◤篠峯 - 純米「遊々」7号酵母 無濾過生原酒 29BY <奈良> ── dಠಠb「ここがスタートライン、もうちょい甘くてもいいくらい」#Fresh/Fruity 

  ▲何かが足りない、何かが。いや、足りないのではなく、単にアンガールズが要らないだけか (笑) 。その点、実はポプテピピックとは組み合わせが良かった。[コスプレ全種盛り][公式サイト][メイキング][コメント][Twitter上のオフショット][前作のメイキング]  ▲愛すべき短足 (笑) 。 ごめん、ついさっき気づいた。これって「生酛純米」と対を成す商品なのね──堺杜氏的にはそうじゃないかもしれないけど──、篠峯 ...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】Ritchie Family - One And Only (1982)  

genre tag:DANCE CLASSICS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のつづき。華やかなDISCOブームも斜陽になり、ここには産みの親であるRichie Romeの存在はどこにもないけれど、それは小室哲哉に捨てられた、かつてのtrf (哲哉レイヴファクトリー) と事情は同じで (笑) 、それでもRitchie Familyは生きて行かねばならないという悲哀も何その、おそらくオレにとってのGiuliano Salerniのベストアクトは間違いなくコレ。つうか、これ...
Read More

◤Terras de Gondarei / テラス・デ・ゴンダレイ D.O.リアス・バイシャス「アルバリーニョ」2017 

 毎度アクセスありがとうございます。 家で飲むのは3本目のD.O.リアス・バイシャス「アルバリーニョ」です。スペインの人気白ワインですが、この酒に対して頻繁に──というより半ば決まり文句のように使われる「魚介類によく合う海のワイン」というキャッチフレーズには早くも甚だ疑問です。結構トロピカルに香るし、言っちゃえばコレ、日本酒で言ったら「東洋美人」が刺身に合うかどうかという問題とパラレル。 ま、オレ自身は...
Read More

◤Ca N'Estruc / カ・ネストラック D.O.カタルーニャ ブラン 2015 

 ▲フット部分を拭いてたらステムに変な力が加わったのか、まるでグリコのプリッツのようにペチっと呆気なく折れました (笑) 。moukan1973♀は、♡☺♡「危ないから捨てなよ!」とかお嬢様臭いこと言ってますが、捨てるわけねえだろ。使うよ! 毎度アクセスありがとうございます。 先日飲んだ同じ銘柄の「レキリブリスタ」が気に入ったんだけど、よく見たら、近所の酒屋にココのエントリークラスの安ワインがシレっと売ってたので──...
Read More

◤本日の1曲♪【GARAGE CLASSICS】Geraldine Hunt - Can't Fake The Feeling (1980)  

genre tag:RETRO DISCO, AFTER HOURS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のつづき。実はこれもStrings & HornsのアレンジがGiuliano Salerniだったという。オーケストレーションが派手なメジャーなディスコ楽曲とは異なり、こちらは純度タカーメのソリッドかつシャープな作りで──ある意味、バンドセッション的──、主にParadise Garage等のアンダーグラウンドなNY Clubでプレイされていた、NYハウスのリスナーにとってはド定番も...
Read More

◤il maiolo / イル・マイオーロ「エミリア・ロッソ」2004 

 ▲かっぱえびせん「えびのタルタルソース味」は期間限定品だから、もう売ってないけど、これはアタリ (笑) 。以前、これの「ロッテリア エビバーガー味」というのがあったけど、それよりもリアルにエビバーガー。素晴らしい。 毎度アクセスありがとうございます。 酒屋にオマカセで見繕ってもらった自然派シリーズです。2004の熟成赤だけど、蔵出しは2018年です。スティルの赤は滅多に買わないけど、10年くらい前は円高というこ...
Read More

◤Bernard Bremont / ベルナール・ブレモン ブリュット「ミレジメ 2008」グラン・クリュ アンボネイ 

 ▲ハッピーターンの「ツンまろ わさびマヨ味」は結構イケる。マヨ味は濃いめながら、わさびパートの出力が程良い。ちなみに上の写真で美波ちゃんが口に入れてるのはミニトマトだそう。[JA共済 WEB限定プレミアム動画「ライフムービー」篇] 毎度アクセスありがとうございます。 ベルナール・ブレモンはピノ・ノワールの名産地モンターニュ・ド・ランス地区のアンボネイ/Ambonnayを拠点に置くRM。しかも所有する畑はすべてグラ...
Read More

【浜辺美波最強論】vsシリーズ──井川遥1&2/優香/葵わかな/滝沢カレン1&2/ジャネット・ジャクソン/三船剛 (マッハGoGoGo) /有村架純3/高畑充希/宮崎あおい/桐谷美玲4/沢尻エリカ2&3/etc. 

