もう肝臓の無駄づかいはしたくない夫婦のワイン&日本酒備忘録

【近況】moukan1973♀とマック談義。マクドナルドではなくソルマックについてです。コンビニで売ってる50ml (通称:ビッグマック/350円) と薬局で売ってる25ml✕2本組 (通称:チビマック/498円) の違いを今日はじめて知った。それは1日に飲む回数。ビックマックは1日1回で、チビマックの方は4時間以上空けて1日2回。つまり、いつも夕食の3〜4時間前に飲んでそれなりの効果を得られている我々は、1mlあたりの値段が高くでも二人でチビマックを分けた方が経済的ということになる。本当に下らないショーモナイ話でゴメンなさい。
夫婦 (結婚18年目/子供は作らなかった派) で酒を楽しむブログ。輸入ワインのエグ過ぎる値上がりを受けて2022年6月より酒のポートフォリオを大幅に見直し、約15年ぶりに「本格焼酎」&「缶酎ハイ」が食卓に復活。日本酒の生酒は〝ほぼ〟卒業。秋〜春は燗酒を嗜む。基本ワインは週末&休日のみ抜栓。スティルワインは白が中心。好きな品種はロワールのシュナン・ブラン。シャンパーニュもRMモノを中心に年間50本ほど抜栓。酒の写真は「ネタがあれば」浜辺美波を使用。気が向いたら「本日の1曲♪」をアップ。悪意はないが皮肉屋で口は悪い──が、会えば都会の洗練された大人。

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE/BOOGIE】Louie Vega Presents Leroy Burgess & The Universal Robot Band feat. Patrick Adams - Barely Breaking Even (2019)  

genre tag:'80s MODERN SOUL, DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎話としては前回のつづき。Louie Vegaが二人のビッグ・レジェンドを招集して名曲「Universal Robot Band - Barely Breaking Even (1982) 」をリメイク。実はオリジナルにPatrick Adamsは関わっていなくて、プロデュースはGreg Carmichaelです。今回Patrick Adamsは主に弦楽パートのアレンジで参加しているようです。ただね、オレ個人としては...
Read More

◤いづみ橋 - 山廃純米「晴瑠野 (ハレルヤ) 」2014 (H26BY) <神奈川> #Well-Cured/Okan/Unique 

 ▲制作に絡んでる日テレの番宣攻勢も虚しく、オレの予想通り、1月27日 (金) に公開された『金の国 水の国』は、3週目の『イチケイのカラス』にも勝てない微妙な客入りで6位発進。正式な興行収入は出てないけど、最終2億も厳しいかも。。全く同じ内容&絵コンテ&演出でジブリ作品だったら20億は余裕なのに。 ▼杉原凜アナの衣装が『屍人荘の殺人 (2019/12) 』の舞台挨拶の時の美波ちゃんのモノと同じ。着る人が変わると、こうも服...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE/JAZZ HOUSE/BOOGIE】Louie Vega - Album『Expansions In The NYC』(2022)  

genre tag:DEEP HOUSE, INST/DUB HOUSE, JAZZY VIBE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎前回の記事で話に出た『Expansions In The NYC (2022) 』をチェックしてみました。結果、歌モノは、その「Free To Love」だけが傑出していて──だからリミックスも作ったんだろうけど──、他は別に。むしろTrackモノやInst楽曲の方が中身が濃くて、その中からいくつかをピック。「Louie Vega feat. Elements Of Life - Chimi (Tribute To Patrick...
Read More

◤Stonehedge (ストーンヘッジ) Reserve Napa Valley「Cabernet Sauvignon」2020 

 ▲『浜辺美波カレンダー2023.4-2024.3』が3月14日 (火) に発売。ギリギリやん。牛肉は毎度「ワイズマート高田馬場店」の銘柄牛。品質はデパートや高級焼肉店レベルで、値段はそこらの普通の牛肉よりも少し安い。なくならないで欲しい。画像クリックで元写真。 ▼公式のTOP画面が更新。 moukan1973♀の父親 (酒が飲めない) の貰い物の、横流し品、カリフォルニアの赤です。 今回もヴィノスやまざきの直輸入ワインなので、おそらく...
Read More

◤本日の1曲♪【DISCO HOUSE】Louie Vega & Karen Harding - Free To Love (David Morales Disco Juice Vocal Mix/2022)  

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎前回同様、Louie VegaのDJ MIXをYouTubeで聴いてたら遭遇。元々はLouie Vegaが様々なクリエイターとコラボした『Expansions In The NYC (2022) 』というアルバムに収録された曲だけど、今回の「David Morales Disco Juice Vocal Mix」は後発のリミックスです。他にも (元?) BlazeのJosh Milanなんかも手掛けてます。若い頃はDavid Moralesがリミックスした12i...
Read More

