◤今夜の1曲♪【DEEP HOUSE】Etu Beats & Tseko feat.John Moabi - Love Is You (Sean Ali & Munk Julious Deepsole Syndicate Mix) 2017 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎今宵もSean Aliのリミックス作品を。基本的なサウンド・フォーマットは同じなので、完全に量産体制に入ってますね。一つ一つの完成度は高いけど、まだまだ引き出しのバリエーションは少ない。しかしまあ、ほとんどアマチュアみたいな立ち位置の人間たちが平気でホイホイこういう音を作るし発表する時代になったんだなあ。こりゃKing Street Soundsから声が掛か...
Read More

◤山城屋 - 生酛 KIMOTO 生詰 28BY ── dಠಠb「軽いっつうか、もはや日本酒の幽霊」#Clear 

 杜氏のお坊さん写真は「純米 しぼりたて 無濾過生原酒 28BY」の前説をご覧いただくとして、こちらは生酛の山城屋 (やましろや) です。ALC.が15度なので、たぶん加水してるのかな。一回火入れ (生詰) して5月に瓶詰め、少し寝かせて10月に出荷してるので、よく考えりゃ──よく考えなくても「ひやおろし」のような商品。読者さんが取扱店で聴いた話だと、この「山城屋」ブランドは29BYからALL火入れの生酛で展開するようで、しかも...
Read More

◤深夜の1曲♪【DEEP HOUSE】Vuky J feat. Kenny Allen - Pure Love (Deep Sole Syndicate Remix) 2017 #Sean Ali 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎4日前に記事した通り、やはりSean Aliの作る音は見逃せない。これまたMP3のみで配信。Sounds Of Aliという自身のレーベルの作品らしいが、Discogsへの反映は少ない。フォロワー数に比してタイムライン記事の「いいね!」数の少ない彼のfacebookを見たら、案の定、オレの見立て通りBlaze (Josh Milan) へのリスペクトを感じさせる写真をUPしてるね。オレがどう...
Read More

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「大丈夫、冬場は冷蔵庫が1つ増えるから」#手取川/吉田蔵/米鶴/日輪田/長陽福娘/十六代九郎右衛門/トロピカーナ 

 毎度アクセスありがとうござます。 29BYも1本だけありますが、他は全て28BY。ぼちぼち冷蔵庫をスカスカにしておかないとマズイわけだけど、冬になるとベランダが天然冷蔵庫になるので怖いものなしです (笑) 。欲しけりゃ買う。そこで迷ってる時間がもったいないし、そんな時間もない。 ▲必ずしもジュースとしてオレンジが一番好きなわけではないが、トロピカーナの「まるごと果実感」の中ではオレンジがBestであることに異論は...
Read More

◤深夜の1曲♪【DEEP HOUSE】Fuminori Kagajo & Sheree Hicks - No Place Like Home (Wipe The Needle Mix) 2016 

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎Fuminori Kagajo (加賀城史典) という日本人クリエイターがプロデュース、作曲とボーカルでSheree Hicksが参加、それを昨日のWipe The Needleがリミックスしてるので、実はここにはFuminori Kagajoの音楽的意匠はありません。この10月にリリースされた「Sheree Hick×Fuminori Kagajo」の曲もあるので、同時に紹介しておくけど、やっぱオレには「シャンパーニュ...
Read More

◤米鶴 - 山廃 純米大吟醸 鶴翔 (かくほう) 28BY ── dಠಠb「まさに旅先の部屋食で出てきたら、まるで端から期待してないオレが激しく感動できる酒」#Clear 

 なんじゃこの田舎臭いラベルは!?──米鶴です (笑) 。以前のオレなら絶対に買わなかっただろうし、たとえ誰かに貰えたとしても下手したらその場で「いらない」と断っていたかもしれないが、今は喜んで買う。 属性は、かの☆6酒「米鶴 山廃純米大吟醸 中取り生 28BY」と同じ「山廃仕込みの出羽燦々50」だが、こちらは9号酵母を使用。値段が720mlで税抜き1,400円なので、たぶん少し加水してるんでしょう。火入れは1回だと思うけど...
Read More

◤冬晴れの午前中の1曲♪【LATIN HOUSE】Wipe The Needle feat. Alex Lattimore - Did You Ever (2015)  

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE, LATIN HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎冬晴れの昼間にこそ聴いて気持ちいいライトなオサレハウスなんぞを珍しく。近所のサボリーマン読者はこれ聴きながらイケセイ (池袋西武) の屋上に行ってみ? 普段はRockや国内の商業音楽しか聴かない人でも、さすがに「ええ曲や」と思うはずだよ (笑) 。Wipe The NeedleはSean Aliと絡みの多い (ほとんど音楽的には夫婦?) Sheree Hicks作品でも...
Read More