▶︎What's New !! (2018/10/15/14:57)  2018/10/15 (月) ☆「anがあんじゃん!」新作CM放映開始!!! ▲割りと機能を失ってるダジャレ選考。 ▲今回のコスプレは7種類。一応、向きと配色を考えて並べてみた。たぶん、これがベスト。  ▲前作の方がGrooveがあって中毒性が高かったのと、新作はバイトのコスプレ衣装よりデフォルトの学生服が一番カワイイという問題が・・・。次はLINE MUSICの「Xmas篇」あたりか?[公式サイト][...
Read More

◤本日の1曲♪【70's DISCO】Bonnie Boyer - Got To Give In To Love (1979)  

genre tag:RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のつづき。このオバサンが何者かは知らないけど、この時代のディスコ曲としては実は玄人にDJ的な (Club Music的な) 作りになっていて──5分20秒からのブレイクとか特に──、改めてアレンジャーであるGiuliano Salerniの過去作を辿ったら出てくるわ出てくるわ。おかげで頭がスッキリ。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO/R&B HOUSEINST/DUB HO...
Read More

◤Daniel et Julien Barraud / ダニエル・エ・ジュリアン・バロー AOCサン・ヴェラン「En Creches / アン・クレシュ」2013 

 ▲ハッピーターンの「ツンまろ わさびマヨ味」は結構イケる。マヨ味は濃いめながら、わさびパートの出力が程良い。右のシャンパーニュは「ベルナール・ブレモン2008」で楽天だとウメムラのみの扱い。6,976円だけど、中身は完璧。たとえば「6本20,000円セット」なんかでリクエストすると単価は下がる。ガストン・シケの「スペシャルクラブ2008」より旨いです。ウメムラみたいにフルートグラスで飲むのは余りにもモッタイナイので真...
Read More

◤本日の1曲♪【70's DISCO】Gibson Brothers - Oooh, What A Life... (1979)  

genre tag:RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のつづき。なんかマッチョなお姐様たち (♂) に人気のありそうな曲だし、汗臭い野暮っぽたさも部分的にはあるし、少し音楽的な訛りもあるけれど、オレにとっては〝ギリありなオールドスクール系ディスコ〟ではなく、完全なる守備範囲内であります。Nick Jonesもプレイしてたし、Joey Negro先生もカヴァーしてます。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSED...
Read More

◤篠峯 - 純米大吟醸 愛山45 無濾過生原酒 29BY 3本目!<奈良> 

  結局、これが本命なのか、篠峯 (しのみね) の「愛山45」です。2017年度入学の「私立千代学園」の9組メンバーは──29BYの千代酒造の9号酵母単独の酒は、いつになくゴリっとマッチョに味の出てる、時にオレには少しクドく鈍重に感じられる酒が多いので──「凛々」「田圃ラベル Azur」「櫛羅 純吟 2ndロット」「櫛羅 純吟 1stロット 1800ml」「愛山45 1800ml」「雄町50 クラシック9」──、もしかしたら、例年よりも早めにピークが来...
Read More

◤本日の1曲♪【70's DISCO】Bionic Boogie - Risky Changes (1977) #Gregg Diamond 

genre tag:RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のつづき。「〝ギリありなオールドスクール系ディスコ〟をピックする」とか言いながら普通にド定番のクラシックスをセレクトしてしまったけど、これは微妙だろ (笑) 〜? オレがこの手のレコードを買い始めたのは浪人時代の1991年だけど、ちょうどLarry Levan伝説なんかが海外から流布して来て──と言っても当時は今のような形でのインターネットなんてないから、この曲...
Read More

◤Markus Huber / マルクス・フーバー トライゼンタールDAC「Nussdofer / ニュストルファー グリューナー・フェルトリナー」2016 【Riedel/リーデルより割安、話題のZalto/ザルトをお取り寄せ】「デンクアート “ユニバーサル” 」 

