もう肝臓の無駄づかいはしたくない夫婦のワイン&日本酒備忘録

 突然ですが、ブログ名を変えました。近日中に[hello !][about us][site policy]を改訂するので、今後の方針はこれらを御参照ください。【近況】8年ぶりに「石神井公園」で一人暮らしをしている叔母 (母親の姉) に会う。突き抜けた変人揃いの母方の親戚の中でも極め付けの人物。途中からmoukan1973♀も (「焼肉」目当てに) 参戦。今年80歳だけど──認知症の〝欠片〟もヌワイ──、一人で喋りまくる。内容の数々がドロドロと黒々しくエモーティヴでエグいが、なぜか爆笑を誘う。どういうわけか昔からオレとは波長が合う──と、少なくとも彼女の方は〝そう〟思っている (笑) 。携帯電話を持っていないので、今度「契約」に付き添う約束をした。一人息子は少し離れたところに住んでいるけど、オレは電車で20分なので、サポートできることはしてやりたい。
〜 たぶん年ベースだと余裕で300本以上の酒瓶を空にし、メインは7,000円以下のChampagneとStill Wineと1.8Lの火入れ純米、日本酒はそこらのマニアの10倍はマニアック (役に立たないクイズ的な知識は少ないけど) 、オマケと思わせておいて「本日の1曲♪」が実はプロ級に専門的、合間に安煎餅&女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめなので気弱な人&単に優位に立ちたいだけの身の程知らずのマヌケは (必ず〝返り討ち〟に遭うので) 絡まないで下さい、夫婦仲はオレ主導で常に円満&爆笑の連続 (今年で結婚16年目&子供は作らなかった派) 〜

◤本日の1曲♪【ITALO DEEP HOUSE】Night Communication -『Nightcommunication EP』(1992) #Sueño Latino/Andrea Gemolotto 

genre tag:DEEP HOUSE, INST HOUSE, TECHNO, AMBIENT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎というわけDE、ココに話は戻って初期90'sのイタロハウスを洗ってイキます。どちらかと言うとコッチの方が関連性は高いです。というのも、Night Communicationというユニットの中心メンバーであるAndrea Gemolottoは、かのSueño Latinoの親玉でもあるから。Heartbeatというレーベルは、当時から知っていて何枚か持っていたけれど、何とも〝捉え...
Read More

◤Petitjean Pienne (プチジャン・ピエンヌ) AOC Champagne Brut「Cœur de Chardonnay (シャルドネの心) 」A Cramant Grand Cru Blanc de Blancs NV(Dégorgement:2019/4/18) 

 ▲浅草橋の「水新菜館」は「町中華」という呼ぶには中華街ライクな値付けの一品が並ぶが、6代目はホテル勤務経験のあるソムリエで、隣で「水新菜館」の料理も注文できる「水新はなれ 紅」というワインバーを経営してる。今宵は高田秋 (たかだしゅう) ちゃんのために「Piper-Heidsieck “Essentiel” Blanc De Blancs NV」を華麗なソムリエ手捌きでスマートに抜栓。手で取った方がいい早いアルミのカバーまでソムリエナイフでくり抜...
Read More

◤Daniel et Julien Barraud (ダニエル・エ・ジュリアン・バロー) AOC Saint-Véran「En Crèches」2016 

 ▲アンチ胸毛フェチのmoukan1973♀に捧ぐ。三幸製菓『醇米ほろり こだわりの醤油味』は至ってフツーだけど、例えば火葬場の待合室に置いてあるフリーのお茶請けであれば、そこそこ上質 (オレは食う) 。 ▼胸毛クラシックス。  ▼Julien Barraudと (たぶん) 奥さん。 毎度アクセスありがとうございます。 ブルゴーニュ地方全体の南半分エリアにある「Mâconnais (マコネ)」地区」の人気生産者ですね。アペラシオン表記だと「Mâcon...
Read More