◤Allouchery-Perseval (アロウシュリー/アルーシュリー・ペルスヴァル) AOC Champagne Brut「Le Tradition」Blanc de Noirs 1er Cru NV(Dégorgement:2021/02) 

 ▲「学生限定」試写会にサプライズ登場。質問に立ったファンの女の子が感極まって泣き出す場面も。スターですなあ。[フジテレビュー!!][マイナビニュース] ▼昨日から始まったネットのチケット販売だけど、ヤバいくらい売れてヌワイ。。[modelpress] 777円クーポンを使って買ってみたウメムラの「3本12,980円のシャンパーニュSET」の中から。 Allouchery Perseval (アロウシュリー・ペルスヴァル) はMontagne de Reims (...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】Louie Vega & The Martinez Brothers With Marc E. Bassy - Let It Go (2019)  

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎Louie VegaのDJ MIXをYouTubeで聴いてたら遭遇 。この気怠い感じの乾いたボーカルがメロディーにベストマッチしてるわけだけど、招聘されたMarc E. Bassy (Marc Griffin) はPOP/R&B畑のシンガーで、元々は2AM Clubというグループ出身。どういう経緯でHouseの畑にやって来たのかは謎ですが、むしろこっちの方が合ってるんじゃないかなあ。The Martinez Brother...
Read More

◤竹泉 - 純米 熟成愛酒「りん」2022年版 <兵庫> #Well-Cured/Okan 

 ▲番組の最後に感想を訊いて美波ちゃんから望むような答えが返って来ない、さんまのこの顔 (笑) 。[行列のできる相談所3時間SP!前編 (Tver/1月22日 20:59 終了予定) ] ▼意外と番宣やってるけど、果たして効果があるかと言われると・・・。この二人のコンビ感は限りなくゼロ。 毎年、秋に出荷される「限定ブレンド熟成純米」です。 「竹泉」は過去に2回ほどゴツい生酒を飲んでますが、火入れを燗で飲むのは初めてです。ちょっ...
Read More

◤本日の1曲♪【HOUSE/BOOGIE/DISCO】Dave Lee - Dave Lee's 2021 Essentials (2021)  

genre tag:DEEP HOUSE, INST/DUB HOUSE, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎高橋幸宏は死んでしまいましたが、残された者の人生は続きますので、平常運転に戻ります。前回ピックした「Dave Lee's 2020 Essentials」の続篇です。「2019」と「2022」は存在しないので、まだ2種類しかないみたいです。配信のみのコンピで、ほとんどがZ Records絡みの楽曲で、そこにちょいちょい古い音源が混ざってる、割りと自由な選曲です。...
Read More

◤龍力 - 特別純米 ドラゴン 赤 2022年11月出荷 <兵庫> 

 ▲衣装は「京都きもの友禅」が提供。どうでもいいことではあるけれど、写真は全て2日目のモノを使用してます。つまりこの1枚目の写真も含め、初日は1枚も撮影してません。 ▼女将と、その女中たち。 蔵元が「お燗で美味しいをコンセプト」と言ってるので、さほど熟成してる雰囲気はないですが、試しに同梱してみました。 実はブログを始める前の2014年か2015年に「大吟醸 米のささやき YK-35」という酒を飲んだことがあります。...
Read More

◤本日の1曲♪【SUMMER GROOVE】東京スカパラダイスオーケストラ feat. 高橋幸宏 - Watermelon (1995)  

genre tag:SOUL/FUNK, ACID JAZZ, SUMMER GROOVE, DOMESTIC  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎起きると必ず寝床から出る前にiPadでYahoo!ニュース等をチェックするんだけど、そしたら高橋幸宏が死んでました。YMOにハマったのは中学1年の時で、すでに散開 (解散) してたけれど、後追いでアルバムを全て揃えて、父親にシンセサイザーも買ってもらって──小さな子供の頃から音楽そのものは好きだったけれど──、完全に「音楽の沼」に落...
Read More

◤本日の1曲♪【HOUSE/BOOGIE/DISCO】Dave Lee - Dave Lee's 2020 Essentials (2020)  

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE, INST HOUSE, SOUL/FUNK, 80's MODERN SOUL, UK SOUL/ACID JAZZ  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎前回のつづき。「Crackazat - Waterfalls (2020) 」収録の『Dave Lee - Dave Lee's 2020 Essentials』という配信のみのコンピを聴いてイキます。House以外の曲も収録されていて、ちょっとコンセプトが見えにくいんですが、タイトルを直訳すると「デイヴ・リー (ジョーイ・二グロ) の必需品2020」...
Read More