 ▲新しいグラスが到着。RMのラファエル・ベレッシュも愛用の、リーデルのハンドメイドより割安感のある「Zalto/ザルト デンクアート “ユニバーサル” 」は1脚=6,912円。日本酒だと、基本的には熟成酒や常温付近で楽しめる高精白の吟醸酒向けだが、旨口サイズのフルーティーな生酒でもイケる。[販売ページ] ▲ベレッシュが手にしているのは「ホワイトワイン」というフォルム。さすがにコレは先日購入した「Riedel/リーデル ス...
Read More

◤セブンイレブン限定『WORLD PREMIUMシリーズ』P.J. Valckenberg / ファルケンベルク「RIESLING / リースリング」2016 

 毎度アクセスありがとうございます。 サントリー経由でセブンイレブンに出荷されてるドイツワイン。ファルケンベルク社って、あれじゃん、我々昭和世代には友人宅の飲み会のトドメ酒 (二日酔い確定酒) で有名な「MADONNA / マドンナ」を造ってる会社じゃねえか。だからベタっと甘いのか (笑) 。 値段が微妙に御立派なんだが、moukan1973♀に黙って持たせたら、♡☺♡「今日のワイン、なんかモッタリしてて旨くないんだけど」などと...
Read More

◤本日の1曲♪【GARAGE CLASSICS】The Destiny Orchestra - Spring Rain (1979)  

genre tag:RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のつづき。オリジナルはRipple同様にSalsoul Recordsからリリースされた「Silvetti - Spring Rain (1976) 」で、これは3年後の1979年にリリースされた珍品カヴァー。DestinyはUKのマイナーレーベルなんだけど、興味深いのは、USへの配給をPeter Brownが主宰していたQueen Constance Recordsが手掛けているところ。しかしまあ、一体なんつうレベルのアンダーグラウンド...
Read More

◤篠峯 - 生酛 純米 山田錦 無濾過生原酒 29BY <奈良> ── dಠಠb「安いけど9号酵母の山田錦50より綾瀬はるかにイイです」#Fresh/Fruity 

 篠峯 (しのみね) です。チヨメン生酛のド定番で、最近は見ないけど、これの「参年熟成」なんかもあるし、火入れもあるし、夏の終わりにマチダヤで出回る「処暑の酒 (生熟Ver/1800mlのみ) 」もあるけど、これに関しては中身は他店の売れ残りと同じです (笑) 。一緒に「山廃 純吟 (雄町&7号酵母) 」と味クラーヴェしましたが、我々夫婦の意見は同じで、疑いようもなく旨いのは生酛の方です。 実はこの酒は自分で買って飲むのは初...
Read More

◤篠峯 - 山廃 純米吟醸 雄町 7号酵母「秋色生原酒」29BY <奈良> 

 篠峯 (しのみね) です。今年から「山廃」に変更された──来年以降どうなるかは分からない──「秋色生原酒」は「雄町60&7号酵母」というが基本的なレシピで、28BYに新発売された「山廃雄町66」は6号酵母なのでお間違いのないよう。一緒に「生酛 純米 (山田錦&7号酵母) 」と味クラーヴェしましたが、我々夫婦の意見は同じで、残念ながら旨いのは生酛の方です。 オレ個人の認識としては、チヨメン雄町は、今のところ「Type-M」があ...
Read More

◤Cono Sur / コノスル リースリング「レゼルバ・エスペシャル」2016 

 自転車のロゴでお馴染み、どこにでも売ってるチリのコノスルです。これまでに「ソーヴィニヨン・ブラン」と「シャルドネ」を飲んで来たので、今回は「リースリング」を買ってみた。 この値段でも、一応安いシリーズの中では一番高い「RESERVA ESPECIAL / レゼルバ・エスペシャル」です。「一部の品種を除き、フレンチオーク樽での熟成によって、複雑で深みのあるエレガントな味わいに仕上げています。」──ということだけど、さ...
Read More

◤Markus Huber / マルクス・フーバー トライゼンタールDAC「Terassen / テラセン リースリング」2016 #濡れチャーハン 

 ▲まずは阿波尾鶏 (298円/100g) から。 毎度アクセスありがとうございます。 日曜にチャリで伊勢丹新宿に出向く用事があって、その帰りに歌舞伎町の「信濃屋」で買ってみた。ドイツやフランスのアルザス地方なんかでよく使われる「リースリング」という白ブドウ品種の辛口です。近年のブルゴーニュ&ボルドーの止まらぬ高騰化に伴い──中国や香港の成金まで参戦してるので今後も益々値上がることは間違いない──、ワイン好きの避...
Read More