◤本日の1曲♪【BOOGIE FUNK】Teena Marie with Rick James - I'm A Sucker For Your Love (1979)  

genre tag:DANCE CLASSICS, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ココでTeena Marieの話が出たので、ド定番ソングを幾つか。ダンクラ的には「It Must Be Magic (1981) 」と「Square Biz (1981) 」が鉄板キラーチューンだけど、敢えてGarage Classics的なGroove構造を持つ「I'm A Sucker For Your Love (1979) 」をメインでピック。このアルバムだと「De Ja Vu (I've Been Here Before) 」あたりは極上の〝お昼寝ソング〟で...
Read More

◤R de Rieussec (エール・ド・リューセック) AOC Bordeaux「Bordeaux Blanc Sec」2016 #三幸製菓『濃厚コンソメ気分』 

 ▲三幸製菓の新商品は、基本、見かけたら (甘いヤツ以外は) 必ず買う。 photo: 楽天フェリシティー 毎度アクセスありがとうございます。 Domaine Baron de Rothschild (バロン・ド・ロートシルト=ラフィット家) が所有する、甘口アペラシオンの最高峰「Sauternes (ソルテーヌ) 」の「Château Rieussec (シャトー・リューセック) 」が造る、このエリアのワインとしては少し珍しい「Blanc Sec (辛口白) 」です。というわけDE、...
Read More

◤Camille et Laurent Schaller (カミーユ・エ・ローラン・シャレール) AOC Chablis 1er Cru「Vaucoupin」2018 

 ▲家にあるモノを何でも咥えてしまうというトーマスくんが・・・。 毎度アクセスありがとうございます。 最近フィラディスがヤタラ推してる「Chablis (シャブリ) 」です。今回はプルミエ・クリュ2本を含む「3本セット」で買いました。 ある程度の酒飲みなら誰でも目にしたことのあるワインですが、AOC (AOP) 法では「白 (シャルドネ) 」だけが認められているので、シャブリに赤やシャルドネ以外の品種はありません。つまり、エ...
Read More

◤本日の1曲♪【ITALO DEEP HOUSE】Frankie - World Of Love (1992)  

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE, UK SOUL, R&B, DANCE CLASSICS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎コレのつづき。知る人ぞ知るItalo Deep Houseの傑作ですね。このへんも日本への輸入は100枚くらいだと思います。この皿も当時「新譜」で買ってたけど (雑居ビル地下時代の渋谷DMR) 、まさかG.M.のGiancarlino BattafaranoとP&P Micioniによる作品だったとは・・・。UK SOULライクな「Downbeat」は誰もYouTubeにUPしてないので、...
Read More

◤Domaine Hubert Lignier (ユベール・リニエ) AOC Bourgogne「Pinot Noir - Plan Gilbert」2017  

 毎度アクセスありがとうございます。 フィッチで特に何も考えずに同梱。ドメーヌはMorey-Saint-Denis (モレ・サン・ドニ) が拠点みたいだけど、このACブルはChambolle-Musigny (シャンボール・ミュジニー) 内にある「Bourgogne区画 (※下の地図の⬛︎⬛︎部分のクリマ) に1964年、1968年、1982年に植樹したブドウのブレンド。オーク樽で12ヶ月間熟成。 ブルゴーニュ全体で収穫量が増えたのか、出来が悪いのか、最新ヴィンテージの「...
Read More

◤François Secondé (フランソワ・スコンデ) AOC Champagne Brut「La Loge」Blanc de Noirs Sillery Grand Cru NV 

 ▲ドメーヌの創始者であるFrançois Secondé (フランソワ・スコンデ) 氏は2018年4月27日に階段からの落下事故で死去。享年69歳。[参考] ▼François Secondé (フランソワ・スコンデ=右) と、2009年から社長としてワイン造りを取り仕切るJérôme Groslambert (ジェローム・グロスランベール=左) 。 毎度アクセスありがとうございます。 Francois Seconde (フランソワ・スコンデ) はモンターニュ・ド・ランスのSillery (シルリー...
Read More

◤諏訪泉 - 純米吟醸「満天星 (まんてんせい) 」ホワイトラベル 2016 (H28BY) <鳥取> ── dಠಠb「熟成『諏訪泉』の入門瓶」#Well-Cured/Okan  