◤手取川 - Tedorigawa neo. 山廃 純米大吟醸 無濾過原酒 28BY ── dಠಠb「ある意味、ラベルの印象通りの酒」#Fruity/Women 

 実は10年くらい前に (西荻窪に住んでいた頃に三ツ矢酒店で) 寝酒代わりによく買っていた「吉田蔵」でもお馴染み手取川 (てどりがわ) です。当時は「手軽に酔える」くらいのノリで一升瓶しか買ってなかったし、冷蔵保管も面倒だったので火入ればかりを買ってたけど、横文字ライクなテドリンはなかったはず。 ここ数年は「東京農大〜出羽桜酒造」帰りの次期社長・吉田泰之氏が中心になって若手がいろいろ仕掛けてるようで、それで...
Read More

◤今夜の1曲♪【DOMESTIC】Little Creatures - ハイスクールララバイ (2007) #細野晴臣/イモ欽トリオ 

genre tag:MELLOW, DOMESTIC  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の酒記事の中でたまたま「陣内智則ってイモ欽トリオのフツ男に似てる」という話になって、それで「ハイスクールララバイ」のウィキを見てたらLittle Creaturesが細野晴臣のトリビュート・アルバムでカヴァーしてることを知り、moukan1973♀と一緒に聴いて大爆笑したので御紹介──なんじゃこの狙い気味の選曲とダウナー系アレンジは (笑) 。というのも、昔 (いかすバ...
Read More

◤鍋島 - classic NABESHIMA 純米大吟醸 兵庫県特A地区 吉川産 山田錦 28BY ── dಠಠb「最近moukan1973♀が何を飲んでも露骨な不満を言わなくなった理由が遂に明らかに」#High Grade 

 買う時には何某かの高揚があるのに、実際に買って飲むと、ほとんどのケースで「そもそもオレ、なんで買ってしまったんだろう?」と少し訝しい気分に苛まされる酒、それが26BYの5月以降の鍋島 (なべしま) という酒の持つ魅惑と怪奇の本質だ。 あまり事を荒立てる気はないが、先に言うと、もう呑みたくないクオリティである。オレの性格が数時間後に不真面目なそれへと進化しない限り、おそらく今夜 (11/14) も3日目を少し舐める...
Read More

◤今夜の1曲♪【VOCAL HOUSE】Sean Ali, Munk Julious, Rona Ray - In My Heart (2017)  

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎このへんの曲はもはやCDにもレコードにもなってないので、MP3ファイルで売買される世界。かなりアンダーグラウンドだし、物を集めるというコレクター魂を焚き付ける要素がないので、DiscogsへのUPに積極的な人間も少なく、なかなか全体象が掴めないが、2〜3秒ほど聴けばそのクオリティの高さに驚愕する。たまたま以前に紹介した曲も同じSean Aliがプロデュース...
Read More

◤Diebolt Vallois / ディエボル・ヴァロワ ブリュット・プレスティージュ ブラン・ド・ブラン NV 

 ▲写真右奥の紳士は、ワイン評論家のマイケル・エドワーズが著書の中で「一見誰からも好かれる叔父さんのように見える」と書いた当主のジャック・ディエボル氏。実際に温厚な人物らしい。 毎度アクセスありがとうございます。 おそらく多くのフランス人にとって「峰竜太 (みねりゅうた) 」と「竜雷太 (りゅうらいた) 」や「浜辺美波 (はまべみなみ) と「美浜区磯辺 (みはまくいそべ) 」に関する記憶の混同が頻繁に起き得るのと...
Read More

◤Jean Lallement / ジャン・ラルマン ブリュット “トラディション” グラン・クリュ NV 3本目! 

 ▲写真手前から、スタンダードNVの「Brut Tradition」、樹齢60年を超える古樹のブドウを使用した「Brut Reserve」、PN100%の「Rose Reserve」。最新ミレジメは「2010」で、このRMは今のところ4種類のキュヴェしかない。 毎度アクセスありがとうございます。 誰だって人生で一度や二度、本気ではないものの、超能力や特殊能力に憧れることはある。しかし実は誰にでも〝たった一つの能力〟だけは生まれながらに備わっているもの...
Read More

