◤ARROZ (アロス) - ワイン酵母仕込み純米酒 2016 <埼玉> ── dಠಠb「この力士はとても痩せている」#Fruity/Wine Oriented/Clear/Women 

 ▲見た目は完全にワインです。 ▼添削すると「白ワインのような甘みと酸味のある味わいの中に──」が正解。 ARROZ (アロス) ──スペイン語で「米」という意味らしいです。早口で滑舌の悪い生意気な店主が若干ウザめの某酒屋で買おうと思っていた「舞美人」と「寿喜心」がなかったので、今さら「風の森」や「作」や「松の寿」を拾っても仕方ないし、それで久々にワイン酵母の日本酒を買ってみた。他の用のついでで時間もなかったし...
Read More

◤本日の1曲♪【BLAZE特集:17】Funky People - The Blaze Tracks E.P. (1995)  

genre tag:DEEP HOUSE, INST/DUB HOUSE, JAZZY VIBE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引き続き『BLAZE特集』です。特に系統立てた構成にはしてません。Funky Peopleも変名プロジェクトで、本作は中期Blazeの成果を語る上で絶対にハズせない1枚ですね。UKのNuphonicからもリリースされてるけど「Doom Boom Dey」は未収録です。「E.P.」(Extended Play=アルバムよりは短いがシングルよりは長いレコード) という体裁ではある...
Read More

◤本日の1曲♪【BLAZE特集:16】Blaze (Alexander Hope) - Dancing (1996)  

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引き続き『BLAZE特集』です。特に系統立てた構成にはしてません。元々は1994年に『Brazen』という映画 (TVドラマ? ドキュメンタリー?) のサントラに収録されていた曲みたいね。そういやこのジャケ、当時なんとなく見たことあるな──何かのコンピレーションかと思ってた。DE、遅れること2年、1996年にShelter Recordsからホワイト盤のPromoのみでリリー...
Read More

◤Domaine Mardon / ドメーヌ・マルドン AOCカンシー (Quincy) 2014 #Quincy Jones 

  ▲こちらは「Quincy Jones - Slow Jam (1995) 」で「クインシー」と読みます。US産のコッテリSlowなR&Bでコレ以上の傑作をオレは知らない。ちなみにQuincy Jones御大は85歳でまだ生きてます。死んだらNHKのTOPニュースだし、アメリカでも国葬レベルの騒ぎになります。だけど「Slow Jam」は絶対に流れない。バツ4で子供もオッパイいるようなので遺産相続で揉めること必至 (笑) 。 ▼1979〜1980年頃のMichael JacksonとQuincy Jon...
Read More

◤長陽福娘 - マチダヤPB 辛口純米 山田錦「赤黒ラベル」29BY? <山口>  

 ▲中森明菜、当時17才。お顔がプクプク (笑) 。いわゆる「山口百恵」の系譜としての「媚ないアイドル」系ですね。なので、別に平手友梨奈なんか新しくも斬新でもヌワイです。小泉今日子に至っては自身のラジオ番組の中で「歌番組 (たしか「夜ヒット」) の出番待ちウゼえ」みたいなこと平気で言ってたし──今なら大炎上 (笑) 。  ▲作詞:来生えつこ、作曲:玉置浩二。  ▼構成が巧み (笑) 。やっぱ才能あんだなあ。  えーと、...
Read More

◤Château Tour Montbrun / シャトー・トゥール・モンブラン AOCベルジュラック 2005 

 ▲グリコ「大人の琥珀」は思ってた以上に旨かった。たまたまバレンタインと被ったけど、楽天の「信濃屋」でワインを買ったついでに同梱しただけ。赤ワインにも合います。 毎度アクセスありがとうございます。 2005年がボルドーの当たり年というのはよく知られた話だけど、安いから手に取ったら、ボルドーのお隣り、サンテミリオンの東3〜40kmの所にあるアペラシオン「Bergerac / ベルジュラック」のワインでした (笑) 。土壌も...
Read More

◤本日の1曲♪【BLAZE特集:15】Kyoko Koizumi/小泉今日子 - Sexy Heaven (King Street Sound Club Mix/1993)  

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE, DOMESTIC  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引き続き『BLAZE特集』です。特に系統立てた構成にはしてません。こっからどんどんコアな楽曲が続くので少しブレイク。もはや「黒歴史」か (笑) ──もちろんBlazeにとっての話だけど。まあ、この頃はRemixバブルというか、噂によればDavid MoralesとかMasters At Workなんかのトップ・クリエイターだと、1本300万という話もあったくらいでして─...
Read More

