安いを問わず、好きです。ちなみに、長澤まさみって、酒のCMは初めてなんだって。意外。野菜は酢漬け (ピクルス風) にします。←もちろんオレが。 毎度アクセスありがとうございます。 実は4,000...
Read More

◤Domaine du Vissoux - Pierre-Marie Chermette (ドメーヌ・デュ・ヴィスー - ピエール=マリー・シェルメット) AOC Moulin à Vent (Cru Du Beaujolais)「Les Trois Roches」2018 

 Q32. 浮気は許せる? 許せない? 「許せません !!」←浮気されそ (笑) 〜。 Q45. 世界で一番怖いものは? 「人間」←面白い。同種同士で互いをバカスカ殺し合う唯一の動物、それが我々ホモサピエンス。 Q74. 共演してみたい人は? 「髙嶋政宏さん、政伸さん!」←同じ事務所のパイセンを如才なくヨイショ。[雑誌『mini』JULY 2020「浜辺美波に100問100答 !!」より] ▲2020年6月25日の日本で最もハイコントラスト (ゲス&ピュア)...
Read More

◤本日の1曲♪【NU HOUSE/DISCO DUB】Idjut Boys - Girth Soup / DJ Harvey - Keep On Trying (1996)  

genre tag:INST/DUB HOUSE, FUNK, RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎イタロハウス漁りは小休止。なんの脈絡もなく、作業用に昨日ずっと聴いてたので。Idjut Boysは、当時そこそこモテ囃されて、その後、中古価格でも〝そのカルトぶり〟を発揮したUKの「Nu House」ムーヴメントの中心的な人物ですね。いわゆる「Re-Edit系Boogie」の元祖的なサウンドだけど、1991年頃からUKでは既にそういう動きはありました。昔はあま...
Read More

◤Radacini (ラダチーニ) Moldova「Blanc de Cabernet」2018 #日新製菓『ふくべ煎 うまみ醤油味』vs 三幸製菓『からり庵 こだわりの天つゆ味』 

 ▲実は兄弟で東宝芸能。所属したての東宝シンデレラ (新人) を集めたワークショップでは講師を担当することも。[懐かしのテープ音源]←元妻に誘導されたらしいけど、コレをキッカケに悪役としての才能を開花させて行ったんだよな (笑) 。「怪我の功名」とはまさにこのこと。 毎度アクセスありがとうございます。 近所の「信濃屋」のスポット商品。値段を考えても「期待」とかは一切ヌワイんだけど、この白、ぬわんとカベルネ・...
Read More

◤Domaine Marcel Deiss (マルセル・ダイス) AOC Alsace「Engelgarten」1er Cru “Le Jardin des Anges” 2013 

 ▲まるで美波ちゃんと北村くんの織りなす恋愛映画みたいな案内だから、原作を知らない人から「予告詐欺」と言われないようにね。[公式HP][予告 - 90秒][映画『思い、思われ、ふり、ふられ』動き出すポスター【青春篇】] 毎度アクセスありがとうございます。 フランスの各アペラシオンには必ず〝象徴的な造り手〟というのがいて、アルザス地方 (AOC Alsace) で言えば、それがMarcel Deiss (マルセル・ダイス) ということに...
Read More

◤Charles Dufour & Françoise Martinot (シャルル・デュフール & フランソワーズ・マルティノ) AOC Champagne Extra Brut「Bulles de Comptoir #7」NV(Dégorgement:2019/03) 

 毎度アクセスありがとうございます。 Dufour (デュフール) は野心的な造り手 (RM) がひしめく、今やシャンパーニュ地方で〝最もアツい刺激的なエリア〟と言っても差し支えないのない──というより、このエリアのRMシャンパーニュを飲まないと「今、シャンパーニュ界で何が起きているのか」を知ることそのものが難しいとさえ言える──Côte des Bar (コート・デ・バール) 地区の「Landreville (ランドゥルヴィル) 」のRM。コート・...
Read More

◤Thorne & Daughters (ソーン・ドーターズ) Elgin, South Africa「Rocking Horse」Cape White Blend 2017 

 ▲結婚祝い (2005年) に友人に貰った「Melitta “LINIA UNICA” JCM-1209」は極めて堅牢な作りで、未だに全然使えるんだけど、盲点だった。プラスチック製のフィルター部分がボロボロになって割れ始めて来たので、それで仕方なく新しいヤツ (Aroma Fresh Therm AFT1021-1B) に買い換えた。「LINIA UNICA」は2010年に生産終了しているので、部品交換ができず。今までありがとう! ▼ムーヴメントの強度やボディの作りからして、今度...
Read More