◤悦凱陣 - 山廃仕込 純米酒 遠野 亀の尾 無濾過生 27BY ── ♡☺♡「チョコレートと一緒に飲みたい」#Well-Cured/High Grade 

 ▲写真は2016年 (去年) のマチダヤ試飲会より。写真クリックで記事へJump! 「うちの酒 (生酒) は10年寝かせても全然大丈夫です。常温10年もあります。お客さんでもっと寝かせた人もいます。大丈夫です」(←大丈夫じゃない) とフワフワした笑顔で丸尾社長 (写真上) が話す悦凱陣 (よろこびがいじん) です。つまり、27BYの酒なんて、この銘柄としては赤子がようやく立ち上がったくらいの状態か (笑) 。 特に生熟商品というわけでは...
Read More

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「珍しくALL火入れ、そしてALL非速醸」#手取川/山城屋/米鶴 

 毎度アクセスありがとうござます。 珍しくALL火入れ。そしてALL非速醸。老ねや過熟を除けば、なんだかんだで今年、呑めないほどマズい山廃や生酛はなかったように思うんだけど、それは嗜好の問題か、属性の問題か。いずれにしても「十四代」「而今」「鍋島」などの出遅れ感を抜きにしても、ここ数年で随分と非速醸にチャレンジする蔵元が増えてきたことは我々にとっては好ましい展開。このまま行くと「篠峯」「長陽福娘」以外の...
Read More

◤車坂 - 山廃純米大吟醸 生原酒 28BY ── dಠಠb「モダン山廃の実現にとってこの香りは邪魔」 

 近所でチラホラ扱いありますが、初めて飲みます、買います、書きます、車坂 (くるまざか) です。「そういや和歌山の酒は初めてかなあ」なんて思ってたら「南方」と「紀土」もそうでした。 実はもう2日ほど呑んでるんだけど、正直、初日は「ウっ」となった。抜栓時の瓶口からの香りはそうでもなかったんだけど──むしろヨサーゲな印象すら──、含むと余計な華やかさが邪魔で邪魔で邪魔で邪魔で二人で困っちゃった。幸い、2日目には...
Read More

◤Quenardel & Fils / ケナルデル&フィス ブリュット・レゼルヴ NV 

 毎度ありがとうございます。 記事の更新が遅れてますが、こちらのシャンは月曜に空けてます。結論から言うと、フィラディスにはワリイけど、土曜に呑んだ同じヴェルズネイのエティエンヌ・ルフェーヴルより旨いです。 こちらのメゾン、実は跡取りに恵まれず、すでに2012年に他者への売却が済んでいます。誰もが欲しがるヴェルズネイの畑が売りに出るわけなので、当然、複数の買い手が名乗りを上げたわけだけど、見事その権利を...
Read More

◤篠峯 - 純米吟醸 山田錦『蒼』 夏色生酒 28BY ── dಠಠb「木香は感じないし、今のところ最も素直な出来栄えの28BYではあるが」#Fruity 

 ▲彼はオレの顔を見るなりmoukan1972♂だと認識した・・・。 今年の4月、堺杜氏が自身のfacebookの中で「つい先日、18日に搾った山田錦60%精米+6号酵母は (山廃雄町66より) もっと香り豊かで、葡萄感満載でしたし、酸味もフルーツ感満載。<中略>これは是非セットで呑んで頂きたいな〜 どちらか片方飲むより全然楽しくなると思います!」と書いていたので、それでもちろん買ったわけだけど、悠長に構えていたら、もう29BYのど...
Read More

◤Etienne Lefevre / エティエンヌ・ルフェーヴル ブリュット・レゼルヴ カルト・ドール グラン・クリュ NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 先週の土曜に飲んでますが、一応、記事にはしておきます──1分後の自分のために。 輸入元 (インポーター) 狙いでワインを買ったことも集めたこともないんだけど、特にシャンパーニュのように──少なくとも日本国内に輸入されているモノにおいては──数と種類に限りのあるジャンルだと、適当に買っていても、それなりの量を消化する中で、特にRMモノであれば、自然と同じ輸入元に何度も出会う...
Read More

【わりとドーデモイイ旅行写真】未知なる三幸製菓、墓参り、日輪田2種、大人になって初めての温泉旅館&部屋食会席、からの山崎テメえ、イケセイ屋上。 

 ▲これは西武池袋本店 (通称:イケセイ) の屋上で最後に撮った写真。以下、時系列順にUP。 毎度アクセスありがとうございます。 旅行記じゃないです。酒記事でもないです。じゃあ何?──さあ。強いて言えば山崎テメえという想ひのこじらせか。 11/5 (日) 〜11/6 (月) に飯能へ墓参り&旅行に出てました。この墓参りについては去年も記事にしてます──霊感の強い人は見ない方がいい。なにげに結婚してからずっと二人で行ってる慣...
Read More