◤長陽福娘 - 限定直汲み 辛口純米 山田錦 無濾過生原酒 30BY <山口> #Dry 

 ▲グリコ「大人の琥珀」は思ってた以上に旨かった。たまたまバレンタインと被ったけど、楽天の「信濃屋」でワインを買ったついでに同梱しただけ。赤ワインにも合います。 ▼これで当時21歳。昭和の大スターは貫禄が違いますなあ (笑) 。  ▼こっちは当時19才。ま、オレもリアルタイムで観てましたけど、やはり別格ですね。  27BYから4年連続で飲んでます、なんだかんだで安定感No.1のムスメン (長陽福娘メンバー) 、辛口純米「...
Read More

◤本日の1曲♪【BLAZE特集:14】Black Rascals feat. Roger Harris - Keeping My Mind (1993)  

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE, INST/DUB HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引き続き『BLAZE特集』です。特に系統立てた構成にはしてません。Black RascalsはBlazeの変名プロジェクトで、この名義で楽曲制作する時は、最もエキセントリックに攻めたサウンドになります。中でもこの「Keeping My Mind」は1993年のリリース以来、再発が出ようが、一度も人気が衰えたことはなく、まさに中期Blazeの代表作であり、そ...
Read More

◤Sourdet Diot / スルデ・ディオ ブリュット「キュヴェ・プレスティージュ」NV 

 ▲シャンパンタワー職人なる職業があるらしい (笑) 。 ▲年間60本のみ輸入、その内、伊勢丹に24本が光臨。左にチラッと写ってるのは「Francois Seconde / フランソワ・スコンデ」で、こちらは現在フィッチで激安販売中。(※伊勢丹で8,640円のブラン・ド・ノワールが4,968円!) ←オレは「お取り寄せメルマガ」で買いました。 毎度アクセスありがとうございます。 Sourdet Diot / スルデ・ディオは、ムニエの名産地ヴァレ・ド・ラ...
Read More

◤本日の1曲♪【BLAZE特集:13】Chris Herbert Presents Asaph Womack - Shelter Me (2002)  

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引き続き『BLAZE特集』です。特に系統立てた構成にはしてません。同じEasy Street Records繋がりなのと、何よりBlazeの元メンバーであるChris Herbertのシングル──Josh MilanとKevin Hedgeは参加してない──なのと、まだまだ素人には少し酷な、エキセントリック気味の中期サウンドが明日以降も続くので、ここらで少し息抜きです。だけどこれ、ある意味で...
Read More

◤Condado De Haza / コンダード・デ・アサ (Grupo Pesquera 👑 Alejandro Fernandez / アレハンドロ・フェルナンデス) DOリベラ・デル・ドゥエロ「Crianza / クリアンサ」2014 

 photo: AsahiWine.Com 毎度アクセスありがとうございます。 「Condado De Haza / コンダード・デ・アサ」はアレハンドロ・フェルナンデスが1988年に「PESQUERA / ペスケラ」から20kmほど離れたところに土地を買い足して設立した2つめのボデガ (ワイナリー) です。セパージュは十八番の「テンプラニーリョ」100%、熟成はアメリカ産のオーク樽で18ヶ月、瓶内で6ヶ月。なにげに諏訪のワイン王がかつて取り上げてましたね。◤Condad...
Read More

◤Juan Gil / フアン・ヒル DOフミーリャ「シルバー・ラベル」2015 

  毎度アクセスありがとうございます。 スペインの赤です。実は1年半くらい前にも一度飲んでるんだけど、三鷹の地酒屋で見かけたので、今飲んだらどう思うのか知りたくて買ってみた。まあ、ワインというよりはジュースですね。花見やピクニックや花火大会ではそこそこ活躍するとは思います。特に普段「日本酒」しか呑まないような人でも普通に楽しめると思います。ただ、ALC.度数が15.5%なので、調子に乗ってガブガブ飲んでる...
Read More

◤本日の1曲♪【BLAZE特集:12】Alexander Hope (Josh Milan) - Saturdays (1993)  

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引き続き『BLAZE特集』です。特に系統立てた構成にはしてません。Alexander Hopeは Josh Milanの別名義だけど、どう使い分けてるのかは知りません (笑) 。ま、一般的にはChristopher Herbertが脱退後に〝ボーカリスト〟として独り立ちしたので、主に1993〜1997年頃 (中期時代) に多く見かけたネームです。その第一弾がこの「Saturdays」ですね。他、中...
Read More