 毎度「諏訪泉 (すわいずみ) 」です。 他人から見れば、おそらくオレは「音楽好き」ということにはなるだろうが、邦と洋を問わず、前提として、ディストーション・ギター主体の楽曲は全く聴かないし、もちろん「サザン」も「ユーミン」も「ドリカム」も「ミスチル」も「星野源」も「ヒゲダン」も──キミらよりはそれらの細部を精緻に聴き分けられる音楽的分析能力はあるにせよ (もしもオレの耳を丸1日レンタルできたのなら、その...
Read More

◤本日の1曲♪【ITALO HOUSE】G.M. - Highway To My Heart (1991)  

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE, INST HOUSE CHILL OUT/AMBIENT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎コレ以来のイタロハウスです。ちょっとまた、90's初期のITAモノを漁ってイキます。4曲入りのEPだけど、目玉は何と言っても「Highway To My Heart」です。というわけDE、我が〝心の1曲〟の登場です。フツーに「音楽大好き❤️」程度の熱量でココまで辿り着くことは〝ほぼ不可能〟なので、ココで出会って下さい。当時は新譜で買った...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米「Type 9」仕込17 直汲み生原酒 1800ml 2019BY (R1BY) <長野> ── d++b「期待していたような1800mlならではの軽さはナシゴレン」  

 ▲先週末の昼間に美波ちゃんが人気アイドルグループ「ルージュパンク」のセンター役 (真中ありさ役) でゲスト出演した『スーパーサラリーマン左江内氏』の「第3話 (2017年1月28日放送回) 」がマサカの再放送。美波ちゃんが高校1年 (16才) の時の撮影のはずで、ビジュアル的には『キミスイ』の前半部分に近く、まだ八重歯もガッツリ。演技は余りにも酷いけど、逆に今じゃもう見れないニュアンスなので、貴重っちゃ貴重だし、何より...
Read More

◤Domaine Philippe Charlopin Parizot (フィリップ・シャルロパン・パリゾ) AOC Bourgogne「Cuvée Prestige」2016 

 ▲以前に住んでいた杉並区の「西荻窪」とは異なり、今の家の周囲には──新宿デパートの食品売り場を除いて──いわゆる〝パン好きが遠方からでも集まるようなパン屋〟がほとんどヌワイんだけど、実は「馬場FLAT」の他に、もっと近いところにあったことを、つい最近知った。つうか、何度も目の前をチャリで通り過ぎてたわ (笑) 。2016年オープンの小さな店。すでに大人気で食パンは予約で2週間待ち。[ticopain (ティコパン) ] 毎度...
Read More

◤Vereinigte Hospitien (フェライニヒテ・ホスピティエン/トリアー慈善連合協会) VDP Grosse Lage「Piesporter Goldtröpfchen」Riesling Spätlese Mosel 2015 #「村祐 - 常盤ラベル」が好きならフツーに飲めるでしょうね。 

 ▲右の「Francois Chidaine (フランソワ・シデーヌ) AOC Montlouis-sur-Loire “Les Choisilles” 2013」は3本目。2本目は少し瓶差が激しかったんだけど、今回は1本目に近いニュアンスで旨かったです。フィッチでは「売り切れては再入荷」を繰り返し、オレがブログで取り上げてから、もうかれこれ50本以上は売れてるじゃないか? 輸入元のボリニジャパンはコレ以降のヴィンテージは入れてないし、一体「2017」とかどこで買えるんだ...
Read More

◤Eric Rodez (エリック・ロデズ) AOC Champagne Brut「Cuvée des Crayères」Ambonnay Grand Cru NV(Dégorgement:2018/10) 

 ▲資生堂『MAJOLICA MAJORCA』の新作Web動画。TV CMではヤラない。[「光降る。自分だけの、大きな瞳へ。」篇 - 15秒] ▲今まで見た〝メガネ美波ちゃん〟の中では一番似合ってる。つうか、クドめのアイメイクが全然似合わない。若いコが赤っぽいアイシャドウやチークを入れると〝ただの酔っ払い〟にしか見えないんだよな (笑) 。[Trend eye makeup 4styles 2020]←まあ、ファッションにおける「トレンド」や「流行」というのは...
Read More