◤篠峯 - 純米 雄町66 山廃仕込 生原酒 29BY <奈良> ── dಠಠb「チヨメン6組の〝たおやか〟担当」#Fruity/Clear/Well-Cured 

 ▲ (自分で作った方が綾瀬はるかに旨いから) なかなか食べる機会のないレトルトカレー。早く消化しなきゃ。 基本、自画自賛する人は大好きです──無闇に謙遜するヤツは逆に信用できない (本心を掴みきれないから途中から話がどうでもよくなる) ──、篠峯 (しのみね) の、隠れ生熟酒「山廃雄町66」です。実は常温保存から冷蔵庫に戻して、しかも、珍しく先にTOPの写真まで撮っておいて〝いつでも飲める状態〟にしておいたら、何の前...
Read More

◤Domaine des Marronniers / ドメーヌ・デ・マロニエール AOCシャブリ 1er Cru「Montmains / モンマン」2014 

 毎度アクセスありがとうございます。 同梱ついでにプルミエ・クリュの「シャブリ」なんぞを買ってみた。ご存知、ブルゴーニュ北西部 (シャンパーニュ地方「コート・デ・バール」の南西部) の飛び石エリア「Chablis / シャブリ」で造られる「シャルドネ100%の辛口の泡無し白ワイン」です。 なので、当然エチケット (ラベル) に「Chablis / シャブリ」と書かれていれば、このワインに「甘口」だの「ソーヴィニヨン」だの「赤ワ...
Read More

◤Cantina Bolzano / カンティーナ・ボルツァーノ DOC Südtirol - Alto Adige / ジュード・ティロール - アルト・アディジェ「ミュラー・トゥルガウ」2015 

 毎度アクセスありがとうございます。 北イタリアは「Alto Adige / アルト・アディジェ」の白ワインです。ちょうどスイスとオーストリアと国境を共にするエリアで、日本語だと「南チロル地方 (Südtirol) 」という呼称の方が馴染み深いです。 セパージュの「ミュラー・トゥルガウ」はヘルマン・ミュラーという植物学者によって1882年に「リースリング」と「シルヴァーナ」を掛け合わせて作られた「新品種」ではあったが、最近のD...
Read More

◤篠峯 - 純米 伊勢錦 うすにごり 無濾過生原酒 30BY <奈良> ── dಠಠb「薄いっちゃ薄いけど、今時期でも普通に旨いです」#Fresh/Fruity/Dry/Nigori/Wine Oriented 

 ▲まあ、彼が嵐に戻ることはヌワイだろうなあ。ただ、素人になっても周囲が放っておいてくれないから、彼に本当の安息は訪れるのだろうか、とは思う。 実はフレッシュな状態で飲むのは初めてでした、チヨメン6組 (千代酒造メンバー6号酵母班) の切り込み隊長、伊勢錦66のうすにごりです。通常の透明ヴァージョンと醪 (仕込み) は同じはずだけど、チヨメンの「うすにごり」と「通常瓶」はクワナリ味わいに違いが出るし、個人的に...
Read More

◤櫛羅 (篠峯) - 純米 にごりざけ 生原酒 30BY <奈良> ── dಠಠb「ドライかつエレガントなチヨメン流お米サイダー」#Fresh/Shuwa-Shuwa/Nigori/Dry 

 新商品ですね、櫛羅 (くじら) の「にごりざけ」です。チヨメンには「純米吟醸 もろみ」という商品があるんですが、30BYに幾つか新登場している「にごりざけ」は、この「もろみ」と「うすにごり」の中間を狙った設計のようです。 ちょうどこの酒について堺杜氏に質問のメッセージを送ろうと思っていたら、予期せず、向こうから他の件で話が振られたので、ついでに訊いたら、つまりは──「滓酒ブレンドの量が『もろみ』と『うすに...
Read More

◤Ca N'Estruc / カ・ネストラック DOカタルーニャ ブランコ 2017 

 ▲美波ちゃん採用の陰に実は「菅野美穂の花王降板」が潜んでいたとは。いずれにせよ、これで花王ファミリーの仲間入り。ゆくゆくは石原さとみに代わって「プリマヴィスタ」のCMも担当するでしょう。[Biore さらさらパウダーシート][Biore 冷シート] 毎度アクセスありがとうございます。 前回はコレの「2015」を飲んで、安いのに非常に好印象。いつの間にか酒屋のヴィンテージも「2017」に切り替わってたので、喜んで買って...
Read More