◤甲子 (正宗) - 本醸造 2018 (H30BY?) <千葉> #「パーキンソン病」の症状 

 ▲夜の弔いシャンパーニュ (記事にはしない) に備えてほとんど残したけど、意外にマトモな味付けの弁当だった。 火葬場の控え室に用意されていた「甲子 (きのえねまさむね) 」です。 実は去年の12月にも祖母の火葬で同じ場所を使ったんだけど、今回は、オレとオヤジと弟とmoukan1973♀の他に、オレの従兄弟 (母親の姉の一人息子) と弟の幼馴染みの元女の子 (母親同士が仲が良かった&両親とも他界してるのでオレの母親を実の母の...
Read More

◤Kruger Family Wines (クルーガー・ファミリー・ワインズ) 信濃屋独占販売 Franschhoek「Chenin Blanc」2019 

 毎度アクセスありがとうございます。 大人気のシュナン・ブランが最新ヴィンテージで再入荷♪ (信濃屋独占販売) ──というポップを信じたワケではアリマヘンGA、気づいたら3,000円未満のデイリーワインが数えるほどしかなくなり、そういや、南アフリカ産のシュナン・ブランを飲むのも久しぶりだったので、さほど期待はしていなかったんですが、本当に予想通りの中身の無いカジュアルワインでした (笑) 。 ▲間違いなく今年最大の...
Read More

◤Domaine Laurent Père et Fils (ドメーヌ・ローラン・ペール・エ・フィス) AOC Nuits-Saint-Georges「Les Deux Cerisiers」Vieilles Vignes 2013 

 ▲母親の死んだ翌日 (5/9) にmoukan1973♀と弔い酒ということで、今うちにある一番高いピノ・ノワールを開けました──と言っても10,000円もしないけど。背景は劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』より。 ▲旨かった順:Guillard (オレのリクエスト) >Frédéric Esmonin>Domaine Laurent (このワイン) >Bruno Clair>Maison Roche de Bellene>Gerard Seguin ▼毎月1日の「食フェス - 2,000円OFFクーポン」&「ポイント3倍ワンダフル...
Read More

◤本日の3曲♪【CLUB LATIN/DETROIT HOUSE】Tumbaito - Technologystolemyvinyle/Black Mahogany/Solitary Flight (2014?) #『The Latin Sounds Of Detroit』@Jazz Cafe, London/Williams Cumberbatch/Moodymann/Theo Parrish 

genre tag:DEEP HOUSE, INST HOUSE, CLUB JAZZ/LATIN, TECHNO, LIVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎タマタマすげえの見つけたので。Williams Cumberbatchというパーカッショニストがリーダーを務めるTumbaitoというグループがLodonのJazz Cafeで行った『The Latin Sounds Of Detroit』というトンデモLIVEから「Moodymann - Black Mahogany」と「Theo Parrish - Solitary Flight」、あとは別の場所で演奏された「Moodymann - Tec...
Read More

◤篠峯 - 田圃ラベル「Blanc (白) 」純米大吟醸 伊勢錦50 無濾過生原酒 2017 (H29BY) 6本目! <奈良> ── dಠಠb「まだまだ驚異的にフレッシュ!」#Fresh/Fruity/Wine Oriented/Clear/Unique/母親の命日 

 ▲JA共済の新作CM。有村架純との「姉妹シリーズ」としては第6弾。たぶん「ららぽーと」のGWヴァージョンは「お蔵入り (撮影済みだけど) 」なんだろうなあ。あと、ビオレの野球場のヤツ (冷タオル) は「自粛」だろうね。[特定重度疾病共済「新人」篇][Making][JA共済 - CMギャラリー][花王ビオレ「冷タオル誕生」篇][ビオレ「冷シート・冷タオル」HP] この酒を飲んでいた時、まだ母親が生きていたかと思うと、オレにと...
Read More